labyrinth <--> exit ブログ

 Yoshiyuki Honda's HomePage/Blog

キャラの!

舞-HiME 狂走曲 猫姫@日記(文庫発売)

掲載誌だった「キャラの!」休刊より3ヶ月……
その間に「舞-HiME/舞-乙HiME」公式サイトでの雑誌掲載分連載(イラストのカラー化+書き下ろし含めた再掲載)を行いつつ……ついに続きも掲載した文庫版が発売されました。

舞 HiME狂走曲 猫姫@日記 (HJ文庫)舞 HiME狂走曲 猫姫@日記 (HJ文庫)
著者:涼風 涼
販売元:ホビージャパン
発売日:2009-05-01
クチコミを見る

文庫の書き下ろしとして第4話と最終話が追加されて……
おお、話としてはひとまず完結していますなぁ。

vs 二三編だった第1話
vs 雪之編(&遥も登場)だった第2話
vs 静留・なつき編だった第3話

の流れを経て、第4話は「キャラの!」最終号掲載の漫画でも予告されていた vs ガルデローベ(含む碧)編を本当にやっている。
そう……エルスティンも大・活・躍・だ(笑)

その第4話のサブタイトルだとか、意外なキャラ(?)が登板してきたりとか、意外なチャイルド(?)が出たり?出なかったり?とか…ニヤリとできる要素は多うございます。

以下、ネタバレ回避のために追記扱いにて。続きを読む

舞-HiME狂走曲 猫姫@日記 (キャラの! vol.13)

これの続き……
ってことで、雑誌自体は本当に休刊です(汗)

誌面見るかぎりでは「クイーンズブレイド」アニメ化に向けて、いい具合に盛り上がっている。
今後もそのままアニメをバックアップしていけばよいのに……本当に惜しい。

つか、アニメ版「クイーンズブレイド」はカトレア役が柚木涼香さんなのですな。
大きければいいというわけではない……といいますか金子ひらく級は苦手な部類に入ってしまう私としては、ちとネガティブ方面に悩ましいところなのですわ(汗)
 

ともあれ、「舞-HiME狂走曲 猫姫@日記」第3話……

前回の漫画での引きを受けて今回は静留 vs なつき話。
「舞-HiME Destiny」でのふたりの関係性以上に対立構造は明確化していて、しかも、それぞれに茶道部・手芸部を後ろに付けての集団戦。
あおいと千絵もそれぞれの陣営に分かれているという構図が、なかなか興味深い(笑)

とはいえ、表面的に(でも真剣に)憎みあっているのと同時に、これまでのどのシリーズよりもわかりやすいラブラブ状態にすでになってもいるようで……
バトルは割とあっさり目に決着ついてしまうという。
珠の力で実質的にチャイルド召喚が可能となっているのは、なかなか興味深い。

前回、雪之と会っていた謎の人影は、なつきではなく、もうひとりの(?)舞衣だった模様。
今回はかなりわかりやすく、なつき・静留のふたりに接触しておりますわ。

漫画の方は一応、小説の展開を受けた続きになっていますが……
「キャラの!」休刊にともなう中断について、舞央が怨み節を延々と
……という流れで、今春発売予定の文庫へのつなぎをアピール、ですな。

何気なく通過する「宇宙をかける少女」はともかく……(汗笑)
「ガルデローベの皆さん」という位置づけで碧、アリカ、ニナ、エルス、マシロが出てきたのは、実は真面目に今後の展開予告……だよな、たぶん。
そして、エルスティンは本編での登場を待たずして、さっそくに弄ばれるのだった(笑)

「キャラの!」休刊は本当に残念ではありますが……
文庫が今春発売されるものと信じて、続きを楽しみに待ちたいかと。

キャラの ! 2009年 03月号 [雑誌]キャラの ! 2009年 03月号 [雑誌]
販売元:ホビージャパン
発売日:2009-01-30
クチコミを見る

コメント一覧

    • 1. 本多由亨
    • 2009年02月01日 01:26
    • 「舞-HiME狂走曲 猫姫@日記」は「キャラの!」休刊にともなって連載中断……
      なのだけど、「舞-HiME」プロジェクト公式ページでWeb連載開始、なのですと
       http://www.my-zhime.net/others/index4.html

      まずは第1話から読めるようなので、「キャラの!」にて未見の方は、是非ともに。

舞-HiME狂走曲 猫姫@日記 (キャラの! vol.13)

