labyrinth <--> exit ブログ

 Yoshiyuki Honda's HomePage/Blog

雑記:食

高松 うどん

どういうわけか、舞-HiMEプロジェクト オンリー即売会のあとは1日おいて仕事で出張が入る流れになっていまして(汗)、10月の京都のあとは、東京で1日働いて札幌行っていたりしました。

で、2日の東京でのオンリーのあとに1日おいて……今回は四国 高松へとやってきましたよ。

高松といえば讃岐うどんなのですが、移動する時間(=高松入りする時間)が遅いこともあって、店の選択肢が限られてくる(汗)
本当はセルフサービス型の店でジャンクフード感覚含めて味わいたかったのですが、そうもいってられず……宿の近くの、やや高級そうな雰囲気の店に行くことと相成りました。

店のおじちゃんが、うどんにせよ天ぷらにせよ、実に丁寧に作ってくれることもあって……たしかに、やや高いながらも 美味しゅうございました。
コシと張りがあるのは、特に冷やの場合、重要ですよな。

おでんも煮すぎない程度に味が染み通っていて、実にGoodでした。

高松 おでん
高松 天ざるうどん

ちなみに、こちらの店です↓
 http://r.tabelog.com/kagawa/A3701/A370101/37000034/
 

明日は鉄道で高松から岡山まで移動なので……
夕方から夜にかけて、途中、瀬戸内海を橋で渡ることになりますな。

沖縄観光

b7a92423.jpg

今回の沖縄旅行は3日目(最終日)が休みでしたので、観光に出かけました。
とはいっても、離島や沖縄本島の中部・北部に行っている時間はないので(汗)、主にモノレールを駆使して、那覇市内観光。

首里城は数年前にも行ったことあるのですが、久々に来てみると……
うむ、やはり朱いな(汗笑)

ab7d5e7e.jpg

歴史を感じるとともに首里城自体が高台にあるので……
見晴らしが非常によい。

でもって、今回は天気にも恵まれ高いとこからの景色が気持ちよいことよいこと。

あとは、もう……
食ってばかりでした(汗笑)

モノレールの首里駅近くに戻って、沖縄そばを食い。
国際通りではステーキを食い。
那覇空港のA&Wではルートビアを片手にハンバーガーを食い。

とか、そんな感じで。

久々に歩き回りはしたけれど、それ以上に食ってしまったよね、と。

e048ade6.jpg

沖縄

c8597d9d.jpg

14f98220.jpg

池袋でのサンクリ終了後、その足で羽田まで行き、飛行機に乗って沖縄(那覇市)までやってきました。
用件は仕事です(汗)
いや、せっかく来たので少しは遊ぶつもりではいますが。

到着が最終1本前の便だったので、ほとんど時間がない……のだけれど、どうにかホテル近くの評判のいいらしい居酒屋に駆け込みまして、オリオンビール → 泡盛の黄金コースに刺身とか からし菜チャンプルーとか交えながら食べましたよ。
カウンターで地元の方と話ながら勧められるがままに飲み食いできたのが功を奏した感。
たいへん美味かったです。

でもって、(写真は撮りそこねましたが・汗)カウンターの隣に青い色した魚の頭とかが置かれているあたりが、いかにも沖縄来たって感じです(汗笑)

火曜日の夜に関東に戻ってくる予定。
「キスダムR」感想はサンクリも含めて見れていないので、関東に帰ってきて見れたとき以降に先のべです。

ああでも……「コードギアス R2」は、途中でネットカフェに寄って、見ました。
まさか単純に次回に引くことはするまいと推察してはいたけど……ああ来るか<今回のラスト(汗笑)

ここに来てC.C.、ルルーシュ、カレンのトライアングラーがクローズアップされてきたのは、ちと意外でもあり、嬉しくもありで……
とはいえ、ルルーシュ的にはカレンは「ものすごく大切な仲間」という認識どまりくさくはありますけどな。

でも、カレンとしては今回のルルーシュの振る舞いだけでも、満たされるところは相当に多いんじゃないかぁ……
いや、典型的な小清水キャラですし、彼女(汗笑)

in 四国

b7f540b4.jpg久々に仕事で愛媛は松山まで来ました。
今年はさすがに、今回で最後かな。

羽田から最終便でやってくるという遅い入りだったのですが、うどんだけは食べる。
いや、讃岐うどんの本場は隣の香川だけど、松山でもけっこう美味いものが食えますよ。
けど、ボリュームが、ちと足りないかな……この店は(汗)

 
それはそれとして、風華学園は松山と高松の間くらいにあると勝手に脳内設定してしまっているので(汗笑)、いわゆる「聖地巡礼」ではないですが、ここらへんに来ると、なんとなく触発されるものがあったりなかったり。

京とうふ

仕事で日帰り大阪出張でした。

仕事が終わったあと、お客様に会食に連れっていただいたのが豆腐料理の店。
京風懐石っぽい店で、京言葉っぽいものに囲まれつつ、ひたすら豆腐づくしのコースをいただいていたわけですが……

そのコースの前半の方で、ショットグラスに入った乳白色の飲み物が出てきたり。
店員さん曰く、


  店員 「京とうふ 藤野の豆乳でございます」


とのこと。

それを受けて思ったのが……


  私 (京都……藤乃の豆乳?)

  私 (……京都、藤乃の豆乳!?)


