labyrinth <--> exit ブログ

 Yoshiyuki Honda's HomePage/Blog

アニメ・マンガ:キスダム

2011-07-16 の twitter投稿

キタエリキャラ本の第2弾(?)は「キタエリキャラって、真剣に頼み込めば おっぱい揉ませてくれそうじゃね?」がテーマ。袋とじありで、中身はキタエリが演じたショタキャラ特集、、 という妄想を流しておく(汗)

posted at 23:24:24


ウジャ=ターラ! #kissdum

posted at 23:20:34


らくがき、まとめられましたな。夏っぽい pixivでブックマークしました らくがき | ホープ #pixiv
http://t.co/yGyVec3

posted at 23:16:39


とはいえ、何らかの理由があって1日目も行く、、ってのが、えてして毎回のパターンですけどな(汗)

posted at 23:13:49


ひょっとして、夏コミ 1日目はジャンル的にはまったく行かない可能性もあり、、なのかな。今回は小説FCもアニメと同じ日(2日目)になってたし

posted at 23:11:16


田中さんだ。イベントの人気投票で10位以内に食い込んでいた田中さんだ #kissdum

posted at 23:09:51


そういう意味ではBDで究極盤を出して欲しくはあるよな、、「少女革命ウテナ アドゥレセンス黙示録」は

posted at 22:38:21


最新のDVD-BOX収録のものだけ手元に置いておけばよい、、というわけにはいかないあたりが、この作品の業の深いところですよ(汗笑) 特に独自の映像特典が入っている北米盤は幾原邦彦監督史的な意義もあって手放せない

posted at 22:31:30


劇場版「少女革命ウテナ アドゥレセンス黙示録」のDVDは、、 最初の単品DVD、北米盤、「劇場版」収録のもの、DVD-BOX収録のもの、、の、計4枚かな、所有しているのは

posted at 22:28:55


ステファニー株があがった、今日という日だった

posted at 22:24:51


RT @54yuzy: 【キスダムR BD-BOX発売決定!】皆さんお待ちかね、EDを歌われたステファニーさんがイベントにいらっしゃいました♪佐藤監督と、皆様から頂いたお花の前でパシャリ! #kissdum http://twitpic.com/5r26ib

posted at 22:24:11


RT @animesama: 前に、劇場版『ナデシコ』と『スレイヤーズごぅじゃす』も上映したいと書きましたが、今回は難しいようです。 RT @animesama: ブログ更新。2011年の夏休みに『アキハバラ電脳組 2011年の夏休み』を http://t.co/hBl0kbO

posted at 22:17:42


しかし、「2011年の夏休み」、、フィルムないのか(汗)

posted at 21:36:26


「アキハバラ電脳組 2011年の夏休み」+「少女革命ウテナ アドゥレセンス黙示録」の同時上映、、 1999年の夏をもう一回、だ!

posted at 21:35:40


RT @animesama: それから『2011年の夏休み』はフィルムが見つからなかったのでDVD上映になりそうです。RT @animesama: ブログ更新。2011年の夏休みに『アキハバラ電脳組 2011年の夏休み』を http://t.co/hBl0kbO

posted at 21:34:28


pixivで「輪るピングドラム」のタグを見ているわけですが、荻野目苹果のイラストが案外と増えないですなぁ、、 なぜに(汗)

posted at 19:52:35


桂三枝の「ゴルフ夜明け前」映画版、、BDとはいわないけど、DVD化しないかな

posted at 19:20:50


あー、インクジェットの空になったカートリッジ捨ててくるのも忘れてた(汗)

posted at 17:54:58


コーヒーフィルターと洗剤を買い忘れたことに気づく(汗)

posted at 17:34:17


つーわけで、キスダムBD-BOXの発売は確定したとのこと。あと、キスダムRの「R」が何なのかはブックレットで佐藤英一監督が書いているので、それを読むまで待ってくれ、、というのが監督の弁でした(汗笑)

posted at 17:22:39


RT @satelight_inc: 【キスダム:BD-BOX発売決定!】改めましてご案内。皆様のおかげでBD-BOXの発売が決定致しました!本当にありがとうございました! #kissdum http://twitpic.com/5qy3sv

posted at 17:21:16


帰宅。さてあとは3連休引きこもって原稿を完成させるのみだわ

posted at 17:20:54


そして、ロキさんと戦ったのもサカノウチあたりも実は日本ではなかったという衝撃の新事実(笑)

