labyrinth <--> exit ブログ

 Yoshiyuki Honda's HomePage/Blog

久行宏和

2011-08-16 の twitter投稿

虎徹、、というか、サマンサおばさん(汗)
23:25 via Janetter2

まどかBD 5巻のキャラソンが楽しみでしょうがないぜぇ
22:30 via web

とにかく さやかに歌わせたくて、7月新刊でああいうシーンを用意してみた自分は、やっぱり「キタエリいえば、歌でしょ?」の人なんだなぁ、、と、思った
22:29 via web

そういや、ナレーターが遠野志貴(TVアニメ版)の中の人とというか、黒桐幹也の中の人というか、坂本真綾の旦那じゃねーか、、今月のこの番組
22:20 via web

昨日の あにそんプラスのキタエリ回を見てる。「レッドブル飲み過ぎ」なのか、、この人(笑)
22:17 via Janetter2

キタエリ関連のページは表紙含めて4ページほどで、記事内容もアーティストしての「デビュー」がらみばかりだった。まあでも、キタエリかわいいし、アーティストしても今度こそ本当に活動本格化するみたいだから、よし
20:54 via Janetter2

Amazonに注文しておいたキタエリ(喜多村英梨)が表紙のアドルト雑誌(?)到着したわよ(リンク先、アダルト扱い商品、注意) 特冊新鮮組 DX (デラックス) 2011年 09月号 [雑誌] http://t.co/jl3lQtm
20:52 via Tweet Button

夏コミのときにいただいた差し入れを開けてみる。癇癪玉の中身はお菓子らしい http://t.co/1E3Pamn
17:18 via SOICHA

とらのあなのサークルポータルにログインできませんがー
17:11 via web

久行宏和さん、「銀魂」の作画監督もやられるようになったか(昨日放送分の回)、、 つか、よりによって、その回かい(汗笑)
17:02 via web

実家から自宅に帰宅。エアコンによる乾燥で喉をやられているくさいため、クーラー使わずに、あえて窓開放でいく
16:27 via web

絵柄というか作風的には、、 どうなんだ?(汗) 本多由亨の絵柄は 「 丸い ・野生の原作・ 作画崩壊気味・ 頑張ってるな」と思われているようです。 http://t.co/NrA29ze
03:06 via Mobile Web

男性キャラだろうが女性キャラだろうが、掘る時は掘るぜ、オレは(ぉぃ) RT@suishin: なんて性的な・・・RT@YoshiHon:@musasi_kudubosi 野郎に関してはちょっと掘ってみないとわからなくなってきたかなというのが、
02:56 via SOICHA

そんなスタイルでやってるから、短くまとまった話が書けないし、文章も無駄に長くなるのだけど、、 まあ、とはいえ、このスタイルを変えるのは無理だ(汗笑)
02:42 via SOICHA

つか、自分の場合、キャラは本文書かないと固まらないんだよな(汗) キーになるもの以外のセリフとか感情の流れとか、実際に文章として書き出すまで、まるで考えてないです。マジで
02:40 via SOICHA

本当は後者をオフセットで、、と、いきたいところだったのですが、ボリューム的にも時間的にも無理だ(汗)
02:26 via SOICHA

今のところ、杏さやオンリーの新刊は7月に出したオフセット本のつづきとなる「PALERIDER 第二章」と、改変後世界で さやかが消える少し前の話 「改変後世界のエイミー(プレビュー版)の二種をコピー本で出す予定です
02:24 via SOICHA

つか、やるとしたらいつなんだ? 杏さやオンリーに新刊として持っていったら、石礫もって追われてもやむなし、って気しかしないが、、(汗)
02:16 via SOICHA

今後の自分のためにも(?)Witch & Bladeの上条編をやろうかという気に少しなって来ているのだけど、需要とかあるんだろうか、、?
02:12 via SOICHA

焦るなかれ。生徒会の面々が体制の走狗となって水際で防衛しておる RT@musasi_kudubosi: ゆるゆりのOPのラストも革命おこして卒業だからなー もう間違いなくアカですよ。早く官憲に連絡を!#yuruyuri
02:07 via SOICHA

アカーリン始まった
02:01 via SOICHA

Witch /stay night に、あのキャラとあのキャラも出ていて、俺得だった、、ような(?)
01:41 via SOICHA

裏を返せば、数ヶ月前にファミリー劇場でテレビシリーズを一通り見た自分にとっては、ありがたいことこのうえない企画なのだった。やったぜWOWOW
01:13 via SOICHA

最強ボトムズシリーズ放映企画来た、、といいたいところだが、テレビシリーズはさすがに総集編だ(汗笑)
01:11 via SOICHA

54yuzy
今CM来ました!RT@sun_fes: ボトムズを時系列に観れます。そしてボトムズフェス三作品もあるよ♪RT ハンパないwww RT@sun_fes: ボトムズ15時間SP! http://t.co/bnCGK2S RT wowowさん最近アニメがんばってるですよ!
12:55 AM Aug 16, 2011 via Saezuri
Retweeted by YoshiHon