これはやはり、腰に手を当てて一気に飲み干すべきだったのでしょうか?(汗笑)


#つか、すみません。……本当にすみません(汗)

コメント一覧

    • 1. 本多由亨
    • 2007年11月17日 01:23
    • つか、豆腐・豆乳や豆乳スイーツでは有名店で、東京にも店があるのですな<京とうふ藤野

      楽天にも出店していて、通販してるし。

       http://www.rakuten.co.jp/kyotofu/

      20本セットとか注文して、毎日飲もうかしら……

      い、いや……健康のために、ですよ(汗笑)

髭鬚張魯肉飯 渋谷店

なんかsavage geniusのブログで突然取り上げられてる、この店……

 http://www.higecho.com/

私も渋谷のオフィスで仕事をする日は、ランチ時間帯にそれなりの頻度で行ってます。
美味しいうえに、けっこう知名度もある店のはずなんだけど、なぜかランチタイムはあまり混んでいない(満席になっているのを見たことがない・汗)
でもって、注文してから配膳されるのも速いので、重宝していますわ。

魯肉飯(豚煮込みがけ)は基本として、たまには気分転換的に鶏肉飯(鳥煮込みがけ)に手を出すのも悪くない。

たいていは「肉セット」であるBセット(魯肉飯 or 鶏肉飯 + 肉料理 + 付け合わせの野菜 + サラダ + 烏龍茶)を注文。
肉ばっかりのように一見すると思えますが、サラダに加えて存分な量の付け合わせ野菜も付いてくるので、野菜も案外にたっぷり取れます(汗笑)

これにご飯の上の煮込みを「ダブルがけ」として、さらに煮卵をつける。
すると、1000円をやや越えるコースになる……
けれどスタンプカードが500円で1つスタンプ押してもらえる仕組みなので、800円台にとどめるよりは、こちらの方が得……のはずだ。

いや、店にいいようにのせられている気がしなくもないですが(汗笑)

夜は行ったことがないので何ともいえませんが、昼にマークシティや道玄坂の上の方に行く機会があって、食事に迷ったときなんかはおすすめです。

 

京都紀行 2007・秋

というか気候的には晩夏……しかも盛夏に近い感じですな(汗)
てことで、乙HiME☆復活祭 Try前後の京都行き & これの続きで。

印刷したコピー本を鞄につっこんで、22日(土)の真昼に京都入り。
今回、合体参加いただくことになっていたUni-Qの いしざきうにさんが いもぼう食べたい、ということで、円山公園にご案内。
こちらで書いたとおり、去年行った「本家」とは違い、今回は「本店」に行ってみました。

今回、個室に通してもらったおかげもありますが、雰囲気としては「本店」の方が落ち着いた感じがして好きかな。
食べ物の味はほとんど同じだったように思えます。
というか、肝心のいもぼうに使う海老芋がいまは時季外れということで代わりに里芋が使われていて、芋が小振りに落ち着いていたのが不満といえば不満。
まあ、時期なので仕方ないですが(汗)

「本店」から出て祇園の方へ歩きで向かおうとすると……
「本家」の方の看板が見える。
本当にすぐそばですな。数十メートルもない。

つーか、「本店」の隣にある旅館が「藤乃屋」って……(汗笑)
ひょっとして元ネタなのかな?

いや、元ネタかなのかはともかく……帰ってきてちょっくら調べてみたら、もうとっくに二次創作のネタにされていて驚いた黒百合の姫君さん

で……暑さに負けてタクシー使いつつ(汗)、「わざわざ京都で行くことないんじゃね?」とつっこまれそうな店とかに寄りつつ(汗)、旅館に戻り、うにさんにお手伝いいただきつつコピー本を製本。

夜はさらに人数合流して、いつも京都に行くときに行く焙りもの系の飲み屋で大いに飲み食い。
この店行くのが久しぶりだったせいもあり(まあ、そりゃそうだわな)、なんというか……飲み過ぎました(汗)
特に旅館に帰ってきたあとの行動なんて、とてもじゃないけどいえない(大汗)


2日目……
酒が少し残っている人(今回は痛みが目に来た・汗)と酒がけっこう残っている人のふたりでイベント会場まで出陣。

イベント自体の感想は、こちら

終了後は、アフターイベントに参加。
知り合いで集まって飲みに行くかという話になるも、当然のごとく地の利がない(汗)

「とりあえず先斗町とやらに行ってみる?」ということで、タクシーつかまえて市街の方へと出てみる。
が……前に来たときもそうだったけど、会場である勧業館・みやこめっせから市街方面は、あの時間、えらい車が混んでいる。
でもって、ひとまずの目的地である三条大橋渡ったら、降ってきた雨に濡れまくり(汗)
それでも負けじと雨宿りし、雨が小降りになってきた段階で、皆で歩いて連れ立って先斗町へ。

実際に行くまで知らなかったというのもたいがい不覚なのですが、先斗町は路地が狭いのが特徴で、大勢で連れだって歩くのには向いていません。
しかも、時間が17:00前だったので開いている店が少ないし(汗)

しかし、四条方面へ向かってかなり歩いたところ、なんかよさげな和風の趣な入り口と、リーズナブルっぽいメニューを掲げている開いている店を発見。
ここ(あとここも)なのですが……
なんと、関東でも有名なラーメンチェーン「天下一品」系列の店でした。

たしかに「こってり」も「あっさり」もメニューにあるあたり珍奇だけど、創作料理居酒屋としてのクオリティはなかなかのもの。
料理は和洋中(+天一ラーメン)取りそろえていて、それなりに美味いし、室内の雰囲気も絢爛趣味を感じさせつつ、落ち着く。
でもって、店員さんのサービスは、そのたおやかさも含めて見栄えがする。
値段もリーズナブルだし、京都で落ち着いて飲み食いする場所に困ったら、一度行ってみるとよいのではないでしょうか。
ただ、〆は「こってり」で行くか、ぶぶ漬けで行くか、迷うところとなりますが(汗笑)

