labyrinth <--> exit ブログ

 Yoshiyuki Honda's HomePage/Blog

日本映画:全般

極私的 映画鑑賞計画 2006夏→秋

これの続き……かな?

結局、実写版ハチミツとクローバー笑う大天使(ミカエル)は見に行けず。
まあでも、この2本は、ひとまずはDVDやCS・BSの放送でもいいかな、くらい。

ただ、ブレイブ ストーリー見に行けなかったのは、ちと悔やまれるな。
どこかの上映会でやったら行くかも。

去年と違って今年は行きたい気もあった戦隊シリーズ(ボウケンジャー)と仮面ライダーは、DVD待ちかな
……てことは、仮面ライダーはディレクターズカット版DVD待ちか(汗)


そんなこんなで秋……

ここで書いた今年のダークホース(笑)「日本以外全部沈没」が、今週末9月2日(土)から渋谷で上映開始ですよ。
早速見に行くべし、と、上映時間を確認してみたら、レイトショー1回のみで終演時間23:10って………もう、その時間だと終電ないんですけど(大汗)
優しくないよ……埼玉県民(の東の果ての人)に優しくないよ。

つか、この劇場、昼間は細田守監督版「時をかける少女」を上映していて、9月2日の夜には「時かけ」がらみのオールナイトイベントもあるのですな。
(チケットがまだあるかは別として・汗)「時かけ」の2回目はともかく、いまさら「幻魔大戦」や「迷宮物語」を劇場で見たいかというと……(汗)

埼玉ではなぜかMOVIX三郷でも、そのうちやってくれるようなのですが、電車じゃ行きづらいんだよなぁ(汗)
でもって、川崎あたりも(まだスケジュール発表されてないけど)レイトショーだけな予感がするし(汗)

やっぱり泊まり覚悟で渋谷に見に行くしかない……のか?


秋映画で気になるのは、、あとはまあ、「スケバン刑事」ですか。
一応、原作ファンとしては、ひっかかりまくり……といいそうなものですが、さすがにここまでくると、漫画を原作とした別物だと割り切り。
だいたい、深作健太監督だし……早々に割り切った方がいいと、経験が告げる(汗笑)

予告編見た感触では、映像の見栄の切り方はよさげだし、今回は脚本が丸山昇一なので、ヴァイオレンス軸で大外しはしない話作りになっているんじゃないかなと。
となると、やはり健太……

いや、主に脚本面でクァーーっと思わされていた「BR」も「BRII」も、好きかといわれれば、けっこう好きですよ。
ただ、栗山千明の使い方と加藤夏希の使い方がもったいないよなぁ、ってのが主にずっとひっかかっているだけで(汗)


洋画では……

なんだかんだいって「24」をFOXチャンネルで第3シリーズまで追っていて、元来、アメリカの政治もの好きな身としては、「ザ・センチネル」は行っておきたいところ。
つか、これについては日本語吹替え版でも上映してくれたりせんかな?
もちろん、キーファー・サザーランド = 小山力也で(笑)

極私的 埼玉東部シネコン事情 2006夏

実写版(?)の「ハチミツとクローバー」も見に行きたいかも……と、テレビでのCMを見て、思った。

というわけで、ここの続きをかねて、埼玉東部(というか、自分の行動範囲になりうる さいたま新都心と幸手)での上映スケジュールの整理。


ハチミツとクローバー

 MOVIXさいたま(さいたま新都心)で上映中
 シネプレックス幸手(幸手)でも上映中


・(細田守監督版)時をかける少女

 シネプレックス幸手で、8月12日から上映開始


ブレイブ ストーリー

 MOVIXさいたまで上映中
 シネプレックス幸手でも上映中


ちなみに、「笑う大天使(ミカエル)」もMOVIXさいたまで、毎日朝夕の2回だけだけど、上映していますな。

さいたま新都心と、幸手に、一回ずつ行けばよい計算かな………

劇場版 DEATH NOTE -デスノート- 前編

「TRICK 劇場版2」と同じく、昨日、さいたま新都心のシネコンにてこれも見てきました。
以下、引き続き、ネタバレ含みにて………

続きを読む

TRICK 劇場版2 見てきました

この記事の続き。

昨日、さいたま新都心のシネコンにて見てきたわけですが……
以下、ネタバレ含みにて。

続きを読む

TRICK 劇場版2

最近、映画方面に関しては「日本沈没」ばかりに目が行っていた私ですが(汗)、気がつけば↑これも公開寸前になってますな。
というか、もう今週末ですがな……公開開始。

劇場版 第1弾ほどにはキャスティングが濃くはないのが気にかかるところですが………
亀山パンチのイメージが今でも強い(汗笑)上田耕一と、「逆境ナイン」でもその可愛さが際だちまくっていた堀北真希には、とりあえず期待ということで。

監督:堤幸彦


 

Story
堤幸彦が、超常現象や霊能力を題材に描いたTVドラマの劇場版。奇術師・奈緒子は、300年に一度、大きな災いに襲われるというある村から、神を演じて欲しいと頼まれるが…。...(詳細こちら