キタエリめ、、いいことをいう
00:13 via SOICHA

KITAxERI
みなさんの素敵無敵メッセージをペロペロ( *`ω´) 生まれたからには、死ぬまで頑張るよーっ☆
12:11 AM Aug 16, 2011 via ついっぷる for iPhone
Retweeted by YoshiHon

案の定、おっぱい率マキシマムでした。ありがとうございます。ありがとうございます(「緋弾のアリア」第一話の高橋美佳子のアレで)
00:05 via SOICHA

福井(ぉぃ) RT@matsu009: #きっとフォロワさんがヒトコト紹介RTしてくれる やってみよう
00:02 via SOICHA

Powered by t2b

2011-02-25 の twitter投稿

  1. クェイサー 2期、、MXが最速で、一週間弱のうちにアニメワンでディレクターズカット版配信か。AT-Xも第1期と同じで非ディレクターズカット版のようですな http://bit.ly/ff8lUv
  2. そんな中、希望の灯火は副監督の佐藤英一だといわざるをえない(ぉぃ)
  3. 「マクロスF サヨナラノツバサ」は明朝速攻で見に行く予定。前編である「イツワリノウタヒメ」が吉野弘幸のきれいな部分の凝縮作品だったので、まず間違いなく反動が来る、、きっと吉野弘幸のきれいじゃない部分を凝縮した作品になるに違いないと、いまから戦々恐々(汗)
  4. なんかうまいことやって「虚像との愛撫」を流行り言葉にできぬものかと思わないでもなかった
  5. 木星といったら、「さよならジュピター」か「木星には何時に着くんだ?」(蘇える金狼)だろう(ぉぃ)
  6. いまのこの時代、、山上たつひこ「光る風」をあえて実写映画化すべきではなかろうかと RT@imiju: 次に実写映画化される古典名作系の漫画は果たしてなんだろうね('A`)
  7. 「だけ」っーか、、普通に本数多いじゃないですか、その状態(汗笑)
  8. kojika_bdキタエリ(愛称)が観れるのは、BS11土曜23時の『こどものじかん』と、MX等で放送の『おちんこ』TBS的な『まどか☆マギカ』、サテライザー先輩もまっしぐらだけ!今夜もMXは『禁書目録』のラスト5分でチャンネルチェンジでボクと握撃!
  9. 舞台挨拶は新宿と横浜でやられたものからトピックごとに抽出してミックスしているのかな? 福山潤の「(イシュルーナは)安い女ですよ」発言も入ってましたわ
  10. だってランスターさんの変身って、いっぺん真っ裸になって服着直しているだけじゃな(以下略・汗) RT@knyz: こういう場合残れるのはやはりナカジマさんなのか。ランスターさんではないのか。くっ! http://bit.ly/hyfesO
  11. ご、500SP弱、、(汗) RT@mae_kawa: 【魔法少女まどか☆マギカonlyイベント】〜もう何も恐くない〜 会場を綿商会館から徒歩1分のサンライズビルに会場を移し、規模拡大致しました。 http://www.sdf-event.jp/mnk/
  12. ビックリするほど中身のない内容でしたが(汗)、原画まで含めてすべて久行さんワークだった
  13. アービンの映像特典のピクチャードラマ見た。イシュルーナが下着姿で大活躍!(風呂焚き的な意味で)
  14. そういえば、「ボトびー」の花澤香菜版で言及されていたのはペールゼンではなくて、フェドク・ウォッカムさんだった。二度目の間違いをやらかしたので、たぶん三度目もあると思います(汗)
  15. とりあえず、「ボトびー」の平川大輔版が封入されていることを確認(汗笑)
  16. 帰宅。アービンが帰ってきてくれたので、映像特典を見ようかと思います
  17. メリー、今週もよかった。新登場のメンツ含めてキャラが盤石なうえ、エンギがカッコイイし(笑) 状況はだいぶ「デビルマン」チックなのね、、
  18. ボトムズ4話目開始

Powered by t2b

2010-11-06 の twitter投稿

  1. 飯食った。今日のところはホッピー 外1本消費で、もうグダグダ(汗)
  2. ああ、、でも来週の今頃は京都にいるのか、、早いものだなぁ
  3. さすがに疲れがドッと出た。 というか、実家にはこたつという魅惑の暖房器具が待ち構えておった。 テガミバチまで起きてられるかしら、、
  4. アニサマGIRLS NIGHTのステファニー効果以外、考えられません(汗笑)
  5. ko_kichi特になにもしてないのに、キスダムbotが活性化しておる
  6. グウの音も出ない(汗笑) RT@dennohgumi:@YoshiHon 今度会うときまでにドヤ顔練習しとくわw
  7. まあでも、外の業者に頼まなくて正解だったな、、 激しく結果論ですが(汗) 夕飯と朝食食って帰ろう
  8. 実家なう。無線LANがつながらない問題を解決するために来たわけです。で、ルーター周りを見て、15分ほど試行錯誤してみたところ、、ADSLの終端端子と無線LANルーターをつなぐケーブルが断線していたくさい(汗) ケーブルを交換して、修復完了
  9. それが通常だと思えてならない(汗) RT@musasi_kudubosi@YoshiHon こっちは99%男性客でした
  10. たしかにありましたな、、そういう企画 RT@emilia_al@YoshiHon 話の流れと関係ないけど、ビリーと同じバンドに居た某ギタリストがガンダムのOPEDに英語の歌詞つけてトリビュートCD出してたの思い出した。
  11. 京都あわせの「舞-HiME」新刊、、入稿完了しました。 いまから全然別件で実家に一晩だけ帰るので、内容の紹介・告知などは明日にでも
  12. ボトムズ映画なのに感客の9割が女性という、驚異の事態でした(汗笑) まあ、間違いなく舞台挨拶の男性声優目当てでしょうけど
  13. 桜木町から帰宅中。帰ったら、入稿前の最後の作業をするよ。というか、入稿だよ(汗) はじめて生で見る遠藤綾はかわいかったです