そんな店でまったりと飲み食いしつつ、イベントの反省会……でもあったのだけど、さらには前日の反省会も。
楽しいのは間違いないが、ネットではいえないことが多すぎる(汗)

東京駅から先、家までの終電時間が早いこともあり、私ひとりだけちょいと先にお暇を。
飲み食いしているうちに、すっかりと日も落ち、店の外に出たら周囲ほとんどすべての開店状態に。

行き交う人の間を抜けつつ狭い路地を行き、やや控えめな証明のなか飲食店や花街の雰囲気をしんみりしたものとして堪能しつつ……
「ああ、京都だなぁ」と最後の最後で存分に街自体を味わって、四条河原町経由で京都駅へ。

とりあえず、次回行くことがあったら先斗町をさらに開拓したい……と、こっそり誓ったのであった(汗笑)

トラックバック一覧

  1. 1. 京都日記

    • [うに練習]
    • 2007年09月27日 17:00
    • 「乙HiME☆復活祭 Try」のために京都に行ったわけですが… 憧れをくりかえして行けなかった「いもぼう」にやっと行けましたー!!! 四薔薇会の本多さんにお願いして、本店へ案内してもらいました。 ありがとうございます。 海老芋がなかったようで残念でしたが、雰囲気はと...

京都 平野家 いもぼう

「舞-HiME」の藤乃静留の好きな食べ物としても(一部で)有名な京都名物の一つ「いもぼう」
昨年、イベントついでに円山公園の店まで食べに行ったのですが、そのとき、ちと気になったので、いまさらながらにして調べてみた。

京都・円山公園にて「いもぼう」を出してくれる平野家は2軒……というか2種類ある。
平野家本店平野家本家

両店の距離は歩いて5分ほど。
数百メートルと離れてはいない。

平野家本家の方は、もとは平野家西店といった……のだが、どこかで突然に「本家」を名乗りだしたらしい。

よって、両店舗はいまでは別物。お互いに仲も良くないらしい。

両店舗のメニューはきわめてよく似ている……が、コースごとの内容構成が一つずつずれているので、食べに行く人は要注意かも(汗)


昨年行ったときは「本家」の方に行ったので、この週末のイベントあわせの京都行きの際にはイベント前日入りして「本店」の方に行ってみることにします。
まあ、もともとは同じ系列の店らしいし、あまり味は変わらないのではないかと踏んでいるのですが……さて、どうか。

北海道(帰還)

丸一日仕事して、帰って参りました。
向こうはやはり涼しかったです。
あと、湿気が少ないのもよい。

今回の食に関しては……(汗笑)

すすきのにあるジンギスカンの有名店「だるま」は、周囲にジンギスカン専門店がいくつもある中でわざわざ並んで食べるだけの価値がたしかにあるなと感じた。
赤身部分も脂部分もそれぞれの味わいがはっきりとしていて、食べやすいことこのうえない。
まあ、店内に充満するベタベタ感と臭いの移りは壮絶なものがありますが(汗笑)

ただ今回に関しては、その前に行った寿司屋のインパクトが強烈すぎたり。
狸小路にある魚屋さんがやっている鮨屋なのですが……
もうね、美味いとか越えて、次元が違う味ですわ。
これまで食べてきた鮨が二次元だとしたら、ここは三次元とか、そんな感触(汗笑)
味に深みというか、立体感があるんだよなぁ。
ここに行く場合は、ネタはおまかせで握ってもらって、食べ方も店におまかせするのがお勧めです。
めくるめく味の変化が楽しめて、飽きることありませんので。

店を出た直後、向かいの魚屋で思わず新鮮な魚を買ってしまいそうになった。
いや地元の人は慣れたもので、いかにも新鮮げな(いや実際新鮮だと思いますが)魚を見せながら「遠くても送れますよ」とかいってくださるもので(汗)
時間があったら見繕ってもらっていたかもしれんなぁ……

まぶし

98ffd0c4.jpg
ひつまぶしというヤツを名古屋出張のついでに食べてきました。

まあ、名古屋名物としてけっこう有名な、これ……十数年前まで名古屋に住んでいた頃は、食ったことなかったな。
鳥鈴のうなぎ釜飯はほかの家人がたまに食べていましたが、ほかの家人がうなぎを食べているときに鮭釜飯を一人食べているような、ひねくれた人間でしたので(汗笑)

ちなみに鳥鈴とは名古屋市内・愛知県内のあちこちにチェーン店があった、ホンの少し高級げな居酒屋兼料理屋……だったのですが、いまは発展解消してしまったみたいです。

ともあれ話戻って、ひつまぶし。
これまで名古屋では食べたことなかったのですが、東京のどこかでランチで食べたかな……

名古屋は本場……というより、いろいろな店がしのぎを削っているせいもあってか、かなり美味しかったです。
鰻重とかとは違ってタレも脂もさほど濃厚ではない、サクサク感がミソなのかと。

春の北海道

仕事で行って、一泊してきたわけですが……

 1日目・朝  万世 ハンバーグサンド (羽田空港)
 1日目・昼  塩バターラーメン (札幌駅近く)
 1日目・夜  回転寿司 (札幌駅ビル、去年も行ったところ
 1日目・夜  炉端焼き (すすきの)
 1日目・夜  味噌ラーメン&チャーシューおにぎり (五丈原:すすきの)

 2日目・朝  Vie de Franceでパン
 2日目・昼  コンビニ弁当
 2日目・夜  ジンギスカン (札幌駅近く)