東松山市のHiME物語、第2話……

つか、小説+漫画の構成はそれぞれ平行して進むかと思ったら、そんなことはなく……
 
 小説 第1話 → 漫画 第1話 → 小説 第2話 → 漫画 第2話 →
 
の順番で、展開も時間軸も直結しているのですな。

というわけで(?)、今回は漫画 第1話の引きを受けて、小説も雪之 & 遥 話でスタート。
遥がいない状態での雪之の立ち回りがメインなので、切ないことしきり。

でもって、遥はそれを直接受けての漫画の方で大暴れ。
なんか、公式サイトによると今回は「サービス回」とのことなのですが……
うーむ、たしかにすごいなアニメ化の効果というヤツは。
いや、「クイーンズブレイド」の方ですが(汗笑)

遥がクローデットだというのに、すぐに脱いでしまうのはもったいなさすぎる。
いや、いいのか……(汗笑)

今回はなんかモブキャラも楽しいことになっている、というのと……
小説の挿絵の方で、あっさりとあのキャラを背景に入れてくるあたり、ぬくぬくさんは本当にあのキャラ好きだよな、と思った(笑)

漫画の方で静留が暗躍しているように見えるけど……
小説での描写から察するに、真に暗躍しているのは最後に出てきた なつきの方、かな?
この世界でも、なつきと静留はどうやらVS展開のようで。
 

そして、ホビージャパンといえば「クイーンズブレイド」
コンプエースも含めて、アニメ版の情報がそろそろと出始めてきましたな。

スタッフは「Dragan Destiny」以降のアニメ版「一騎当千」の面々のようで……
バトルもエロス方面も要領を知っている方々ではあろうから、そういう意味では(汗笑)大丈夫かなと。

キャスティングは、とことん妥協せずで来た。
レイナ: 川澄綾子、トモエ: 能登麻美子で……ああ、ゴールデンコンビだなぁ、ってのと……
クローデットに田中敦子を配置というのが素晴らしすぎる。
それ以上、若くても年取られてても、たしかにずれる気がするからなぁ。

キャラの ! 2009年 01月号 [雑誌]キャラの ! 2009年 01月号 [雑誌]
販売元:ホビージャパン
発売日:2008-11-29
クチコミを見る

 
でまあ、最後の目次と奥付のページを見たところ、次号予告のところに書かれていたのが……

次号でひとときのお別れ

 
 ………

 …………

 ……って、はいぃぃぃぃぃぃぃぃっっっっッッ!!!!

(汗)

舞-HiME狂走曲 猫姫@日記 文庫化 & 舞乙-HiMEコレクションフィギュアPart.3

「舞-乙HiME 0〜S.ifr〜」DVD 第3巻のInformationに入っていた情報関連

まず、これがらみで……
「舞-HiME 狂走曲 猫姫@日記」の第1巻は来年4月発売予定なのだそうです。

えーっと……おめでとうございます(笑)

刊行早い……ってことはないか、4月なら。
3月発売の「キャラの!」掲載分まで見据えれば、連載4回分まで入れ込むことができるわけで。
 

あと、シーエムズのコレクションフィギュアの第3弾が出るそうです。
なんか、公式サイトには色づけしたサンプルも載ってる。

 http://www.my-zhime.net/common/products/figure.html

さすが、マイナーキャラ(汗)にも優しいシーエムズ・クオリティ(汗笑)
サラにマーヤとは恐れ入った。

レナとニナは、サンプルがちと微妙な出来かなぁ……

あとシークレットが何になるのか、読めないな。

舞-HiME狂走曲 猫姫@日記 (キャラの! vol.12)

ドタバタしてたら、感想アップするのにまるまる1ヶ月かかってしまいましたシリーズ、その2(汗)
というわけで、これの続き……

現在発売中の(隔月刊ですから・汗)「キャラの!」 vol.12 にて、「舞-HiME プロジェクト」の最新展開である「舞-HiME狂走曲 猫姫@日記」が連載開始となりました。

涼風涼さん+ぬくぬくさんによる、小説とコミックとの二本立て展開。
小説の方を本筋としつつ、コミックでもキャラや展開の補完をしていく流れですかね。
 

本編感想をネタバレ配慮せずにザーッと……

・とりあえず東松山市フイタ
 なんとも具体的な……

・深谷がモデルの、メインヒロインが火葬されたりする某作品にかぶるといえば、かぶる(汗)
 ある程度、意図的なんでしょうか……どうでしょうか

・メインヒロインである舞央の名前のモデルは浅田真央とのこと
 でもって、設定的には舞衣の縁者らしく……
 「ひょっとして、舞衣と楯の子供?」という、設定イラストだけ見た段階でのファースト・インプレッションは、まったくのハズレというわけでもなかったようで