Powered by t2b

クイーンズブレイド Hide&Seek 第5巻

2年半にわたる長期連載も2010年7月号掲載分をもって完結。
単行本もこの第5巻をもって完結となりました。

クイーンズブレイド −Hide&Seek− (5) (角川コミックス・エース 201-5)クイーンズブレイド −Hide&Seek− (5) (角川コミックス・エース 201-5)
著者:南崎 いく
販売元:角川書店(角川グループパブリッシング)
発売日:2010-06-26
おすすめ度:4.0
クチコミを見る


内容は第4巻に引き続いて2010年1月号から、もちろん7月号掲載の最終話まで収録。
ストーリーは雑誌掲載分から変更・追加はなく、話の間の1ページでキャラが少し補足されていますな、、ナナエルとか(笑)
表紙はやはり最終巻ということでヴァンス三姉妹そろい踏み、、真ん中は当然エリナ。
姉ふたりにはさまれて、、というか絡まれて幸せそうなこと幸せそうなこと。
ちなみに裏表紙は、まあさすがに出てくるよねなアルドラと、やはりカラーでも出てきましたかなメローナ、、にユーミルがいじられてます(笑)

最後の最後、、これまでずっとためられていたであろうこと(主に百合面・汗笑)を文でも絵でも吐き出しされまくっている あとがきはまさに怒濤。
でもって、やりきった感に充ち満ちておりますな。

個人的にはフロレルについてだいぶ補足させていたのがありがたかったです(汗笑)
第2巻の段階で、すでに伏線は張られていたのですな、、というか、手元の単行本で確認してみたら、たしかにこの段階で描写があった。
性別バレ回がプランはされていて、尺の都合で割愛されてしまったというのは、、 なんとも残念な話ではあります(汗)

あと、あとがきでの書かれ方からするに、、「リベリオン」の方は南崎さんでは手がけられないっぽい、、かな?

作品の感想自体は7月号の最終回掲載時にほぼほぼ書いてしまったので、そちらをご参照いただきますればと。
そして、もう一度、、南崎さんには心よりの「おめでとうございます」&「お疲れ様でした」を。

月刊ニュータイプ 3月号 & The 300th ANNIVERSARY SPECIAL 別冊付録

角川書店のアニメ雑誌「ニュータイプ」が25周年 300号記念ということで100ページの特大別冊付録がついてきました。

企画のひとつにクリエイターからのメッセージカードがあり、幾原邦彦監督も「ノケモノと花嫁」でのトナカイ衣装イラスト添えつつ、メッセージを
、、って、またエビフライですかい(汗笑)
「好きな食べ物」なんて、用意されていない質問を勝手に増やしているあたり、さすがとしかいいようが、、

錦織博監督は錦織監督で、「とある魔術の禁書目録」のインデックスのイラスト描いて「『レールガン』もいいけど、私のことも忘れないでほしいんだヨ!」と台詞いわせていたり。
よい具合にライバル意識全開ですなぁ。
「とある科学の超電磁砲」の方は、たしかに長井龍雪監督の方が合っていると思うけれど、「〜禁書目録」の第2期をやるのであれば、やはり錦織監督の再登板を願いたいところで。

あとは冒頭の、制作スタジオ別 歴代ヒーロー&ヒロイン大集合!企画、、
マッドハウス、GAINAX、Production I.G、BONESと来て、、
だったら、J.C.STAFFもやっていただきたかったところではある(汗)
岩倉和憲さんあたりにお願いできれば、豪華な仕上がりで歴代キャラが見れるのではないかと踏んでいるのですがね。


本誌の方は、、
久行宏和さんと羽山淳一さん、それぞれのキャラデザによる「ボトムズ」新企画が発表されていて、驚いた。
高橋良輔監督による本編シリーズの続編OVA企画も動いているわけで、、このタイミングで突然な多角展開だよなぁ、と。

Newtype ( ニュータイプ ) 2010年 03月号 [雑誌]Newtype ( ニュータイプ ) 2010年 03月号 [雑誌]
販売元:角川書店
発売日:2010-02-10
おすすめ度:5.0
クチコミを見る

装甲騎兵ボトムズ 幻影篇 1 [Blu-ray]装甲騎兵ボトムズ 幻影篇 1 [Blu-ray]
出演:千葉 繁
販売元:バンダイビジュアル
発売日:2010-03-26
おすすめ度:4.0
クチコミを見る