2日目の朝・昼はともかくとして……ええ、そりゃもうひととおり堪能させていただきました。
ラーメン系もよいですが、やはり魚介類が最高ですな。
握ってよし。焼いてもよし。

つか、炉端焼き屋のおばちゃんの火の使いこなしっぷりがただごとではなく……
その匠の技を目と鼻と舌とで楽しめたことこのうえなしでした。

で……2日目の夜、新千歳空港を出発する飛行機が羽田での落雷の影響で遅延になり、ヤケ起こして、その場でウニ・イクラ丼を食ったという、おまけ付き(汗)

あとはまあ……
仕事で行くのもよいですが、そろそろいっぺんくらいプライベートで行ってみたいところではありますね、北海道は。
ええ、札幌以外の場所も含めて(汗笑)

北海道へ

去年の同じ時期(もう少しあとかな?)も仕事で行っていましたが……
また、仕事にて一泊で札幌に行くことになりました。

といっても、関東の気候も日ごとで熱かったり寒かったりの不安定きわまりない状態なので(汗)、向こうに行けば楽になるかどうかは……

まあ、それはそれとして……とりあえず、美味いもの食ってこようと思います、はい。

孤独のグルメ in 名古屋

仕事で名古屋に行ってきました。

前日の夜に名古屋入りしていたので……
朝、喫茶店のモーニングに挑戦しようと、ホテル近くでコメダ珈琲店を探して、行ってみる。

いや、高校一年の時まで名古屋に住んでいたんですけどね……
さすがに中学生の頃までは朝方に喫茶店へ行く用事なんかなかったもので、モーニングというサービスは経験したことなかったり。

で……せっかくコメダ行くのだから、シロノワールを食せんと意気込んでいたんですが、店のおばちゃんから

 「すみません。それ、昼からなんですよ」(大意)

といわれて、ガーンだな……となりつつ(汗笑)、おとなしくコーヒー(トーストとゆで卵付き)という、いわゆる「モーニング」を食らう。
なんか、コメダで朝にシロノワールを食べたという記事をどこかのブログで見かけた気もするので、きっと店によって違うのでしょう。
いや、朝っぱら食べるようなものではない気が激しくしますが(汗)

でまあ、物足りなさを抱えつつホテルへと戻ろうとしたところ……
コメダのすぐそばに どんどん庵を発見。
市街中央部にもあったのか!、と驚きつつ、さっそく昼食に行ってみる。

どんどん庵というのは、セルフサービスのうどん(+そば、きしめん)屋チェーンなのですが……
何年ぶりだろうなぁ、ここに入るの。

セルフサービスのうどん屋は、最近でこそ讃岐うどんというフレコミで関東圏でも頻繁に見かけるようになりましたが……
関東の店が、うどんを茹でて汁まで器に入れた段階で手渡してくれるのに対して、どんどん庵の場合は、茹でた麺の温め作業と汁入れもお客さんがやるというシステム。
汁なんて、おたまで注ぐのではなくて、蛇口からドバッと出る豪快さですぜ。
詳しくはここらへんなどを参照いただくとよいかと。

名古屋に住んでいた頃は近くの(といっても自転車で15分くらいですが)ユニーにテナントとして入っていたので、よく行ったもの。
名古屋を出てからは一回も行ったことがないので……15年以上ぶりか、リアルで(汗)
記憶は細かいところ薄れまくっていますが、メニューも味も、ほとんど変わっていなかったように思う。
汁の種類は変わったかな……

仕事が終わったあとは、名古屋駅まで移動して……
小腹が空いてきたので、テルミナ7階の すがきやへ。

中京圏ではおなじみのラーメン屋……というかジャンクフード屋(汗笑)
最近まで東京の高田馬場(早稲田大学近く)に関東圏唯一のチェーン店があったのだけど撤退してしまったため(汗)、箱根を越えないと食べれません。
まあ、最近はノンフライ麺がなかなかの再現度なので、通販で入手するという手もありますが……

ラーメン、炊き込みご飯、クリームぜんざいの自分的フルコースで挑むつもりだったのですが、Aセットとというクリームぜんざいが小さめのセットがあったので、それで妥協。
これで500円前後なのだから安いものです。
つーか、ラーメンがそもそも安いしな。

まあ最初から計画していたわけではないにせよ、名古屋の安くて美味い……というわけでもないけれど、いかにも「名古屋」な味(笑)を堪能できて、満足でございました。
どの店も、ほかの方をわざわざ連れて行こうとは思わないあたりが、ミソといえばミソ(汗笑)

孤独のグルメ

今年最初の大阪行き

昨年の後半行きまくった大阪に、今年初めて来訪。
今回は、仕事の絡まぬ完全プライベートで。

で……、↓の本で調べた焼き物中心の店に行ってみたら、肉も貝も海老も魚も素材は新鮮、かつ上質で、酒も含めてコストパフォーマンスが異様に高かった。

やはり、気の合う仲間と飲み食いするのは楽しいし、美味ければなおさら……
って、基本的な話ではありますが、年初はそこのところ、キッチリ認識してもおきたいわけで。
行った甲斐あった……どころか、大満足でございます。

本日、お付き合いいただいた方々、ありがとうございました。
今年もまた、よろしくお願いします(笑)

本格焼酎・泡盛ガイド〈2006‐07年版〉基本の酒から高濃度酒まで全国1152銘柄

寝過ごし

忘年会シーズン……ということで、久々にやってしまいました(汗)
電車に乗って、眠ってしまって、気付いたら、本線の終着駅だったという。

支線の住民である自分にとっては、そこからタクシーで帰ると、けっこうな額になってしまうのですな(汗)
数ヶ月前に何度かやらかしてしまい、最近はうまく回避できていたのだけど、油断してしまうと……状態。