 


 

Story
カルト映画の黄金コンビ“監督・佐々木浩之&amp;脚本・高橋洋”が放つ“発狂”シリーズ第2弾。今回は“宇宙人”をテーマに、ホラー、カンフー、ミュージカルと何でもアリの美少女誘拐を描いたSFムービー。『リング』の中...(詳細こちら

 


 

Story
島本和彦原作の熱血野球コミックを『海猿』の羽住英一郎監督が実写化した青春スポ根コメディ。校長から廃部を言い渡された弱小野球部。このピンチにキャプテン・不屈闘志は甲子園行きを宣言し、数々の逆境に立ち向か...(詳細こちら

シネコン銀座

asahi.com:春日部に大型商業施設 県内6番目の規模 - マイタウン埼玉

記事の中には春日部とありますが、場所的には旧・庄和町地区で、住んでる家から自転車で15分くらいの距離だったりします。

まさか、こんな近くにシネコン(+商業施設)ができるとは、、、
つか、計画自体はかなり前からあったらしい。全然知らなかった(汗笑)
スクリーン数など規模も気になりますが、ひとまずは素直にありがたいですね。

ただ、こちらで紹介した幸手市のシネコンも自動車で行く分にはそんなに遠くはないので、食い合いになるんじゃないかと心配していたりもします。
あと春日部駅東口のロビンソン百貨店内にあったロビンソンシアターって、昨年の9月で閉館していたのですな(汗)
これも幸手のケースと同じで、駅近くの映画館 → 国道沿いのシネコンへシフトしていく動きということになりますか。

幸手劇場

昨年、「ローレライ」を見に行った際に書いた記事で「幸手劇場」を検索して来られる方が、ある程度いらっしゃるので、、、
一応、その後のフォローなど。

東武線の駅に近い幸手劇場は昨年の9月で閉館してしまったわけですが、1月末に国道沿いにこういうシネコンがあらためて開館するのだそうです。
たしかに、これなら古くからの小劇場は、不要となってしまいますわなぁ(汗)

地図を見ると、国道沿いとはいえ駅から10分と、徒歩でもアクセス不可能ではない距離にあるようですが、、、
春日部の自宅から行く分には、さいたま新都心のシネコンよりも近いのかな?

いや、やはり鉄道乗りついで行くような場所ではないか(大汗)
ペーパードライバー歴 = 免許取った年から、な私には、あまり行かない場所となりそうです。

福井晴敏 映画3部作

今年の夏は、けっこうな数の映画を劇場まで見に行ってます。
MOVIXさいたまに一日中こもって、4本連続で見たこともあるし(汗笑)
 
で、そのうちの2本が福井晴敏・原作の「戦国自衛隊 1549」「亡国のイージス」
6月に見に行った 「ローレライ」も含めて、福井晴敏 映画3部作、完全制覇になります。
 
見に行く前の期待と、見たあとの感触を比較すると、、、
 
 
▼ローレライ
 
 ポリティカルフィクションを期待していったら、潜水艦映画だった
 
 
▼亡国のイージス
 
 ポリティカルフィクションを期待していったら、海洋アクション映画だった
 
 
▼戦国自衛隊 1549
 
 ヌルいSFを期待していったら、けっこう丁寧に作られたヌルいSFだった(笑)
 
 
てな具合で、満足度が一番高いのは「戦国自衛隊」だったり(爆)
 
 
とはいえ、あとの2本がダメだったかというと、そんなことはなくて、、
「ローレライ」は旧掲示板に書いた感想のとおりだし、昨日見に行った「亡国のイージス」については、、、
 
原作の方は「モーニング連載」のコミック版しか読んでいないのですが、、
映画の方はというと、おそらくは原作が持っているポリティカルとサスペンス方面の熱量が、だいぶ奪われているような気がする。
 
しかし、だからといって骨抜きになっているわけでもなく、映画ならではの新たな熱量が注がれていて、同じベースを持った別物として、いい具合に仕上がっているかと。
まあ、その熱量はといえば、真田広之や勝地涼の奮闘だったり、佐藤浩一の情熱だったり、寺尾聡や中井貴一の静かな狂気だったりします。
いい役者をそろえて的確に配置できたのが、勝因としては大きいんじゃないかな。
 
ストーリーの方はコミック版と比較しても大胆に刈り込んであることがありありとわかる、、、というか、コミック版で単行本として発売されている「いそかぜ」強奪にいたる時点までの細かい描写はほとんどすっ飛ばされているので(汗笑)、コミック版を読んでから映画を見に行くというのは全然アリだと思います。
 
海洋アクション映画としてかなり派手な画面作りをしているにもかかわらず、音楽と演技と語り口のおかげで、えらくシンミリと静謐な趣が維持されているのも日本映画らしくてよいです。
お知らせ
このサイトに関する諸注意は、こちらをご参照ください