posted at 16:23:59


キスダムのイベント終了。佐藤英一監督は本気だ。本気で次の展開を見据えてやがる

posted at 16:23:01


いまから、テレビ東京版の第三話と亜久里の回を、R版との二画面構成で上映してくれるそうな

posted at 14:43:44


佐藤英一監督は「キスダムRへの道」やWebサイトのインタビューなどで見れるとおりの蕩々と熱っぽく語る口だった。 それを生で見れただけでもありがたい

posted at 14:38:19


明坂聡美「僕と契約して、魔法少女になってよ」 中村悠一「それじゃあ、俺たちはキスダム・フロンティアで、、」

posted at 14:36:42


キスダムイベント、、前半のトークショーが終わって、休憩中。とりあえず、佐藤英一監督は「キスダム」の次の展開をやる気満々だぞ。どうするんだ(汗笑)

posted at 14:35:55


ゲストの面々からすれば、参加者は女性の方が多いのかなと思っていたけど、案外そんなことないな、、今日のキスダムイベント

posted at 13:24:31


RT @satelight_inc: キスダムクラスタの皆さんへ、キャストさんからもコメントいただきましたー。 由乃ぉぉぉぉぉぉぉぉ! #kissdum http://twitpic.com/5qutkz

posted at 13:21:24


一日目のまどマギ島も、けっこうスペース数が多い

posted at 13:21:04


あと、どろぱんだTOURSさん、HiMEのままでジャンル移動されてないな。HiME島自体はついに片手の指て数えられるスペース数になってしまったようですが(汗)

posted at 13:18:19


コミケカタログ見てる。BBMさん、今回も参加されるのか。出し物が何か、楽しみだ

posted at 13:16:08


キスダムイベント、、入口で週刊アスキーの特別号をもらった。ロビーにDVD第一巻のポスターとか貼ってあって、物悲しさ半端ない、、 てこともなく、みんなで写真撮りまくってますな

posted at 13:09:10


スペースFS汐留って、どこかと思ったら、、昔の徳間ホールのことか。これが私のご主人様のイベント以来、、かな http://twitpic.com/5quhir

posted at 13:00:14


ものすごく野暮ったい格好でキスダムのイベントに行くの巻

posted at 11:58:18


なんて凛々しい1号なんだ、、(笑)

posted at 11:30:41


RT @hoshino_lily: 【ピンドラ2話らくがき】彼女が靴の片方がないのを「今日はこのまま裸足でいいや〜」みたいに言ってたときに大好きになりました。#penguindrum http://twitpic.com/5qsydw

posted at 11:30:10


再入荷、今日かよ(汗) まあ、致し方ない

posted at 11:06:09


RT @gsc_cafe: 7/16【まどか☆マギカカフェ商品入荷のお知らせ】カフェ限定グッズ「グリーフシードしおり」が再入荷致しました。数に限りがございますのでご了承下さいませ。#madokafe #madoka_magica

posted at 11:05:42


外出した帰りに洗剤買ってこないと

posted at 11:03:55


入稿終わったら、飲みに行くぞ、、

posted at 10:36:08


赤坂のまるしげに入れてある萬膳のボトルが萬膳庵に変わったらしい。いや、一本空いたので、追加したという話のようですが(汗笑)

posted at 10:35:51


.@kamosawadoh @Twit_NuKu2 @okomika 水樹小夜もさることながら、「〜C」はデヴィッド分が足らないと思うのです。「しまった、、見逃した!」

posted at 10:12:21


なるほど、、あそこらへんも加々美さんか、、

posted at 03:36:15


RT @jab_nishii: 二話のBパートの作画監督を担当してくださった加々美さんは、1話でもBパート頭から、ひまりが生き返る直前までの兄弟の取っ組み合いの原画を担当してもらいました。すんごい頼りになる先輩です^^ あそこは画面の色味もすごいかっこ良くて、奇麗で、みんな凄いなーとしみじみ。