まあ、そこらへんのリスクも含めて、いまの場所に住んでいると割り切るしかないかなとも、思いはするわけで。

鳥-HiME

数ヶ月前から名前だけは(汗笑)気になっていた、関西の居酒屋(?)チェーンに行ってみた。

名前に違わず、鳥、美味し。
焼きも美味し、生も美味し。

焼酎は、もうちょこっと一癖あるものがあったら……と、思わなくもないですが、それと同時に、あれ以上飲んだらヤバい気もしないでもなかった(汗笑)

お話しさせていただいた内容は、いろいろと発奮させられことが多かった……というか、現在進行形で、多い。
善哉、善哉。

がんばろう。

中華弁当

今週も今週とて、大阪入り。
なんか、けっこう遅い時間での入りになってしもうた(汗)

移動時に夕食を取る場合、駅弁に飽きてきたら、デパ地下の弁当がオススメです。
価格もピンキリではあるけど、メインとなる価格帯では駅弁とたいして変わらない気がする。

東京駅の大丸は、弁当売り切れとなってしまう時間が早いけど、渋谷あたりは、けっこう遅い時間まで、それなりに豊富にあったり。

今日は渋谷で買った崎陽軒の中華弁当と、品川駅構内のSoup Stockで買ったクラムチャウダーの組み合わせでしたよ、と(汗笑)

休暇終了

無理いって取らせていただいた休暇も、そろそろ終了。
まがりなりにも温泉にも行ったし、鍼も打ってもらったしで、いい具合にリフレッシュできましたよ、と。
酒量が足りなめな気もするけど、それはこれから先、放っておいても増えるだろうから、よし(笑)

あとは、年末まで公私ともに突っ走るですかね
……年始早々ぶっ倒れない程度に、適度にブレーキはかけつつ(汗笑)

蒲田

いつもは京急蒲田駅とPIOとの間を往復するだけ、あるいは羽田に行くときに京急で通り過ぎるだけの街なのですが(汗)、今日はほかの方と同行させていただいたこともあって久々に(数年ぶりに?)PIOからJR蒲田駅の方まで歩いてみました。

なんか、古めの建物は次から次へと取り壊されて、立て替え中なのですな。
少し来ていない間に、だいぶ印象が変わった……というか、いままさに変わっている途中。

あと、この街、中古DVD・ゲームショップと中華料理店が多すぎる(汗笑)
これは割と昔からか……てことは、この競合過多状態で延々ともっているわけか。
そういう点では、住みやすそうな街ではありますな。

秋葉原

事前には予定していなかったのですが、ちと野暮用ができまして、行ってきました。

混雑を避けるために朝一くらいの到着が目標だったのですが、寝過ごして、昼過ぎくらいの到着に。
まあでも、どこの店もそんなに混んではいなかった。
Wii発売がらみで集まった人々も、ひととおり捌けたくらいのタイミングだったっぽい。

で……今日は冬コミカタログ(冊子版)の発売日だったわけで。
これも、あちこちの店で出店形式にて販売してくれている甲斐あって、並ばずとも余裕で買えたり。
相も変わらずに、特に今回は3日開催だしで、重いですけどな(汗笑)

ひととおり買い物したあとに、中央通りを北の方に抜けて御徒町方面に向かったところ、COCO壱番屋系の あんかけパスタ屋「パスタ・デ・ココ」が営業終了していて、ちとショック。
1階の壱番屋は健在だったのだけどなぁ(汗)

あとで調べてみたところ、どうやらこれで関東本面の店舗は虎ノ門の1店舗だけになったっぽい。
まあ、以前住んでいた戸越銀座にカレーうどん専門店を出店したときも、数ヶ月でつぶれて、壱番屋に改装されていましたが……
いくら名古屋飯ブームとはいえ、専門店形式のものは関東での展開は難しいということですかねぇ(汗)
高田馬場に唯一あったラーメン・甘味の すがきやも撤退してしまったみたいだし。

鶴橋

伊丹経由で、大阪から帰ってきました。
でも、金曜日は日帰りで岡山なのだな(汗)

もちろん、飛行機で行きますよ。
週に4回、羽田を使う男(汗笑)


本日の昼間、スケジュール的にキチキチで、昼飯抜きで行動。
まあ、自分でも了承したことなので、それはよいのですが……

数ヶ月前、大阪で在阪の友人たちと焼き肉を食っていた時、大阪で焼肉といえば鶴橋であり、駅を降りたら即、焼肉のにおいがする……という話を聞いた。
そのときは、さすがに誇張入っていると思った。

でも本日……その空きっ腹の状態で、難波から近鉄で移動し、鶴橋にさしかかったところ……
電車のドアが開いた瞬間に、焼肉のにおいが入り込んできやがる(汗笑)

すごい街だなと感心すると同時に、その……
空きっ腹に覿面に響きましたとさ(汗)

昨日の続き・・・・・・

仙台から空路、伊丹に入り、そのまま大阪泊のはずだったのですが、なぜか十三で乗り換えて、あのぶぶ漬け女の本拠に行くはめに(汗笑)
いや、明日の朝一の仕事が滋賀県になったので、近い方に宿を変えたという。

なんか、宿から至近のようなので、10月のHiMEオンリーの前日に行った食い物も酒も極めて美味い店に、また行ってみる。
さすがに唐突すぎて在阪の友人も誘えず、一人寂しくだがな(汗笑)

続く?