クイーンズブレイド Hide&Seek 第4巻

感想書くの年越してしまいましたが(汗)、、
2009年6月の第3巻に引き続き、12月に発売されました。
2009年はアニメ放送とのタイアップもあって計3冊の単行本が刊行されるという、とてつもない年になっていましたな。

クイーンズブレイド -Hide&amp;Seek- (4) (角川コミックス・エース 201-4)クイーンズブレイド -Hide&amp;Seek- (4) (角川コミックス・エース 201-4)
著者:南崎 いく
販売元:角川書店(角川グループパブリッシング)
発売日:2009-12-26
おすすめ度:5.0
クチコミを見る

第4巻は第3巻の続きから12月号の掲載分まで。
クイーンズブレイド本戦開始から、エリナ vs レイナの再戦直前まで、、
物語に本格的に絡み出した多くのキャラクターたちのエピソードも織り交ぜつつ、エリナとクローデットの心情の変化を軸に、、な気がする(汗笑)

今回の表紙はアフィリエイトの画像にもありますとおり(汗)、アレインとエキドナ。
露出の高いキャラがふたり、そろいぶみ状態なわけで、、
なぜ、こういうチョイスになったかの経緯は あとがきマンガにて触れられているので、そちらに。
南崎さん描くところのアニメ版ヴァンス伯というレアなイラストも見れますぜ。
ちなみに裏表紙は仲むつまじなトモエ&シズカで。

そして、今回は4社合同キャンペーンの同人誌に収録されていた学園設定漫画も再収録。
内容もさることながら、台詞が書き文字なあたりも実に同人誌風味でございますな。
最後に登場する猫好きクローデット先生(タイトスカート)がかわいすぎて、生きるのがつらいです(汗笑)

エキドナは保険医の服装、、か?
相変わらず存在感はダントツですが(笑)

クイーンズブレイド Hide&Seek 第3巻

3月の第2巻に引き続き、第3巻が発売となりました。

クイーンズブレイド -Hide&amp;Seek- (3) (角川コミックス・エース 201-3)クイーンズブレイド -Hide&amp;Seek- (3) (角川コミックス・エース 201-3)
著者:南崎 いく
販売元:角川書店(角川グループパブリッシング)
発売日:2009-06-26
クチコミを見る






TVアニメも第2期の放送が確定(というか、分割2クールだったっぽい?)ってことで、ここが押し時とばかりに刊行ペースも早くなっております。
まあ、角川には、、特に「コンプエース」掲載作にはよくあること(汗笑)

カバーはエリナ → レイナと来て、順当にクローデットの番。
サムネイルだとうっすらとしていますが、、本を手に取ってみると、腹筋の描き込みがとてつもないことになっております。
南崎さんのこだわりが炸裂。
表4はアレインとリスティで、特にリスティの頭から足までのラインが!
実に見事なポージングでございます(笑)

内容は第2巻収録分の続きから、6月号掲載のクイーンズブレイド本戦開催直前話まで。
月刊連載の感想はここらへんをご参照ください。

各巻追加要素としてのお楽しみであるエピソード間のミニページは、、
クローデットとエキドナの間で過去に何があったのか……いつか語られる(描かれる)日が来るのだろうか?(汗笑)

あとがきはキャラの身長に関する話と、南崎さんの蛇との宿縁に関する話でした。
ま、間違ってない、、ですよね?(汗笑)

クイーンズブレイド Hide&Seek 第2巻

昨年6月の第1巻に続き、第2巻が刊行となりました。

クイーンズブレイド -Hide&amp;Seek- (2) (角川コミックス・エース 201-2)クイーンズブレイド -Hide&amp;Seek- (2) (角川コミックス・エース 201-2)
著者:南崎 いく
販売元:角川グループパブリッシング
発売日:2009-03-26
おすすめ度:4.0
クチコミを見る

今回の表紙はレイナ。
第1巻がエリナだったことから察すると、第3巻はクローデットかな……
つか、表4とかも含めて、今回は特にカラーの塗りがよい仕上がりでございますな。
ボディラインが際立つ際立つ(笑)

内容は第1巻の続きから、レイナ登場のところまで+クローデットとユーミルの番外編。
月刊連載の感想はここらへんをご参照いただくとして、追加要素としては……
まず第1巻発売時に公式サイトに掲載されていた宣伝漫画の再録や「キャラの! vol.8」掲載イラストの再録もあり。
「キャラの!」の方はモノクロでの掲載となってしまったのが、大変残念ではありますが(汗)

話ごとに補足的なページが1ページずつ描き下ろしで挿入されているのですが、その内容は総じて……よい方向にヨゴレているなぁ、と(汗笑)
トモエのお供であるシズカも本編には登場しませんが、ここでちょっとだけ登場。
ここぞとばかりに話しまくっている。

あとがきは作画の参考として大いに役立っているクイーンズブレイド関連フィギュアの話題。
本編には登場しそうにないメローナのフィギュアまで送られてきているということは……南崎さんの部屋(作業場)は相当なことになっていると推測されるわけですが(汗笑)