posted at 03:35:09


苹果はさすがに辞書登録したのだった #penguindrum #生存戦略

posted at 03:18:09


ふむ、、第2話終了。苹果がどうなってしまうのやら、、 #penguindrum #生存戦略

posted at 03:09:12


この幸せそのものな笑顔、、 #penguindrum #生存戦略

posted at 03:04:12


なんやかんやでペンギンに優しいな、兄貴は #penguindrum #生存戦略

posted at 03:03:06


苹果タイムだ #penguindrum #生存戦略

posted at 03:02:31


ペンギンがフリーダムすぎるぞ #penguindrum #生存戦略

posted at 03:00:38


なんだこのモデリング(笑) #penguindrum #生存戦略

posted at 02:59:11


3ちゃん(笑) #penguindrum #生存戦略

posted at 02:58:32


やりたい放題だな、、 ペンギンめ #penguindrum #生存戦略

posted at 02:57:05


小説読んで先に展開知ってても、アニメとしてちゃんと面白く見れるな #penguindrum #生存戦略

posted at 02:53:27


榎戸もこ? #penguindrum #生存戦略

posted at 02:51:29


最高のうざタイミングだぜ、、山下 #penguindrum #生存戦略

posted at 02:50:38


すげえな兄貴空間、、 #penguindrum #生存戦略

posted at 02:49:58


2号かわいいよ、2号(笑) #penguindrum #生存戦略

posted at 02:48:39


前車両か、、 #penguindrum #生存戦略

posted at 02:47:37


ちゃんとバンクだし #penguindrum #生存戦略

posted at 02:45:00


早いな今回(笑) #penguindrum #生存戦略

posted at 02:44:39


食ってる、、 退治してる #penguindrum #生存戦略

posted at 02:44:22


初っぱなからかわいいなあ、苹果。しょっぱなだからかもしれんけど(汗笑) #penguindrum #生存戦略

posted at 02:42:22


あ、、つながってる #penguindrum #生存戦略

posted at 02:41:23


さて、ピングドラムの時間だぜ #penguindrum

posted at 02:39:47


そのBlu-ray CMは、かつてRED GARDENが辿った道だ(汗笑)

posted at 02:37:52


水樹奈々の「純潔パラドックス」は今度のライブで聞ける、、よな? さすがに、、

posted at 02:36:46


スーパー小夜大戦は、やろうと思えばできるよなぁ、、 小説版、やるドラ、玉置勉強版、桂明日香版、等々、、すべて別キャラ扱い(汗笑) やりこめば、「ラストブラッド」のオニゲン(小雪)を隠しキャラとして使えるようになります

posted at 02:27:27


ウチにある ねんどろいど(除く ぷち)は「らき☆すた」の高良みゆきだけです。というか、ウチにある「らき☆すた」関連グッズは、その高良みゆきのねんどろいどだけです(汗笑)

posted at 02:13:53


ねんどろいど買わない人なんだけど、、それでも、まどカフェで実物(見本)見ると、ほむら、まどかは欲しくなってしまうな。 今日、あの場にマミさんが飾られてたら、ヤバイ感じだったぜ(購買意欲的な意味で)

posted at 02:11:56


長井龍雪担当回、、というか、長井龍雪担当エピソードを見たくはあるな、、 「神様のメモ帳」は

posted at 02:08:55


夏コミも柚木さんのところに行かないわけにはいかない感じだ。 まあ、本の入手だけじゃなく柚木さんご本人を拝むのもコミケごとの楽しみになりつつありますが(汗笑)

posted at 02:00:22


RT @yuzuruu: 夏コミ本…お嫁さんコスあり(≧∇≦)

posted at 01:58:52


素材的には桜美監督だからなんとかアニメ化できてる感じだなぁ、、「神様のメモ帳」は(汗) つか、脚本は「輪るピングドラム」と同じ方なんです?

posted at 01:55:39


桜美さん監督で上遠野浩平作品をアニメ化すると面白いんじゃないかな、、と、思った

posted at 01:43:53


いろいろとまんますぎて、美琴が切なかわいそう(汗) RT @okomika @YoshiHon これか【日常OPパロ】上条〜ミサカのカカカタ☆カタオモイ-C (1:30) #nicovideo #sm14220014 http://t.co/eWx94RE

posted at 01:42:52


桜美かつし監督好きの血が、オレを昏倒の淵からよみがえらせるのだった、、 というわけで(?)「神様のメモ帳」 第2話、はじまりました

posted at 01:30:23

続・「舞-HiME」 BS11で再放送

参加予定 同人即売会の詳細とか、コンプエースの感想とか、あれこれ書きたいことを書けておらずで恐縮ですが、、
今週末くらいには、あれこれ更新できるのではないかと。


ですが、その前に書いておかねばならないことがある、、ってことで、ひとつ(汗笑)