・つか、貧乳と巨乳のコンパチというのは、メインヒロインとして、ある意味、新機軸ですね(汗笑)

・小説本編+コミック本編を見た感じだと……
 二三、迫水、静なつ+奈緒、チエアオ、巴ミーヤ、真夜に雪之はいる模様
 遥もいるっぽいけど……
 さて……

・つか、コミック版で描かれていた回想シーンでの、舞衣の小物デザインが、なにげにえらく凝っているのですけれど(汗笑)
 

とりあえず、しばらくは小説とコミックを平行展開させつつ……
「舞-(乙)HiME」で既出の面々を、主人公が次々に倒していくことになる感じ……なのかな?

キャラの ! 2008年 11月号 [雑誌]
キャラの ! 2008年 11月号 [雑誌]

舞-HiME狂走曲 猫姫@日記 (キャラの! vol.11)

これの続きでもありますが……

隔月刊となった「キャラの!」発売で「舞-HiME」プロジェクト新シリーズの「猫姫@日記」の予告が掲載。

公式サイトとかで既出の主人公のほかに、いきなり舞衣姫とか猫神様風な命とか出てきて、動揺した。
いや、「舞-乙HiME」「舞-HiME★DESTINY」と続いたおかげで、舞衣が自分の中で「最初からは出てこないキャラ」扱いにすっかりなっていることに動揺した(汗笑)

漢字一文字の入った玉がキャラの周囲に浮いているあたり、モチーフは「里見八犬伝」っぽいですな
……って、猫ですけど
というか「八犬伝」と違って、書かれている漢字にロクなものがないですけど(汗)

小説を担当されるのは、小説版「伊織サンシャイン」「絆」と第2巻が未刊なコミック版の原作(大汗)を担当された「アイドルマスター XENOGLOSSIA」メディア展開のすごい人な涼風涼さんらしいので、安心できるかなと。

イラストは「ヲトメグラフ プレミアム」に引き続いて、猫と万華鏡のぬくぬくさんが公式への登板となったようです。
まあ、「ヲトメグラフ プレミアム」収録の『猫神ラーメン繁盛記』に、猫と万華鏡さんの『猫神山Zewi』、そしてウチのサークル 四薔薇会にて刊行させていただいた『ヲトメ列伝』収録の『猫神山事始(ねこがみやまことはじめ)』と、「舞-HiME」シリーズで猫(神様)といえばな方で(少なくとも自分的には)あるので、「猫姫」と聞いた段階でもしや……とは思っていましたが。
勘が当たったか(汗笑)
なにはなくとも、おめでとうございますなのです。

推測ついでに、予告しか出てきていない段階でいうのものなんですが……
今回は舞衣と命が最初から出てくる(っぽい)かわりに、なつきが(少なくとも最初からは)いない世界なのかなと思ってみたり。
いや、なつきがいない世界において静留がどんな感じになってしまうのか、とか、そこから先、遥は雪之はとか……妄想が先走ってしまうのでありました(汗笑)

次号からの連載開始が楽しみです。
 

あと、今回の「キャラの!」は……
付録の「クイーンズブレイド」イラストレーションズ(1月の南崎いくさんのものを含め、これまでの「キャラの!」掲載イラスト再録が中心)がありがたかったです(笑)

キャラの ! 2008年 09月号 [雑誌]
アイドルマスターXENOGLOSSIA 伊織サンシャイン!+
アイドルマスターXENOGLOSSIA―絆
アイドルマスターXENOGLOSSIA 1 (1) 

舞-HiME狂走曲 猫姫@日記 & 舞-乙HiME 0〜S.ifr〜 第2巻

昨月あたりからボチボチ情報が出始めていた「舞-HiME」プロジェクト最新作の情報が公式にあがってきましたな。

 http://www.my-zhime.net/others/index.html

どうやら「キャラの!」を軸にした小説展開の模様。

メインヒロインのビジュアルだけ先に発表されたときは「舞衣と楯の子供が主人公の『舞-HiME』の直接の続編か?」と一瞬勘ぐってしまいましたが(汗笑)、どうやら「舞-HiME★Destiny」と同じでパラレルワールド展開のようで。