舞-乙HiME 0〜S.ifr〜 DVD 第3巻

「舞-HiME」プロジェクト最新OVAもついに最終巻。
今回は、全部、ネタバレ回避配慮の追記扱いでいきますかね。
というわけで↓

舞-乙HiME 0~S.ifr~(マイオトメシフル) 3&lt;最終巻&gt; [DVD]
舞-乙HiME 0~S.ifr~(マイオトメシフル) 3

続きを読む

舞-乙HiME 0〜S.ifr〜 DVD 第2巻

アフィリエイト貼っておいてなんですが(汗)、半年前の第1巻の時はAmazonで発送は早かったけどメール便扱いにされて全然到着しないという悲惨な目に遭ってしまったもので……今回は.animeにて注文してみた。
さすがに発売日到着をうたうだけあって、ちゃんと本日届いていましたよ。
逆にいうとフラゲ不可っぽけど、ともあれ……

内容的には「スターウォーズ」でいえば「帝国の逆襲」というか、「パック・トゥ・ザ・フューチャー」でいえば「バック・トゥ・ザ・フューチャー Part II」というか(汗笑)、全3巻のうちのいかにも第2巻な第2巻。

とりあえず、アレやらナニやら役得のかぎりを尽くしたうえにレナ相手に速攻で同居生活 & 子作りフラグを立ててる新キャラのシロー(声: 保志総一郎)はなんなの? 許せないんですけど。
私、「持ち上げて」のところでカチンと来たですよ。
ええ……うらやましすぎて的な意味で(汗笑)

あとはネタバレ配慮して、追記扱いで↓

舞-乙HiME0?S.ifr?(マイオトメシフル)2

続きを読む

舞-HiME狂走曲 猫姫@日記 & 舞-乙HiME 0〜S.ifr〜 第2巻

昨月あたりからボチボチ情報が出始めていた「舞-HiME」プロジェクト最新作の情報が公式にあがってきましたな。

 http://www.my-zhime.net/others/index.html

どうやら「キャラの!」を軸にした小説展開の模様。

メインヒロインのビジュアルだけ先に発表されたときは「舞衣と楯の子供が主人公の『舞-HiME』の直接の続編か?」と一瞬勘ぐってしまいましたが(汗笑)、どうやら「舞-HiME★Destiny」と同じでパラレルワールド展開のようで。

あくまで現段階の情報から受けた印象でいうと……
今回はだいぶライトな内容っぽい?
これまでの作品とのつながりは薄そうな予感が。

とはいえ、「0〜S.ifr〜」で続々登場してくる新キャラのうち何人かは、こちらにも逆輸入されてくるんだろうなぁ。
五柱のキョウコ・ツマブキあたりはかなり有力な気が(期待含みで・笑)するし、レイ・ジャガーノートが妙に命っぽい趣がある(加えて、神崎一族の「零」を名に持っている)のも、きっと何か仕込みがあるように思えてなりません(汗笑)

メインヒロインは、まあ、名前からして……
獣耳キャラがはやりのご時世だからなぁ(汗)
 

いよいよ7月末に発売されるっぽい「舞-乙HiME 0〜S.ifr〜」第2巻についても、PV(というかCMだよな?・汗)含めて、あれこれと情報が。
つか、キャストコメントの追加分を見て、のけぞった(笑・↓の下の方です。ネタバレ注意……かも)

 http://www.my-zhime.net/sifr/comment/comment3.html

シフルとニナにおける中の人の関係が、あの人(一族?)とあの人(一族?)についても適用されるのかどうか……
うーん、楽しくなってきた(笑)

あと、去年出たシズルフィギュアの出来がたいへんよろしかったので、同じ原型師さんによる↓は買おうと思います(汗笑)
まだちょっと先の話ですけどな。

 http://www.my-zhime.net/common/products/figure.html

舞-乙HiME0 〜S.ifr〜 2

クイーンズブレイド Hide&Seek 第1巻

待望の単行本 第1巻が出ました。

クイーンズブレイド -Hide&amp;Seek- (1)

興味はあるけど「コンプエース」を買うほどでは……という方は、それなりにいらっしゃるっぽいので(汗)、そういう方々にとっては待望さら増しでありましょうか。

ともあれ、月刊連載の感想はここらへんをご参照いただくとして、単行本の方を紹介させていただきますと……
連載 第1回から2008年4月号掲載の第5回までを収録。
エリナの旅立ち → パーティ(?)結成 → トモエ登場のあたりまで。
(雑誌連載から変更はないですが)けっこうとんでもないところで単行本 第1巻の引きとなります(汗笑)

あとがきでご自身も語られていますし、表紙からしてアピールしまくりなように、南崎いくさんの腹筋フェチっぷりが全編にわたって炸裂しまくってます。
エリナのお付きの少年・フロレル以外のレギュラーキャラは、なんらかの形で腹筋かボディラインかが堪能できるようになっているわけで(笑)

ストーリー的には雑誌掲載時とまったく変わりませんが、まとめて読むことによってエリナのレイナへの想いの方向性と強さとが際だつ。
そういう意味では、第5回までの収録としたのは切りどころとしては正解でしょうな、やはり。