行ってきたので、続き(汗笑)

カウンターでひとり、燻製やら揚げ物やらを肴に、芋焼酎中心に飲む。
しんみりとした展開だけど、美味いものは、やはり美味い。
肉や野菜にせよ、加工品にせよ、素材の扱いが丁寧なんだろうな。

東京で同時刻に飲んでいた(というか、いま現在も飲んでいる?)友人たちからメールが来て、しばし応酬。
煽ったり、罵られたり(汗笑)
東京の方は、さらに大変なことになっているようだ(汗)

最後の方に、京都在住の友人が仕事帰りに顔出してくださって、いっしょに茶漬けを食って、エンド。

ちなみに、飲みの流れとしては……

 ハートランド(生ビール) → 島美人(芋焼酎) → 萬膳庵(芋焼酎) → 流鶯(芋焼酎) → 鶴梅 ゆず(柚子酒)

といった感じでした。
ええ……たとえ、この街にいようが、オチとしては無理矢理にでも、そう持っていきますよ、と(笑)

瀬戸内越えて

昨日の続き……

うどんは、結局、現地の方に連れて行っていただいた。
去年も思ったけど、やっぱり東京で食うものとはコシが違う。

あと、いたるところに映画「UDON」のポスターが貼ってあるのね、高松って。
かなり強力にタイアップしていた(している)んだ。

で……瀬戸大橋経由で瀬戸内海渡って、大阪へ。
四国・中国地方は、海と山とが本当に近いな。

今週の平日は、あとは大阪暮らしです。
が……週末は、東京で在阪の友人方とも飲むという展開(汗笑)

まあ、それはそれで大いによし(笑)

四国上陸

096cc291.jpg一年ぶりに四国は高松に来ましたよ。
讃岐うどんのメッカなわけですが、到着が夜過ぎて、うどん屋開いてない
……のは知っていたので、羽田空港で弁当買い込んで、機内で食べる。
空弁は保安検査場のゲートに入る前の方が、種類多く選べることに気づいた。
万世のハンバーグサンドも無事に購入できました(笑)
うどんは明日どこかで食べれるといいな……

明日は、高松で仕事したあとに、直接大阪まで移動予定。
ここから大阪までだと、結局陸路での移動になるそうな……本四連絡橋を使って。
衛星兵器とかで橋が落とされないように祈(以下略・汗笑)

大古の黒うさぎ

ある意味、東京駅と並ぶネタ酒。
しかも、声優ネタですか(汗笑)

いや、ネタなのは名前だけで、評判もよい黒糖焼酎なのですが。
なぜか駅前のスーパーに売っていたので、購入して飲んでみました。

まあ、ぶっちゃけ「まんこい」のスッキリ版ですな。
同じ彌生酒造だし。

たぶん、こちらの方が飲みやすいと思うけど、自分的には「まんこい」のクセの方が好きかな……

コミックバンチ

実は毎週買って読んでいます。
毎週買っている漫画雑誌は、あとはモーニングだけか。

で……昨日、大阪で、関西在住の面々と焼き肉食いに行っておいて、なんなのですが(汗笑)……
「バンチ」の今週号から始まった富沢順の新連載 焼肉マンガ「プルコギ」読んでいたら、また焼肉が食いたくなってしまったですよ。

特に内臓。
というか、マルチョウ(笑)

マルチョウってのは、こんな感じ(真ん中の方)
牛の小腸を付いている脂ごとひっくり返したもので、旨みが内部にギューッとつまっている。
でもって、焼くとかなり縮まるわけですが、口の中で腸の皮の部分がはじけて熱い脂分が一気に広がっていくわけですな。
マンガでは焼いている途中にハサミを入れて、はじける脂でさらに焼く、とか超絶テクニックを見せていましたが、そこまでしなくても、普通に焼いても美味いです。
美味い店なら(汗笑)

最近、明大前の焼肉屋に行く機会あるたびに、焼いたり食ったりしながら、うわごとのように口走っていますが……
マルチョウのブーム、来ると思うんだよねぇ(笑)


話戻して……
マンガは来年の春に公開予定の映画とのタイアップ企画、とのこと。
たぶんに漫画チックではありますが……描かれている焼肉は本当に熱気とか脂分とか伝わってきて、マジで美味そう。

なんか元となっている映画の方ではCGを使うとか書いてあって不安なんだけど(汗)……見に行ってしまうかも。
まあ、来年の5月だしな、公開予定(汗笑)

大阪行き

今週も今週で大阪行き。
金曜日の夕方まで滞在です。
もはや大阪に行くこと自体は、自分にとって日常の一風景……特別なイベントでもなくなりつつあるな(汗笑)

ただ今回は、昨日生まれたという某友人の赤ちゃん誕生祝いの突発焼き肉会にかち合ってしまったのが、ちと痛い。
まあ、お祝いは別の機会にやらせていただくとして……

とりあえず、東京駅大丸の地下で買った牛飯と黒霧島とで、せめてもの雰囲気を(汗笑)

eeeb704e.jpg

また、北海道

72787e31.jpgですよ
今回は一泊二日ですが

朝のフライトだったので、万かつサンド、さすがにあるだろう……と思ったら、なかった(汗)
 ひょっとしてA〇Aの売店では扱わなくなりましたか?
代わりに別のメンチカツサンドを購入
うーん……いいのだけど、万かつの、美味さ凝縮しました感には遠いな(汗)