あくまで現段階の情報から受けた印象でいうと……
今回はだいぶライトな内容っぽい?
これまでの作品とのつながりは薄そうな予感が。

とはいえ、「0〜S.ifr〜」で続々登場してくる新キャラのうち何人かは、こちらにも逆輸入されてくるんだろうなぁ。
五柱のキョウコ・ツマブキあたりはかなり有力な気が(期待含みで・笑)するし、レイ・ジャガーノートが妙に命っぽい趣がある(加えて、神崎一族の「零」を名に持っている)のも、きっと何か仕込みがあるように思えてなりません(汗笑)

メインヒロインは、まあ、名前からして……
獣耳キャラがはやりのご時世だからなぁ(汗)
 

いよいよ7月末に発売されるっぽい「舞-乙HiME 0〜S.ifr〜」第2巻についても、PV(というかCMだよな?・汗)含めて、あれこれと情報が。
つか、キャストコメントの追加分を見て、のけぞった(笑・↓の下の方です。ネタバレ注意……かも)

 http://www.my-zhime.net/sifr/comment/comment3.html

シフルとニナにおける中の人の関係が、あの人(一族?)とあの人(一族?)についても適用されるのかどうか……
うーん、楽しくなってきた(笑)

あと、去年出たシズルフィギュアの出来がたいへんよろしかったので、同じ原型師さんによる↓は買おうと思います(汗笑)
まだちょっと先の話ですけどな。

 http://www.my-zhime.net/common/products/figure.html

舞-乙HiME0 〜S.ifr〜 2

舞-HiME★DESTINY 龍の巫女 ドラマCD

これの続き……
というわけで、実質4巻目なCDドラマ第3巻にして、完結編。

ニナも登場、舞衣も再登場。
でもって、速水奨は超久々のゼロ役を演じきってくれて、真夜&しおんも存分に主役としての見せ場を見せきってくれた。
まったくもっての大団円でした

が……
遥はいるけど、雪之の出番がないわけで(汗)

モノマネとかでフォローしてくれているあたりからすると、邪険に扱われているわけではないと思うのだけれど……
うーむ、だとしたら、なぜにまたこんなのことにと、逆に疑問が(汗)
能登麻美子のスケジュールが押さえられなかったのなら、別録りとかでも構わないと思うんだけどな……
まさか予算が足りなかったとか? うーん(大汗)

まあ、大活躍をしながらも明らかに気持ちをもてあましてしまっている遥( with やはりトゲトゲがついていたサイコ鉄球)を見れた(聴けた)のは、珍しいといえば珍しいのですが……
これはちょっと、ねぇ?

そこらへん大きな不満はありますが、シリーズ全体……「舞-HiME★DESTINY 龍の巫女」のドラマCD化としては、存分なできではないかなと。
小説版未読でドラマCD聴かれている方……は、少ない気もするけど(汗)、もしいらしたら、小説版も読まれることをオススメします。
話の流れとかはだいぶ違いますが、トータルで見ればドラマCD版を軸にキャラも話もふくよかにふくらませた感じなので(笑)

その小説版の最終回 一話前と最終回……
「キャラの!」で読んではいるのですが、どうも特に最後の方が大幅に書き足されそうな気が希望含みでするので(汗笑)
感想は、完結巻となる文庫の第2巻が出たあとにでも書こうかと思います。

ドラマCD第3巻に収録された恒例のCM(笑)によれば、文庫の第2巻は「夏頃発売」とのこと。

舞-乙HiME Zwei スペシャルパッケージ 4 (最終巻)
舞-HiME★DESTINY ドラマCD Vol.3
舞-HiME★DESTINY ドラマCD Vol.2
舞-HiME★DESTINY 龍の巫女 ドラマCD
舞-HiME★DESTINY ~龍の巫女~ プリズン・キャスト

舞-HiME★DESTINY 龍の巫女 ドラマCD

これの続き……
というわけで、聴いたのはすでにだいぶ前ですが(汗)、CDドラマ 第2巻の感想を。

あいかわらず「キャラの!」連載の小説版とは微妙にズレズレの展開なわけですが、これはこれで……

第1巻には登場しなかった学園上層部が話に絡んでくるようになってきて、今回は二三さん編ですな。
次巻への仕込みとして、神崎零の存在も仄めかしつつ。

ヴィントブルーム関連の人々は、向こうから来るのではなくて、こちらから行くわけね。
マシロとアリカが登場して、アリカだけは北海道の動きに合流。
でもって、ニナもいるっぽい?
第3巻には登場してくるようですな。

朱雀会は小説版と同じく、あかねがボスなのだけど……
なんか学園側と馴れ合っていたりと、シリアスさに欠ける
というか、巴にペース握られすぎでしょ(笑)