こちらでも書きましたが、いよいよ9月12日(金)の23:30よりBSデジタルのBS11にて「舞-HiME」の再放送が開始となります。
しかも、こちら、、

 http://www.sunrise-anime.jp/staffcolumn/sorakake/#647

によれば、昨年の「キスダムR」放送のときと同様、1分間のミニコーナーが最後に追加されるようです。

さらに、前の時間枠(23:00 - 23:30)は「.hack//SIGN」が、やはり12日より放送開始になるとのこと。
すなわち、23:00からの1時間はスーパー梶浦由記アワーとなるわけですな(汗笑)

.hack//SIGN  DVD-BOX.hack//SIGN DVD-BOX
出演:斎賀みつき
販売元:バンダイビジュアル
発売日:2006-03-24
おすすめ度:4.0
クチコミを見る
舞-HiME COMPLETE [Blu-ray Disc]
舞-HiME COMPLETE [Blu-ray Disc]
出演:中原麻衣
販売元:バンダイビジュアル
発売日:2010-01-27
おすすめ度:3.0
クチコミを見る

キスダムR-ENGAGE planet- 第20節 + 第18節(BS11)

AT-Xの方……

前回の続きで、イエラさんぶち切れて大混戦。
そして、本筋とは微妙に離れてしまった中で、田中さんが逝く(汗)

主人公がコーティング剤で固められてしまったり、メインヒロインが主人公以外といっしょに行方不明になったりしていますが……
そんなこんなで終盤戦突入なわけです。
  

BS11のインタビューコーナーは、佐藤英一監督によるアイバの必殺技解説、ふたたび。
テイルボーンはクトゥルー神話が元ネタではないのだけれど……佐藤監督がこの作品を引き受けた段階で、すでにメモに書かれていた、とか、なんとか。

キスダムR-ENGAGE planet- 第19節 + 第17節(BS11)

AT-Xの方……

シュウ vs シュウの直接対決……というか、寝取られ回。
そのシーン近辺の作画が、かなりリファインされていて、作り手側の並々ならぬ気合いを感じるのですが(汗笑)
重要アイテムであるところのコーティング剤に関する伏線も、ちゃんとあったのか。
 

BS11のインタビューコーナーは、高橋典子 & 小美野雅彦の対談ふたたび(高橋典子 作画監督回なので)

キスダムR-ENGAGE planet- 第18節 + 第16節(BS11)

AT-Xの方……

いよいよ玲(声:柚木涼香)が本格的に動き出しますよ、の巻。
前回あたりから、けっこう地道に本筋の設定ばらしをやっているのだなと、見直してみてから気付くという(汗)
 

BS11のインタビューコーナーは、突然、渡辺明乃と遠藤綾が再登場。
なんでも、追加話のアフレコ直後、らしい。

追加話は、本編の後日談らしく、乃亜が成長して眼鏡っ娘になっているのだそうです(笑)
更新再開された公式サイトにも、こういう情報が……

キスダムR-ENGAGE planet- 第17節 + 第15節(BS11)

AT-Xの方……

七生のちっちゃい男っぷりが止まらない。
父親との確執を乗り越えて、力ある正論を吐きまくりな樹に追い詰められることられること。
ハーディアンの存在に関しての核心事実も含め、乃亜の記憶は戻りそうであり……
嘘カップルは、いよいよ限界に近づきつつあるわけで。

イエラの死亡フラグへし折りエピソード群は、今回がまず第1のピークかなと。
ええ……これと同等のあり得ない展開が、これからも続きます(汗笑)
 

BS11のインタビューコーナーは、森木靖泰によるハーディアンのデザインがらみのお話でした。

キスダムR-ENGAGE planet- 第16節 + 第14節(BS11)

AT-Xの方……

樹話の後編。
とりあえず、イエラ×田中さんはガチ(笑)

裏返っていたわけではなく、実はそれよりも以前に不本意ながらサイボーグ化されていて死に場所を求めていた樹と、ネクロダイバーとなったアイバとを対比・相克させつつ、樹にはひとまずの救いを与えたものの……
この話、というか、このテーマ、シリーズの最後の最後まで糸を引くのよね(汗)

あいかわらず絶妙のタイミングで話に絡んでくる七生さん(&由乃)は、樹からアイバの名前を出されて、由乃の記憶が戻りやしないかビクビクものです。
ちっちゃい男!
 