追加要素としては話の間のページへのSDキャラ追加なんかもありますが、本編の方にも雑誌掲載時から手を入れられていますなぁ……

あとは、あとがきに……
というところで微ネタバレ回避のために(汗笑)追記に回します。

続きを読む

コメント一覧

    • 1. 本多由亨
    • 2008年06月26日 23:55
    • あと、とらのあなで購入すると先着で作者コメント付き描きおろしポストカードがもらえるようで、ちょっとお得です。

舞-乙HiME 0〜S.ifr〜 DVD 第1巻

夕方、外出して夜中に帰ってきたら、ようやく届いていましたよ。

まあ、なんというか……
「舞-乙HiME」よりも狭まったであろう「舞-乙HiME Zwei」よりも、さらに狭いであろう この作品の購買・視聴層って、「HiME」シリーズファンの中でも、いったんどんななんだろう? という疑問が、そもそもありまして……

で……実際にできあがってきた作品を見てみたら……
というか、特に後半の展開を見てみたら……さらに客層を狭めていて、度肝を抜かれた(汗)
でもって、その狭い客層に確実に入ってしまっていた自分的には大喝采を送ってしまった(汗笑)

いや、いかに「乙HiME」より前の世代の話とはいえ……
でもって、事前情報の段階からしてヴィントブルーム王家の血脈が展開の中で重要そうだったとはいえ……小説「舞-乙HiME列伝」から、あそこまで積極的にネタ拾ってくるか?(笑)
もうね……レナのGEMが<蒼天の青玉>じゃなくて<孤高の紅翡翠>だった段階で……
加えて、あのローブで存分なアクションを見せつけてくれた段階で、「舞-乙HiME列伝」を読んで、よい感触を得ていた身としては大満足てなもんです。

映像化という意味では、マヨール(真夜)とシオンの登場……は、ほぼ期待通りだった。
特に、実にいい具合に茅原キャラですね……マヨールは(笑)

のちのジョン・スミスことキッドは、そのヘタレさ加減も含めて、実に柿原徹也キャラだなぁ……
レナとの因縁含めた彼の成長がどこまで描かれることやら……

<銀河の藍玉>の人 エリオット・チャンドラーは「キャラの!」での声優インタビューによると小清水亜美本人を意識して三瓶由布子が演じているそうなのですが……
先月出たDVD-BOX内「舞-乙HiME ファンディスク」収録の「乙女ちっくTV」にて小清水亜美本人を堪能した流れで「0〜S.ifr〜」を見ると、大いに納得いきます(笑)

M-9は、まんまミユ(深優)の9番機……というか劣化型っぽいですね。
「舞-HiME」から「乙-HiME」にいたる歴史の中のどこかでシアーズ財団あたりが造ったんでしょう、きっと。

重要そうな固有名詞を並べる予告の手法は、どうかと思う部分ありはするけど……とはいえ、チクリチクリと興味を引かれてしまったのも事実(汗笑)
尾久崎晶の縁者らしい人名とアヤネ・ハザクラの縁者らしい人名が出ていたけど……
東方の勢力まで今後の話に絡んでくるのだろうか。

予告といえば、次回のタイトルがまんま「ヒメとヲトメ」
今度こそ「HiME」から「乙HiME」にいたる流れに踏み込んでくれたりします?
いや、「Zwei」第3巻から第4巻の流れで肩すかし食らった身としては、ひとまず期待 2割、不安 8割といったところですが(汗)

「0〜S.ifr〜」は「HiME」シリーズこれまでの小原正和監督から変わって、久行和宏さんの初監督作品なわけですが……「乙HiME」から演出参加している渡邊哲哉さんが強力なサポートとして入っているようですな。
テンポの良さと残酷さの切れ味は、たしかに渡邊哲哉さんっぽくもある。

あと、第1巻が出ただけ&見ただけの段階でいうような話でもないですが……
「0〜S.ifr〜」全3話(?)と「Zwei」の総集編をくっつけてエピソードが交互に進行するよう再構成して、レナとアリカ、シフルとニナ、それぞれの親子の物語としてまとめ直してみると面白そうかなと思ってしまったり。
ええ、「ゴッドファーザー Part II」みたいな感じで(汗笑)

舞-乙HiME 0~S.ifr~(マイオトメシフル)
舞‐乙HiME列伝(マイオトメ・サガ)―アヤネ降臨篇 (徳間デュアル文庫)舞‐乙HiME列伝(マイオトメ・サガ)―アヤネ降臨篇 (徳間デュアル文庫)
著者:沢上 水也
販売元:徳間書店
発売日:2007-02
おすすめ度:3.5
クチコミを見る
舞‐乙HiME列伝―アヤネ飛翔☆篇 (徳間デュアル文庫)舞‐乙HiME列伝―アヤネ飛翔☆篇 (徳間デュアル文庫)
著者:沢上 水也
販売元:徳間書店
発売日:2007-04
おすすめ度:3.0
クチコミを見る