しっかし、ドラマCD版のみの遥の超能力「サイコ鉄球」って……
やっぱり、准将と同じアレだと考えておけば、よろしい感じでしょうか?(汗笑)

舞-HiME★DESTINY ドラマCD Vol.2
舞-HiME★DESTINY ドラマCD Vol.3

舞-HiME★DESTINY 龍の巫女 ドラマCD

第2巻の発売よりも先に、公式サイトが更新されて第3巻の情報が出るという(汗笑)

キャスト表を見るとですね……
おお、神崎零がちゃんと速水奨になっている。

「GEAR戦士 電童」以来、いったい何年ぶりだろう……このキャラを演じてくれるのは(笑)

舞-HiME★DESTINY ドラマCD Vol.2
舞-HiME★DESTINY ドラマCD Vol.3

舞-HiME★DESTINY 龍の巫女

いつものこれの続き
今月はちゃんと月末だ(汗笑)

舞衣も本格参戦。でもって、いったん穏やかな朝食エピソードとか挟みつつ、最終決戦に突入ですな。

舞衣との再会で踏ん切りついた なつきが、いよいよもってその本領を発揮するという、いつもの流れがここでも繰り返され、「ああ、HiMEシリーズのクライマックスだな」感がヒシヒシと。

でもって、ここまで真っ正面から怒りをぶつける二三さんが見れるのは、これは「HiME」シリーズでも初めてか。
黎人は殊勝な役どころも案外と似合う。

いまだ控えているらしい第三勢力が「何」というか「誰」なのかも気になりつつ、次号にて2話一挙掲載で最終回。
ただ、次号から「キャラの!」自体が隔月刊化なので、2ヶ月間が空くのですと(汗)
その間に「舞-乙HiME 0〜S.ifr〜」DVD 第1巻と「舞-HiME★DESTINY 龍の巫女」CDドラマ第2巻の発売を挟むわけね。

今月はDVD発売1ヶ月前ということもあり、キャストインタビュー中心の「舞-乙HiME 0〜S.ifr〜」特集もあり。
読んだ感じだと、のちのジョン・スミスとこキッドのキャラがだいぶ掘り下げられているくさくはあるので……引き続き発売まで期待したい(笑)

キャラの ! 2008年 03月号 [雑誌]
舞-乙HiME 0~S.ifr~(マイオトメシフル)
舞-HiME★DESTINY ドラマCD Vol.2

あと、今月は「クイーンズブレイド」の連載イラストで南崎いくさんが登板されてますな。
ヴァンス三姉妹の絡みイラストで、「コンプエース」でのコミック本編(?)連載に先駆けてレイナ登場、というのと、しばらく本編では出てこなそうなクローデットも登場で素晴らし(笑)
革ベルト、なぁ……

舞-HiME★DESTINY 龍の巫女

年末には購入して読んでいたんですけどね……
ってことで、これの続き

真夜 vs アリカ&ニナに舞衣も加わって
でもって、ゼロの人のセリフは核心バレだらけで、いよいよもってクライマックスな感じになってきましたよ(汗笑)

小説版の舞衣は龍の巫女候補だったところを二三の計らいでヴィントブルームの本部に移されたことになっているようで、CDドラマ版やコミック版とは微妙に設定が違うくさい。
あと、ラウラがまっとうに活躍しだしたと思ったら、わかりやすいやられ役だった(汗)

今月号は目黒三吉さんによる4コマ漫画(「ヒメミコーズ」の出張版)も収録。
ネタはともかく、絵柄でいろいろと試行錯誤されているものが?

キャラの ! 2008年 02月号 [雑誌]

ちなみにAmazonをぶらぶらしていたら気づいたのですが、3月にドラマCDの第2弾(実質的には3巻目ですが)が出るっぽい?