2005年7月16日以前のBlog移行前のログについては、、

 ・トップページ(ニュース)は、こちら

より、ご参照ください。
Hot Topics
同人サークル・四薔薇会の同人即売会へのサークル参加予定について

次は12月29日(日)-31日(火)に東京ビッグサイトで開催されるコミックマーケット85に、1日目(29日)にサークル参加予定です。
他の日の委託頒布も含めて、情報は随時こちらを更新します。

2014年初頭は1月26日(日)に人形町 サンライズビルで開催されるもう何も恐くない13にサークル参加予定です。

最近のイベントにて頒布しているものについては、こちらをご参照ください。
月別アーカイブ
カテゴリ別で表示
TagCloud
最近のコメント
同人活動
最新のイベント参加予定や新刊・既刊情報は、こちらをご参照ください
一部の本は、下記リンクの書店にて委託販売いただいています
各書店の通販サイトにて「四薔薇会」で検索ください

とらのあな
めろんぶっくす
まんだらけ
COMIC ZIN
メロンブックス DL
DLsite.com
pixiv
リンク
カテゴリー別リンク
 ・DVD関連

個人/サークル/クリエイター
登録ポータル/リング
協賛・支援など
まきますか?まきませんか?
同人誌印刷
(有)ねこのしっぽ
POPLS
緑陽社
巡回 I
はてなアンテナ
QRコード
QRコード
プロフィール
Blog移行前のログ
2005年7月16日以前のBlog移行前のログについては、、

 ・トップページ(ニュース)は、こちら
 ・掲示板(日記)は、こちら

より、それぞれご参照ください。
Amazon 検索
サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト
Twitter
Amazon アソシエイト(2)


忘却の旋律 DVD-BOX 1
【初回限定生産】


「忘却の旋律」オリジナル・サウンドトラック
THE MELODY OF OBLIVION


忘却の旋律企画アルバム
「旋律劇場へのイザナイ」


Will


てのひらの光


少女革命ウテナDVD-BOX
前編【初回限定生産】


少女革命ウテナ
コンプリートCD-BOX


シスター・プリンセス &
シスター・プリンセスRePure
DVD-BOX


舞-HiME 5


舞-乙HiME Zwei
COMPLETE [Blu-ray]


舞-乙HiME 0-S.ifr-
COMPLETE [Blu-ray]


「舞-HiME」ベストコレクション


「舞-乙HiME」 ベストコレクション


「舞-乙HiME」ドラマCD Vol.2


舞-HiME★DESTINY 龍の巫女
ドラマCD


舞-乙HiME
ヲトメグラフ プレミアム


舞-乙HiME Zwei


舞-HiME
Side-A 秘密の花園


舞-HiME★DESTINY ~龍の巫女~
プリズン・キャスト


舞 HiME狂走曲
猫姫@日記


アイドルマスター XENOGLOSSIA (1)


アイドルマスター XENOGLOSSIA
ベストアルバム


アイドルマスター XENOGLOSSIA
キャラクターボーカルアルバム Vol.1


アイドルマスター XENOGLOSSIA
オリジナルドラマ VOL.1
「週間十六夜寮」


宇宙をかける少女
Volume 1 [Blu-ray]


奥さまは魔法少女 第1巻


瓶詰妖精 Bottle fairy BOX


BPS バトルプログラマーシラセ


魔法少女リリカルなのは Vol.1


魔法少女リリカルなのはA’s Vol.1


GA キャラクターコレクション
烏丸ちとせ


ミュージカル「ギャラクシーエンジェル」


まほらば~Heartful days
第1巻 (期間限定版)


トップをねらえ2! (1)


機動戦士Zガンダム -星を継ぐ者-


コードギアス 反逆のルルーシュ
volume01 (Blu-ray Disc)


コードギアス 反逆のルルーシュ R2
volume01 (Blu-ray Disc)


よみがえる空 ―RESCUE WINGS―
DVD-BOX (初回限定生産)


あさっての方向。1


シゴフミ 一通目


桃華月憚 月華之抄


キューティーハニー THE LIVE 1


大奥 【DVD付初回限定盤】


Akasha
(初回限定盤)(DVD付)


TRIBUTE TO MASAMI OKUI
-Buddy-


ラブひな
OKAZAKI COLLECTION


Darling(初回限定盤)


Love Aice5


堀江由衣 クリスマスライブ
-由衣がサンタに着がえたら-


THE MUSEUM(DVD付)


GREAT ACTIVITY
(2007年限定製造盤)(DVD付)


NANA MIZUKI LIVE FIGHTER
BLUE×RED SIDE [Blu-ray]


ファンタジア


メトロノームエッグ


クロニクル(DVD付)


happyend


Get over the Border!


空ノ言葉(初回限定盤)(DVD付)


here I am


Parade(初回限定盤)


Minori Chihara 1st Live Tour 2008
Contact LIVE DVD


dream link


LIVE TOUR 2008
dream link LIVE DVD


REFLECTION

  • ライブドアブログ