BS11のインタビューコーナーは、佐藤英一監督によるアイバの技解説でした。

要約すると……
 アイバの技はクトゥルー神話をモチーフにしている。
 クトゥルー神話については、解説書とかを読んでください。

いや、適切なガイドだとは思いますけどさ……
先週の七生に関しての熱い語りっぷりと比べると、ちょっと淡泊すぎやしませんか?(汗笑)

キスダムR-ENGAGE planet- 第15節 + 第13節(BS11)

AT-Xの方……

オープニングとエンディングが変更に。
特にオープニングの方、背景映像は前半のオープニングと本編からの再編集をベースにしているのだけど、所々に挿入されている静止画は「R」での描きおろし……ですよね、たしか。
そのおかげで全体の印象はだいぶ締まったものになっていますな。

内容の方は樹話の前編……にして「キスダム」後半の最重要人物 田中さん登場。
最終回直前まで、アイバと七生と乃亜の三角関係以外は、ほとんどこの人が引っ張っていってくれるので、要注目です。
でも、この段階では全然そんな重要人物には見えないよなぁ(汗)
愛すべき結果論キャラ。
 

BS11のインタビューコーナーは、佐藤英一監督による七生の技解説
なんだけど、長い……明らかにほかの回のインタビューより尺が長い(汗笑)
どれだけスタッフから愛されているんだ、七生は。

ともあれ、これで技解説ネタは尽きたかと思ったわけですが、実は……
(次回に続く・汗)

A Runner at Daybreak
because of you

キスダムR-ENGAGE planet- 第14節 + 第12節(BS11)

AT-Xの方……

過去話……と見せかけて、ちょっと変だ。
乃亜やイエラもいるし。
実はハーディアンの精神攻撃でしたよ……な話。

基地の職員として しもべたちが性格変わって登場 → 全然もてないアグリさん → 「いいんだよ! オレは玄人にもてるんだよ!!」 → みんなでバーに遊びに行ったら、アグリさん、店の人たちにモテモテ

な展開は素直に笑うところ。
本編で散って以降の方が、よっぽどかキャラを掘り下げられているアグリさんが大好きです(笑)
 

BS11のインタビューコーナーは、作画監督の高橋典子と小美野雅彦 お二方の対談ふたたび。
結論は……七生カッコイイ(汗笑)

キスダムR-ENGAGE planet- 第13節 + 第11節(BS11)

AT-Xの方、七生&由乃 再会話の後編……

情報のすれ違いがひどすぎる(汗)
乃亜が七生に「ネクロダイバー……」といおうとしたら突然風が吹くとか、七生が乃亜を由乃に(姉妹とは知らずに)会わせようとしたら乃亜はハーディアンにさらわれていましたって展開はどうよ?等々……

そんなツッコミどころ満載どころではない脚本&展開なのに、クライマックスのアイバ&七生 共闘は普通に燃えるから困る(汗笑)

「ここに守りたい人がいる」とかいってアイバと別れながら、速攻で由乃を連れてバイクで街を離れる七生のヘタレっぷりは……
まだまだ序の口です(笑)
 

BS11のインタビューコーナーは佐藤監督による冬音の技解説。
これで残すは七生のみとなってしまったか……

キスダムR-ENGAGE planet- 第11節、第12節 + 第9節、第10節(BS11)

AT-Xを2週分……

まずは冬音話の後編 & サラディン号のカルナザル艦長、登場。
「R」ではオープニングには第2話からすでに登場して司令っぷりを発揮している彼ですが、本編はこの回と最後の5話分くらいにしか登場しませんよ(汗)

生きたいのか殺してもらいたかったのか判然としない冬音の不可解さは「R」でも健在です
……というか、基本的に脚本には手を入れないのね。

引き続いて、七生&由乃 再登場話。
ここらへんから次第に調子を上げていく柚木涼香 演じる玲の小悪魔っぷりが大変よいのです(笑)

アイバと意見の食い違い……というか、彼が人を守るためにいるわけではないことを再認識した乃亜&イエラは速攻で大ピンチ。
イエラの無茶っぷり&結果的な不死身っぷりに付き合っていては、乃亜は心身ともにもたなかろうに(汗)
 

BS11放送後のインタビューコーナーは2週連続で しもべの解説。
佐藤監督が話すネタを、まとめて消化しようとしている?(汗)

キスダムR-ENGAGE planet- 第10節 + 第8節(BS11)

AT-Xの方は、冬音話に。

冬音自身のシリアス一辺倒のエピソードと、彼ららしき人を捜し求めるアイバ一行のだいぶうち解けてきてギャグも交えたエピソードが交互に展開。
硬軟の切り分けが実に上手いよなと思って見ていたら……絵コンテ担当されていたのが、黒田やすひろさんでしたか。
なるほど。
 