コメント一覧

    • 1. 本多由亨
    • 2008年02月24日 03:46
    • ああ、ただ……
      「舞-乙HiME列伝」とのつながりを、あそこまで重視しているからこそなおさらなのだけど……エレメントは貴石に紐付くのではなくオトメ本人に紐付くという「舞-乙HiME列伝」で披露されていた設定がなくなってしまったのは、実に残念。
      (レナのエレメントが「舞-乙HiME列伝」でアヤネが使っていたのと同じ弓状のものだったし)

      いや「乙HiME」以降の登場キャラについては、まだマシで……
      静留やなつきの力のとしての<嬌嫣の紫水晶>や<氷雪の銀水晶>のエレメントを、その血筋でもないキャラたちが使うであろうのを見たくはないだけだったりするのですがね(汗)

クイーンズブレイド Hide&Seek (コンプエース12月号)

こちらで書いた南崎いくさんによる「クイーンズブレイド コミック版」こと「クイーンズブレイド Hide&Seek」、今月売りのコンプエースにて連載開始となりましたな。

「クイーンズブレイド」初心者が読んでもわかりやすい作りになっているようで、「キャラの!」で関連記事を斜め読みしているだけな私なんかでも話にスッと入っていける、まずは展開。
つか、久行宏和さんデザインのキャラ3人って、(一人は腹違いだけど)姉妹関係なのですな(……というあたりから私も始まる・汗)

主人公のエリナが猫系のキャラなので(というか虎だけど)、特にギャグ系描写のところで「舞-HiME」同人誌での命を思い返してしまうあたり、同人誌からの読者として許されよ(汗)
レイナとの再会がひとまずの大目的になっているところからすると、レイナ本人の出番はまだまだ先かな……
ほかのいろいろなキャラとの絡みが今後は見れそうな引きではありますな。

しかし、ページ数は初回なので特に多めだろうとして、この密度での描き込みとなると……
うーむ、大変そうだ(汗)。がんばっていただきたいのことですよ。


話変わって、T・Tこと(汗笑)たくま朋正によるコミック版「コードギアス」である「ナイトメア・オブ・ナナリー」
先月の引きは想定の範囲内だったけど、今月の引きは想定外だった(汗笑)

まあ、テレビシリーズとは違って全員ギアス能力者な外人部隊があったりもする世界観なので、クローンとか平気で作っていそうな気もするけど……

小清水亜美がコスプレしてCM出演しているNintendo DS版「コードギアス」は、なんかとんでもない作りのゲームらしいのですが……
今月号の攻略記事があれば、ひどい目に遭うことはないかもだぜ、きっと(汗笑)

つか、ちゃんとテレビシリーズ 第25話あたりまでの展開を踏まえているのですな、このゲームも。

コメント一覧

    • 1. おかると
    • 2007年10月28日 18:22
    • 第1話を読んで、南崎いくさんで正解だと思いましたですよ。
      ヴァンス伯爵家の3姉妹は、それぞれに、姉または妹ラブという近親百合の片想い状態という、まさに南崎さんにやってくれというばかりの設定(笑)

      >この密度での描き込みとなると……うーむ、大変そうだ(汗)。がんばっていただきたいのことですよ。

      いや、ほんと。アシさんとかたくさん使わないときつそうな感じです。がんばってもらいたいですね。
      しかし、月刊ペースとはいえ、ひょっとして、冬コミは新刊無しって可能性もありそうで、ちょっと怖いです・・・。
    • 2. 本多由亨
    • 2007年11月02日 00:01
    • 今回の連載における原作と作画の関係……
      詳しいことはわかりませんが、毎回のストーリーラインがあって、キャラの描写や掘り下げとかは、かなり南崎さんに任されているのかなぁ……という気がします。

      あと1ページ内の人物密度がいつもながらに高め → 描写が丁寧なのが嬉しいところで。

クイーンズブレイド コミック版

なんか久行さんがらみの話題が続きますが(汗笑)
MOON PHASE 雑記見ていたら気になる情報があったので、ご紹介。

ホビージャパンの対戦型ビジュアルブック「クイーンズブレイド」のコミック版が角川書店の「コンプエース」12月号より連載開始となるようです。

コミック化を担当されるのが……
すみません、少し宣伝させていただきますが(汗)、ウチのサークル 四薔薇会にて4月に刊行した「舞-乙HiME/舞HiME」ハルカ/遥・本『HARUKA ジャスティス!! The Second Execution』にもご参加いただいた どろぱんだTOURSの南崎いくさん、とのこと。

出版社の違う「コンプエース」での連載はともかく……
「クイーンズブレイド」って各キャラのヴィジュアルともに男性の欲望的なエロスを前面に押し出しまくっているという印象が強いので、コミック化にあたって南崎さんを起用して女性の感性を入れるというのは(「舞-(乙)HiME」同人からの久行さんつながりが起点だとは思いますが)、なかなか面白い試みだなとは思ったり。

ちょっと調べたところだと、先日のコミックマーケット 72の企業ブースで販売されていた『クイーンズブレイド コミック&原画集 2007年夏号』にて、すでに発表されていたのですな。


「コードギアス ナイトメア・オブ・ナナリー」の連載もあるし、そろそろ「コンプエース」も購入するようにしますかなぁ。
いや、あの雑誌、毎号紐にとじられていて立ち読みが(以下略・汗笑)