北海道は、そろそろと寒くなってきている感じです

焼酎開封

大阪から帰ってきましたよ、と。
で、東京駅に着いたとき、Sho-Chu AUTORITYの東京駅店がギリギリ開店していることに気付いて、寄ってみる。

ああ、ヤバイ……
これだけ並べられると、次から次に手を出したくなってくる(汗笑)
とはいえ、今回は2本だけ購入。

で、家に帰って、火曜日に届いていた6本と一緒に並べてみたですよ。
それが下の写真。

左から……

 ・玉の露(泡盛)
 ・紫尾の露(芋)
 ・界(芋)
 ・鬼火(焼芋)
 ・旬芋(芋)
 ・まんこい(黒糖)
 ・東京駅(芋)
 ・明るい農村・赤(芋)

東京駅で買ったのは最後の二本。
明るい農村は赤くないのもあわせて欲しかったのですが、売り切れてた(汗)

東京駅は…東京駅店でしか販売していません。
作っているのは思いっきり鹿児島のようですが。
こちらの本で紹介されていて、その存在を知ったのですが……「忘却の旋律」ファン的には、手を出さないわけにはいかなかった(汗笑)

これから、ジワジワと飲んでいくですよ。

焼酎1焼酎2

また大阪

95cbc7b4.jpg仕事で金曜日いっぱいまで大阪にいます
来月は京都行きがあるので、四カ月連続で関西行き確定ですな(汗笑)

 今回は、やはり仕事でパシフィコ横浜に寄ってからの移動でして、駅弁は中華になります(笑)


日曜日に注文した焼酎は、昨日、届いていたのですが、まだ開封できていません。
でも、一升瓶6本は、置いておくだけでけっこうな存在感だった(汗笑)

焼酎

家に↓の本があるのを発見して、パラパラと流して見ているうちに……
というか、いまに始まった話ではなくて、まとまった本数を備蓄しときたいなという思いは前からありまして(汗笑)……
某通販サイトのポイントがけっこう貯まっていたこともあり、一升瓶で6本、ドーンと注文してみました。
届いたら、写真でも貼りますかね。

とはいえ最近は、減量の一環として週に2日は休肝日だわ、外で飲む機会も増えてきたわで、家で飲む量もいい具合に減ってきているのが現状。
あとは足りなそうな洋酒を数本そろえておけば、家で飲む分は春先までもちそうな気配だな。

本格焼酎スペシャル・セレクション550

ジョッキで飲む趣

なんか、今週発売の週刊アスキー読んで知ったのですが、秋葉原にあるフーズショップ ワタベで、ルートビアを購入できるのだそうで。

まあ、ネット通販でも買えるという話でもありますが……
こういうものって、なんとなく、その場についでにいったとき、何気なく買える……というノリが重要だと思いません?(汗笑)

今度、秋葉原に行ったときはルートビアと、あと今度こそ万かつサンドを。
両方とも持ち帰りだから、どこで食べるのかという話もありますが(笑)


つか……フーズショップ ワタベって、池袋サンシャインシティの舶来横町にもあるんだ。
文化会館の階段脇から行ける(笑)

@自宅

大阪より帰って参りました。
台風の影響を受ける前に無事に戻れて、ひとまずはよかったかな……

大阪はなんか、えらい暑かった(汗)
いや、首都圏もたいがい暑いのですが、それとはまた別種の、つらめの暑さが。
同じ暑さでも、もっと南に行けば状況変わってくるかもしれないんだけどなぁ。

あと、帰りは駅弁がハズレだったのが、実に惜しいところ。
どの駅弁が美味しい、美味しくないというは、(最近はなぜか回数多いですが・汗笑)本来はそう頻繁に出張に行くわけでもないので、間が空いてしまって、忘れてしまうわけで。

対策としては、美味い弁当を覚えておいて、毎回買うようにするか、あるいは、毎回別の弁当を買うようにするか、のどちらかかな(汗笑)

@新幹線

月火と大阪で仕事なので、最終の便で前日移動を
今回は行き帰りとも夜の移動なので、ともに駅弁プラス麦酒を堪能でき、ご満悦のようです(笑)

乗り換えの上野駅で万かつサンド売っている駅弁屋を見つけたのだけど、今日は時間的に遅く、売り切れてました
朝移動の時なら買えるかな?

って、また朝(汗笑)

@札幌

と、いいつつ、もう帰宅してたりしますが(汗笑)

北海道も、さすがに昼にはそれなりに暑い……けれども、関東に比べれば体感的に天と地ほどの差があることを、戻ってきて痛感させられました。

北海道限定販売の缶ビールも、大変飲みやすくて美味しく……
おみやげに買って帰ろうかとも思ったのですが、関東からでもWeb通販で買えるような気もしたので、そのままにしておきました。
今回は札幌から家に直接は帰れなかったせいもありますが、家族の分含めて、おみやげはゼロです(汗)


写真は札幌駅の駅ビルにある評判の回転寿司屋の寿司。
うにとか帆立とか、新鮮さが全然違う……というのと、やはり鮭が美味いね。

ときしらずうにほたて

 

 

 

 

中トロさんま&あぶり鯖ちゃんちゃん焼き

@羽田

fcd56b38.jpgたまには外出先から

数日ほど、北海道に行ってきます
仕事ですが

写真は今日の夕食(汗笑)
万世のカツサンドは、なかった

あ……帰ってくるまで「シムーン」が見れない

万かつサンド

肉の万世が作っている主にお持ち帰り用のこれ

けっこう好きです。
通常のカツサンドもハンバーグサンドの方も。

 ハンバーグ >> カツ

比較すると、こんな具合で(笑)

脂身が苦手でトンカツはロースはダメ、ヒレカツしか食べれない人間なのですが、このサンドならヒレ以外でも食べれるという。

羽田空港 搭乗ゲート前の売店でも売っている(第2ターミナルのANAのみか?)ので、出張で朝に羽田から発つときは、ほぼ必ず、これを朝食にしています。
つか、朝からこれ食ってるのか(汗)