舞-HiME★DESTINY ドラマCD Vol.2

お知らせ
このサイトに関する諸注意は、こちらをご参照ください

2005年7月16日以前のBlog移行前のログについては、、

 ・トップページ(ニュース)は、こちら

より、ご参照ください。
Hot Topics
同人サークル・四薔薇会の同人即売会へのサークル参加予定について

次は12月29日(日)-31日(火)に東京ビッグサイトで開催されるコミックマーケット85に、1日目(29日)にサークル参加予定です。
他の日の委託頒布も含めて、情報は随時こちらを更新します。

2014年初頭は1月26日(日)に人形町 サンライズビルで開催されるもう何も恐くない13にサークル参加予定です。

最近のイベントにて頒布しているものについては、こちらをご参照ください。
月別アーカイブ
カテゴリ別で表示
TagCloud
最近のコメント
同人活動
最新のイベント参加予定や新刊・既刊情報は、こちらをご参照ください
一部の本は、下記リンクの書店にて委託販売いただいています
各書店の通販サイトにて「四薔薇会」で検索ください

とらのあな
めろんぶっくす
まんだらけ
COMIC ZIN
メロンブックス DL
DLsite.com
pixiv
リンク
カテゴリー別リンク
 ・DVD関連

個人/サークル/クリエイター
登録ポータル/リング
協賛・支援など
まきますか?まきませんか?
同人誌印刷
(有)ねこのしっぽ
POPLS
緑陽社
巡回 I
はてなアンテナ
QRコード
QRコード
プロフィール
Blog移行前のログ
2005年7月16日以前のBlog移行前のログについては、、

 ・トップページ(ニュース)は、こちら
 ・掲示板(日記)は、こちら

より、それぞれご参照ください。
Amazon 検索
サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト
Twitter
Amazon アソシエイト(2)


忘却の旋律 DVD-BOX 1
【初回限定生産】


「忘却の旋律」オリジナル・サウンドトラック
THE MELODY OF OBLIVION


忘却の旋律企画アルバム
「旋律劇場へのイザナイ」


Will


てのひらの光


少女革命ウテナDVD-BOX
前編【初回限定生産】


少女革命ウテナ
コンプリートCD-BOX


シスター・プリンセス &
シスター・プリンセスRePure
DVD-BOX


舞-HiME 5


舞-乙HiME Zwei
COMPLETE [Blu-ray]


舞-乙HiME 0-S.ifr-
COMPLETE [Blu-ray]


「舞-HiME」ベストコレクション


「舞-乙HiME」 ベストコレクション


「舞-乙HiME」ドラマCD Vol.2


舞-HiME★DESTINY 龍の巫女
ドラマCD


舞-乙HiME
ヲトメグラフ プレミアム


舞-乙HiME Zwei


舞-HiME
Side-A 秘密の花園


舞-HiME★DESTINY ~龍の巫女~
プリズン・キャスト


舞 HiME狂走曲
猫姫@日記


アイドルマスター XENOGLOSSIA (1)


アイドルマスター XENOGLOSSIA
ベストアルバム


アイドルマスター XENOGLOSSIA
キャラクターボーカルアルバム Vol.1


アイドルマスター XENOGLOSSIA
オリジナルドラマ VOL.1
「週間十六夜寮」


宇宙をかける少女
Volume 1 [Blu-ray]


奥さまは魔法少女 第1巻


瓶詰妖精 Bottle fairy BOX


BPS バトルプログラマーシラセ


魔法少女リリカルなのは Vol.1


魔法少女リリカルなのはA’s Vol.1


GA キャラクターコレクション
烏丸ちとせ


ミュージカル「ギャラクシーエンジェル」


まほらば~Heartful days
第1巻 (期間限定版)


トップをねらえ2! (1)


機動戦士Zガンダム -星を継ぐ者-


コードギアス 反逆のルルーシュ
volume01 (Blu-ray Disc)


コードギアス 反逆のルルーシュ R2
volume01 (Blu-ray Disc)


よみがえる空 ―RESCUE WINGS―
DVD-BOX (初回限定生産)


あさっての方向。1


シゴフミ 一通目


桃華月憚 月華之抄


キューティーハニー THE LIVE 1


大奥 【DVD付初回限定盤】


Akasha
(初回限定盤)(DVD付)


TRIBUTE TO MASAMI OKUI
-Buddy-


ラブひな
OKAZAKI COLLECTION


Darling(初回限定盤)


Love Aice5


堀江由衣 クリスマスライブ
-由衣がサンタに着がえたら-


THE MUSEUM(DVD付)


GREAT ACTIVITY
(2007年限定製造盤)(DVD付)


NANA MIZUKI LIVE FIGHTER
BLUE×RED SIDE [Blu-ray]


ファンタジア


メトロノームエッグ


クロニクル(DVD付)


happyend


Get over the Border!


空ノ言葉(初回限定盤)(DVD付)


here I am


Parade(初回限定盤)


Minori Chihara 1st Live Tour 2008
Contact LIVE DVD


dream link


LIVE TOUR 2008
dream link LIVE DVD


REFLECTION

  • ライブドアブログ