お知らせ
このサイトに関する諸注意は、こちらをご参照ください

2005年7月16日以前のBlog移行前のログについては、、

 ・トップページ(ニュース)は、こちら

より、ご参照ください。
Hot Topics
同人サークル・四薔薇会の同人即売会へのサークル参加予定について

次は12月29日(日)-31日(火)に東京ビッグサイトで開催されるコミックマーケット85に、1日目(29日)にサークル参加予定です。
他の日の委託頒布も含めて、情報は随時こちらを更新します。

2014年初頭は1月26日(日)に人形町 サンライズビルで開催されるもう何も恐くない13にサークル参加予定です。

最近のイベントにて頒布しているものについては、こちらをご参照ください。
月別アーカイブ
カテゴリ別で表示
TagCloud
最近のコメント
同人活動
最新のイベント参加予定や新刊・既刊情報は、こちらをご参照ください
一部の本は、下記リンクの書店にて委託販売いただいています
各書店の通販サイトにて「四薔薇会」で検索ください

とらのあな
めろんぶっくす
まんだらけ
COMIC ZIN
メロンブックス DL
DLsite.com
pixiv
リンク
カテゴリー別リンク
 ・DVD関連

個人/サークル/クリエイター
登録ポータル/リング
協賛・支援など
まきますか?まきませんか?
同人誌印刷
(有)ねこのしっぽ
POPLS
緑陽社
巡回 I
はてなアンテナ
QRコード
QRコード
プロフィール
Blog移行前のログ
2005年7月16日以前のBlog移行前のログについては、、

 ・トップページ(ニュース)は、こちら
 ・掲示板(日記)は、こちら

より、それぞれご参照ください。
Amazon 検索
サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト
Twitter
Amazon アソシエイト(2)


忘却の旋律 DVD-BOX 1
【初回限定生産】


「忘却の旋律」オリジナル・サウンドトラック
THE MELODY OF OBLIVION


忘却の旋律企画アルバム
「旋律劇場へのイザナイ」


Will


てのひらの光


少女革命ウテナDVD-BOX
前編【初回限定生産】


少女革命ウテナ
コンプリートCD-BOX


シスター・プリンセス &
シスター・プリンセスRePure
DVD-BOX


舞-HiME 5


舞-乙HiME Zwei
COMPLETE [Blu-ray]


舞-乙HiME 0-S.ifr-
COMPLETE [Blu-ray]


「舞-HiME」ベストコレクション


「舞-乙HiME」 ベストコレクション


「舞-乙HiME」ドラマCD Vol.2


舞-HiME★DESTINY 龍の巫女
ドラマCD


舞-乙HiME
ヲトメグラフ プレミアム


舞-乙HiME Zwei


舞-HiME
Side-A 秘密の花園


舞-HiME★DESTINY ~龍の巫女~
プリズン・キャスト


舞 HiME狂走曲
猫姫@日記


アイドルマスター XENOGLOSSIA (1)


アイドルマスター XENOGLOSSIA
ベストアルバム


アイドルマスター XENOGLOSSIA
キャラクターボーカルアルバム Vol.1


アイドルマスター XENOGLOSSIA
オリジナルドラマ VOL.1
「週間十六夜寮」


宇宙をかける少女
Volume 1 [Blu-ray]


奥さまは魔法少女 第1巻


瓶詰妖精 Bottle fairy BOX


BPS バトルプログラマーシラセ


魔法少女リリカルなのは Vol.1


魔法少女リリカルなのはA’s Vol.1


GA キャラクターコレクション
烏丸ちとせ


ミュージカル「ギャラクシーエンジェル」


まほらば~Heartful days
第1巻 (期間限定版)


トップをねらえ2! (1)


機動戦士Zガンダム -星を継ぐ者-


コードギアス 反逆のルルーシュ
volume01 (Blu-ray Disc)


コードギアス 反逆のルルーシュ R2
volume01 (Blu-ray Disc)


よみがえる空 ―RESCUE WINGS―
DVD-BOX (初回限定生産)


あさっての方向。1


シゴフミ 一通目


桃華月憚 月華之抄


キューティーハニー THE LIVE 1


大奥 【DVD付初回限定盤】


Akasha
(初回限定盤)(DVD付)


TRIBUTE TO MASAMI OKUI
-Buddy-


ラブひな
OKAZAKI COLLECTION


Darling(初回限定盤)


Love Aice5


堀江由衣 クリスマスライブ
-由衣がサンタに着がえたら-


THE MUSEUM(DVD付)


GREAT ACTIVITY
(2007年限定製造盤)(DVD付)


NANA MIZUKI LIVE FIGHTER
BLUE×RED SIDE [Blu-ray]


ファンタジア


メトロノームエッグ


クロニクル(DVD付)


happyend


Get over the Border!


空ノ言葉(初回限定盤)(DVD付)


here I am


Parade(初回限定盤)


Minori Chihara 1st Live Tour 2008
Contact LIVE DVD


dream link


LIVE TOUR 2008
dream link LIVE DVD


REFLECTION

  • ライブドアブログ