金曜日のBS11放送後のインタビューコーナー……

今回は佐藤英一監督によるロキさんの必殺技解説でした。
ロキさんは北欧神話のロキを元ネタに……って、まんまですな。

あと、バンダイビジュアルの単独提供番組だけあって、「キスダムR」本編 → 「舞-乙HiME 0〜S.ifr〜」 第2巻 CM → 「マクロスF」CMという遠藤綾づくし構成になっていたのが、なんとも素晴らしかった(汗笑)

キスダムR-ENGAGE planet- 第8節・第9節 + 第6節・第7節(BS11)

AT-Xはロキさん話に突入。
作画はリファインされているけど、ロキさんの言動はあいかわらず無茶苦茶だ(汗)

まあ、もとから極限状態での群衆の醜悪さ・身勝手さを前面に押し出したエピソードではありまして……
変にきれいな方向に改変しなかったのは正しいといえば正しいわけで。
 

金曜日のBS11放送後のインタビューコーナー……

第6節のあとは、ふたたび佐藤英一監督が出てきて、アグリの必殺技解説。
なるほど……これで3話分はネタができる。

第7節のあとは、佐藤英一監督が出てきて、しもべの解説 その1。
なるほど……これで4話分はネタが(以下略・汗笑)

キスダムR-ENGAGE planet- 第7節 + 第5節(BS11)

AT-Xで第7節という名の旧・第8節。

半分回想話です。
前回で死んだアグリさんの出番が、案の定、多いです(汗)
 

金曜日のBS11の方は、インタビューコーナーに作画監督の高橋典子と小美野雅彦が登場。
当時、コンテがあがっているのが五話までだったとか、みんなで手探り状態で作っていたとか、生々しい話になってきた(汗)

キスダムR-ENGAGE planet- 第6節 + 第4節(BS11)

AT-Xで第6節という名の、旧・第7節……

つーか、アグリの人は裏返ったあとよりも(回想シーン含めて)裏返る前の方が出番も多いし印象強いよね……の巻。
素人目にもわかるくらい、アップのシーンを作画修正しまくっている。
ほかのシーンは、それほどでもないようなので……けっこう落差が(汗)
  

金曜日のBS11放送後のインタビューは、渡辺明乃+遠藤綾でした。
なんか、「キスダム」の次があるのだとしたら、魔法少女イエラ&乃亜なのだそうで、その理由が……

 渡辺「乃亜のことはアイバには任せられないって……」
 遠藤「イエラは、ずっとそういってたよ」

なんか、アイバのことが真剣にかわいそうに思えてきた(汗)

キスダムR-ENGAGE planet- 第5節 + 第3節(BS11)

AT-Xで第5節という名の、旧・第6節……

遠藤綾、メインヒロインへの道。
叫んでます。泣いてます……
この、がんばってる感がいいなぁ。

来週は旧・第7節に進むようだし……
しばらくは作画・演出のみの修正で、そのまま進行かな。
 

金曜日のBS11放送後のミニコーナーは、中村悠一と水樹奈々が登場。

水樹奈々曰く「七生、カッコいい」なのだそうで、、
アイバ……もうダメだ(汗笑)

キスダムR-ENGAGE planet- 感想

なんとなく需要がありそうな気がしたので(汗笑)、某所で書いている「キスダムR-ENGAGE planet-」の感想っぽいものを転載しました。
毎週日曜日くらいに更新されるかもです。

キスダムR-ENGAGE planet- 第4節 + 第2節(BS11)

毎週日曜日の「R」……

地上波放送時の総集編だった第4話はすっ飛ばして、本日放送分から第2部に突入でしたよ?
致し方ないとはいえ、渡辺明乃と(この時期の)遠藤綾との声優としての力量差が泣ける(汗)

イエラは初登場の回からすでに、「なんだかんだで結果論的に不死身」だよなぁ(笑)

次回は第5節 断罪(カクゴ)……

 http://www.kissdum.com/story4.html#05

まだか……新エピソードは……
 

ちなみに金曜夜 BS11での放送後のインタビューコーナーは、小野大輔と明坂聡美が登場。
明坂聡美によると、「キスダム」はキャラそれぞれに決めぜりふがあるのがポイント……なのだそうで……

うん……たしかにあったよね……
「七回生まれる」とか「絶望……」とか(汗笑)