少し前には、秋葉原駅前のニューデイズ(JR系のコンビニ)やホームのキオスクでも販売していたのですが、さすがにそれはなくなってしまったみたいですね。

ただ、アキハバラデパートの1階にある万世の売店では、いまでも売っています。
秋葉原行くたびに買って帰りたくなる衝動に駆られますが、なにぶん生ものなので、当日のうちに食べられるあてがなけりゃ、そうするわけにもいきません。
つらいところです(汗笑)

お知らせ
このサイトに関する諸注意は、こちらをご参照ください

2005年7月16日以前のBlog移行前のログについては、、

 ・トップページ(ニュース)は、こちら

より、ご参照ください。
Hot Topics
同人サークル・四薔薇会の同人即売会へのサークル参加予定について

次は12月29日(日)-31日(火)に東京ビッグサイトで開催されるコミックマーケット85に、1日目(29日)にサークル参加予定です。
他の日の委託頒布も含めて、情報は随時こちらを更新します。

2014年初頭は1月26日(日)に人形町 サンライズビルで開催されるもう何も恐くない13にサークル参加予定です。

最近のイベントにて頒布しているものについては、こちらをご参照ください。
月別アーカイブ
カテゴリ別で表示
TagCloud
最近のコメント
同人活動
最新のイベント参加予定や新刊・既刊情報は、こちらをご参照ください
一部の本は、下記リンクの書店にて委託販売いただいています
各書店の通販サイトにて「四薔薇会」で検索ください

とらのあな
めろんぶっくす
まんだらけ
COMIC ZIN
メロンブックス DL
DLsite.com
pixiv
リンク
カテゴリー別リンク
 ・DVD関連

個人/サークル/クリエイター
登録ポータル/リング
協賛・支援など
まきますか?まきませんか?
同人誌印刷
(有)ねこのしっぽ
POPLS
緑陽社
巡回 I
はてなアンテナ
QRコード
QRコード
プロフィール
Blog移行前のログ
2005年7月16日以前のBlog移行前のログについては、、

 ・トップページ(ニュース)は、こちら
 ・掲示板(日記)は、こちら

より、それぞれご参照ください。
Amazon 検索
サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト
Twitter
Amazon アソシエイト(2)


忘却の旋律 DVD-BOX 1
【初回限定生産】


「忘却の旋律」オリジナル・サウンドトラック
THE MELODY OF OBLIVION


忘却の旋律企画アルバム
「旋律劇場へのイザナイ」


Will


てのひらの光


少女革命ウテナDVD-BOX
前編【初回限定生産】


少女革命ウテナ
コンプリートCD-BOX


シスター・プリンセス &
シスター・プリンセスRePure
DVD-BOX


舞-HiME 5


舞-乙HiME Zwei
COMPLETE [Blu-ray]


舞-乙HiME 0-S.ifr-
COMPLETE [Blu-ray]


「舞-HiME」ベストコレクション


「舞-乙HiME」 ベストコレクション


「舞-乙HiME」ドラマCD Vol.2


舞-HiME★DESTINY 龍の巫女
ドラマCD


舞-乙HiME
ヲトメグラフ プレミアム


舞-乙HiME Zwei


舞-HiME
Side-A 秘密の花園


舞-HiME★DESTINY ~龍の巫女~
プリズン・キャスト


舞 HiME狂走曲
猫姫@日記


アイドルマスター XENOGLOSSIA (1)


アイドルマスター XENOGLOSSIA
ベストアルバム


アイドルマスター XENOGLOSSIA
キャラクターボーカルアルバム Vol.1


アイドルマスター XENOGLOSSIA
オリジナルドラマ VOL.1
「週間十六夜寮」


宇宙をかける少女
Volume 1 [Blu-ray]


奥さまは魔法少女 第1巻


瓶詰妖精 Bottle fairy BOX


BPS バトルプログラマーシラセ


魔法少女リリカルなのは Vol.1


魔法少女リリカルなのはA’s Vol.1


GA キャラクターコレクション
烏丸ちとせ


ミュージカル「ギャラクシーエンジェル」


まほらば~Heartful days
第1巻 (期間限定版)


トップをねらえ2! (1)


機動戦士Zガンダム -星を継ぐ者-


コードギアス 反逆のルルーシュ
volume01 (Blu-ray Disc)


コードギアス 反逆のルルーシュ R2
volume01 (Blu-ray Disc)


よみがえる空 ―RESCUE WINGS―
DVD-BOX (初回限定生産)


あさっての方向。1


シゴフミ 一通目


桃華月憚 月華之抄


キューティーハニー THE LIVE 1


大奥 【DVD付初回限定盤】


Akasha
(初回限定盤)(DVD付)


TRIBUTE TO MASAMI OKUI
-Buddy-


ラブひな
OKAZAKI COLLECTION


Darling(初回限定盤)


Love Aice5


堀江由衣 クリスマスライブ
-由衣がサンタに着がえたら-


THE MUSEUM(DVD付)


GREAT ACTIVITY
(2007年限定製造盤)(DVD付)


NANA MIZUKI LIVE FIGHTER
BLUE×RED SIDE [Blu-ray]


ファンタジア


メトロノームエッグ


クロニクル(DVD付)


happyend


Get over the Border!


空ノ言葉(初回限定盤)(DVD付)


here I am


Parade(初回限定盤)


Minori Chihara 1st Live Tour 2008
Contact LIVE DVD


dream link


LIVE TOUR 2008
dream link LIVE DVD


REFLECTION

  • ライブドアブログ