キスダムR-ENGAGE planet- 第3節

毎週日曜日のお楽しみな「R」……
昨年の本放送時は、ある意味、伝説の始まりだった第3話ですがね……

まあなんとも、、実によく直したなぁ、と(汗笑)
作画的にも演出的にも、ちゃんと普通に見れるものになっている。

後半になると止め絵が増えてくるのだけど、それもまあ、止め絵的な演出の範囲内だし。
戦闘機を前にアイバと水樹奈々とで話すシーン(本放送時は、ふたりを背中から映す止め絵が2分間くらい、ずっと続く)が残っていて、なかなかとハラハラできますが(汗)
アングル変えたり、アップにしたりで……なんとか普通っぽい感じには仕上がっていますわ。

で……昨年の本放送時は、いきなり総集編だった第4話は……
次回予告によると、「第4節 深淵(ヨミジ)」になるらしいです。

(参考)
 http://www.kissdum.com/story4.html#01

普通に1話分、飛ばしたか(笑)
ってことで、来週から遠藤綾が本格的にメインヒロインとして(?)登場。

キスダムR-ENGAGE planet- 第1節(BS11)

また第1話……
いや、BS11(BSデジタル)でも放送が始まったもので(汗)

額縁での放送になるAT-Xに比べたら、画質は当然こっちの方がいいなぁ。
でも、放送話数はAT-Xからは2週弱の遅れなわけで……

BS11の方は、各話の放送終了後に佐藤英一監督による1分間の解説が入ります。
初回は「解説しますよ」的なコーナー自体の紹介という内容だった。
あまりにもカメラ慣れしていない佐藤監督のキョドりっぷりが、見てて微笑ましいことしきり(汗笑)

なんか、今後はキャストによるメッセージもあるそうなので……
小野大輔とか、中村悠一とか、遠藤綾とか、柚木涼香とかも、そのうち出てくるんじゃないの?……と期待込みで。

つか、ここに来てようやく「R」版のタイトルロゴが出てきたわけだが……

あと、この番組、、バンダイビジュアルの単独スポンサーだから、バンビ関連DVDのCMが一気に見まくれる。
「ザ・ウルトラマン」もCM作っていたのか(汗笑)

キスダムR-ENGAGE planet- 第2節

先週の続きで第2話……
  http://www.yhonda.net/archives/51633970.html

本編の変更点は先週と同じ理由でわかりませんが(汗)、とりあえず、、
タイトルロゴは無印のまま「R」とかは付いていないですな。
たしか先週もそうだった気がする。
で、オープニングは、、第2話から「時空を超えて」の完成バージョンとなっていました。
SEもバリバリ入ってる(汗笑)
映像も完成バージョンそのままであって、第2話の時点からしてみれば、先の展開をネタバレしまくり。
シリーズ中盤にちょっとだけ出てきて、あとは最後の方にしか登場しないサラディン号の艦長も、カッコいい指揮っぷりを見せつけてくれてますぜ、、
いや、最後の方にしか登場しないけど(汗)
さて、次回はいよいよ第3話……
明らかに作画・演出的におかしな回だったので、、どこまで「直っている」かが楽しみです。

キスダムR-ENGAGE planet- 第1節

ある意味、今期最大の注目作「キスダムR-ENGAGE planet-」……ついにAT-Xで放送開始ですよ。

Return か Revenge か、それとも Reverse(裏返り)か……
おそらくは、その全部な気がする「R」が付いた「キスダム」
とりあえず、第1話放送分を見たわけですが……

なんか、昨年のTV東京系で放映された無印「キスダム」との違いは、ぶっちゃけ、わからなかった(汗)
昨年放送分の録画を残してはいない……「キスダム」的には負け組の私なので(汗笑)、正確な比較はしようもない状況。
まあ、第1話と第2話に関しては、もとからクオリティが高かった……というか、極端に変なことにはなっていなかったので(汗笑)、新たに手を加えてはいないのが実のところかと推測。

久々に見てみると、「七回生き返る」で有名な七生が、いい人すぎて、笑う。
あと、途中からメインヒロインになったような気がする遠藤綾は第1話冒頭からナレーションで登場していたのね。

お知らせ
このサイトに関する諸注意は、こちらをご参照ください

2005年7月16日以前のBlog移行前のログについては、、

 ・トップページ(ニュース)は、こちら

より、ご参照ください。
Hot Topics
同人サークル・四薔薇会の同人即売会へのサークル参加予定について

次は12月29日(日)-31日(火)に東京ビッグサイトで開催されるコミックマーケット85に、1日目(29日)にサークル参加予定です。
他の日の委託頒布も含めて、情報は随時こちらを更新します。

2014年初頭は1月26日(日)に人形町 サンライズビルで開催されるもう何も恐くない13にサークル参加予定です。

最近のイベントにて頒布しているものについては、こちらをご参照ください。
月別アーカイブ
カテゴリ別で表示
TagCloud
最近のコメント
同人活動
最新のイベント参加予定や新刊・既刊情報は、こちらをご参照ください
一部の本は、下記リンクの書店にて委託販売いただいています
各書店の通販サイトにて「四薔薇会」で検索ください

とらのあな
めろんぶっくす
まんだらけ
COMIC ZIN
メロンブックス DL
DLsite.com
pixiv
リンク
カテゴリー別リンク
 ・DVD関連

個人/サークル/クリエイター
登録ポータル/リング
協賛・支援など
まきますか?まきませんか?
同人誌印刷
(有)ねこのしっぽ
POPLS
緑陽社
巡回 I
はてなアンテナ
QRコード
QRコード
プロフィール
Blog移行前のログ
2005年7月16日以前のBlog移行前のログについては、、

 ・トップページ(ニュース)は、こちら
 ・掲示板(日記)は、こちら

より、それぞれご参照ください。
Amazon 検索
サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト
Twitter
Amazon アソシエイト(2)


忘却の旋律 DVD-BOX 1
【初回限定生産】


「忘却の旋律」オリジナル・サウンドトラック
THE MELODY OF OBLIVION


忘却の旋律企画アルバム
「旋律劇場へのイザナイ」


Will


てのひらの光


少女革命ウテナDVD-BOX
前編【初回限定生産】


少女革命ウテナ
コンプリートCD-BOX


シスター・プリンセス &
シスター・プリンセスRePure
DVD-BOX


舞-HiME 5


舞-乙HiME Zwei
COMPLETE [Blu-ray]


舞-乙HiME 0-S.ifr-
COMPLETE [Blu-ray]


「舞-HiME」ベストコレクション


「舞-乙HiME」 ベストコレクション


「舞-乙HiME」ドラマCD Vol.2


舞-HiME★DESTINY 龍の巫女
ドラマCD


舞-乙HiME
ヲトメグラフ プレミアム


舞-乙HiME Zwei


舞-HiME
Side-A 秘密の花園


舞-HiME★DESTINY ~龍の巫女~
プリズン・キャスト


舞 HiME狂走曲
猫姫@日記


アイドルマスター XENOGLOSSIA (1)


アイドルマスター XENOGLOSSIA
ベストアルバム


アイドルマスター XENOGLOSSIA
キャラクターボーカルアルバム Vol.1


アイドルマスター XENOGLOSSIA
オリジナルドラマ VOL.1
「週間十六夜寮」


宇宙をかける少女
Volume 1 [Blu-ray]


奥さまは魔法少女 第1巻


瓶詰妖精 Bottle fairy BOX


BPS バトルプログラマーシラセ


魔法少女リリカルなのは Vol.1


魔法少女リリカルなのはA’s Vol.1


GA キャラクターコレクション
烏丸ちとせ


ミュージカル「ギャラクシーエンジェル」


まほらば~Heartful days
第1巻 (期間限定版)


トップをねらえ2! (1)


機動戦士Zガンダム -星を継ぐ者-


コードギアス 反逆のルルーシュ
volume01 (Blu-ray Disc)


コードギアス 反逆のルルーシュ R2
volume01 (Blu-ray Disc)


よみがえる空 ―RESCUE WINGS―
DVD-BOX (初回限定生産)


あさっての方向。1


シゴフミ 一通目


桃華月憚 月華之抄


キューティーハニー THE LIVE 1


大奥 【DVD付初回限定盤】


Akasha
(初回限定盤)(DVD付)


TRIBUTE TO MASAMI OKUI
-Buddy-


ラブひな
OKAZAKI COLLECTION


Darling(初回限定盤)


Love Aice5


堀江由衣 クリスマスライブ
-由衣がサンタに着がえたら-


THE MUSEUM(DVD付)


GREAT ACTIVITY
(2007年限定製造盤)(DVD付)


NANA MIZUKI LIVE FIGHTER
BLUE×RED SIDE [Blu-ray]


ファンタジア


メトロノームエッグ


クロニクル(DVD付)


happyend


Get over the Border!


空ノ言葉(初回限定盤)(DVD付)


here I am


Parade(初回限定盤)


Minori Chihara 1st Live Tour 2008
Contact LIVE DVD


dream link


LIVE TOUR 2008
dream link LIVE DVD


REFLECTION

  • ライブドアブログ