labyrinth <--> exit ブログ

 Yoshiyuki Honda's HomePage/Blog

アニメ・マンガ:ストロベリー・パニック

Strawberry SisterS 3 終了

24日開催の「ストロベリー・パニック!」中心G'sヒロインオンリーイベント「Strawberry SisterS 3」参加の皆様、お疲れ様でした。

今回からはスタッフ業務からは外れ、サークル参加に専念……だったのですが、結局、新刊間に合わずで大変申し訳ありませんでした(汗)
来年開催されるらしい次回こそはなんとか……と、思っています。
ええ、中原麻衣キャラ好き的に、ミアトル関連ネタでなんとか。

でもってスタッフ外れたにもかかわらず今回も、ステージにあげられてしまいました(汗)
今回は突然あげられてしまったせいもありまして、前回よりも増してグダグダ対応になってしまったことをお詫びいたします。

ただ、前回もそうだったのですが……音泉ボックス(正確には「うたわれるもの らじお」の「ドリィとグラァに挑戦しよう」が元ネタなのですが)コーナーでの自分と風島麻理さんとの相性の良さ(正答率の高さ)は異常(笑)

前回、ふたりして司会だったときの例題も含めて、答え方については全く打ち合わせしていないんですぜ……いや、マジで。

一般参加者としては、ストシス本新刊がギャグ系のものも多くて、幸せでした。
いや、シリアス系も好きですけどね。

美郷あき 2nd LIVE 『feel it』

9月2日に開催された美郷あきのセカンドライブに行ってきました
……って、もう2週間前の話ですね(汗)

ともあれ……

8月に発売されたセカンドベストアルバム「feel it」の名を冠するだけあって、そこからの選曲が中心かなと思ったら、ファーストアルバムの曲とかもけっこうやってくれました。
デビュー曲である「舞-HiME」エンディングの「君が空だった」はテッパンとして、「よみがえる空」オープニングの「明日をとめないで」もアコースティックバージョンで聴かせてくれたり。

加えてアンコール前の締めは「くちびる白昼夢」→「少女迷路でつかまえて」の「ストロベリー・パニック!」オープニング・コンボで、なかなかと燃えるものが(笑)
特に「少女迷路でつかまえて」は昨年末のライブLantis presents“twilight listening party vol.2”ではアルバムバージョンの演奏だったので、オリジナル版で生歌を聴くのは私は今回が初かな。
いやたぶん「ストパニ」関連のイベントで披露はされているとは思うのですが、行けていないので(汗笑)

ソロライブなのでボーカルの着替え中に場を持たす工夫が必要になってくるわけですが、コーラスのふたりに「UNLIMITED FIRE」を歌ってもらったり、バンドマスターである須藤賢一さんのキーボード・ソロプレイで魅せてくれたりと、なかなかの見応え聴き応えが。

今回はバースデーライブも兼ねていて、当日のサプライズ企画として美郷あき本人には知らせずにステージ上から合図があったら「Happy Birthday to you」を歌うという仕込みを観客に対してあらかじめしていた
のだけれど、ライブ途中、その指示はいっこうになく、アンコールが終わり、でもってダブルアンコールも終わって……
もう締めの挨拶かというタイミングで、いきなり誕生会モードに。
主にそのタイミングのせいで、最後の曲の時に涙ぐむくらいでなんとか乗り切っていた美郷さん、堰を切ったように号泣ですよ。

そして、ここぞとばかりにステージにあがってくる所属事務所SOLID VOX社長・影山ヒロノブがその貫禄ですべてをまとめきってしまうという。
でもって、いっしょにステージにあがってきた遠藤正明ときただにひろしのギャグ(というか天丼?)が、またつまらないんですが……だが、あの場においてはそのつまらなさがいい(汗笑)

去年のライブの時も感じたですが、SOLID VOXメンバーの和気藹々としたアットホーム感はメンバーそれぞれの活躍の土台となっているのがありありと見えて良い。
でも、そろそろ美郷あき以外の女性アーティストにも参加してもらわないとバランスが……とは思った(汗笑)

※補足
SOLID VOXの所属アーティストはいまのところ、影山ヒロノブ(社長)、遠藤正明、きただにひろし、美郷あきの4人
その男女構成バランスの悪さは、たまに自虐ネタとして使われます
……主に社長自身のその口によって(汗笑)

セカンドベストアルバム Feel it

【2007年9月24日】 Strawberry SisterS 3にサークル参加します

2007年9月24日(月・祝)

Strawberry SisterS 3

大田区産業プラザPio(蒲田)

ミアトル10 四薔薇会
  

  • 販売物、委託販売物(シスプリ、忘却の旋律、舞-HiME/舞-乙HiME、アキハバラ電脳組関連)はこちらをご参照ください
      
  • 「ストロベリー・パニック!」のミアトル話をコピー本新刊で予定しています
    大変申し訳ありません。今回、新刊は間に合いませんでした
  • また、イベントカタログに2ページ ゲスト参加させていただきました
    まあ「いつもの」駄ネタです。よろしかったら見ていただければと

同人活動・今後の予定: 「ストロベリー・パニック!」&「シスター・プリンセス」編

これまで主にスタッフとして関わってきましたStrawberry SisterSですが9月24日開催予定の次回からはスタッフからは足を洗って、サークル参加に専念するつもりでいます。

いや、何か特段に嫌なことがあったというわけではなくて……(汗笑)
もともとサークル参加に専念する機会を見計らっていたというのと、ストシスに関しても先日の第2回でスタッフとしての自分は、ある程度やり尽くした感が強いので。
もちろん反省点はありますが……というか多いのですが(汗)、それについては後続の方に参考してもらう方向で調整中。
(だからスタッフ会議とかには出たいわけですな・汗)

でまあ……サークル参加専念ということもあって、9月24日のストシス3では、そろそろさすがに「ストパニ」関連の新刊を出したいと目論んでいます。
コピー本になるかとは思いますが(汗)

「シスプリ」関連は……『約束島』の再開から手を付けねばで(大汗)

【2007年5月4日】 Strawberry SisterS 2にサークル参加します

2007年5月4日(金・祝)

Strawberry SisterS 2

東京都立産業貿易センター 浜松町館

ミアトル-09 四薔薇会

 

 ・販売物、委託販売物はこちらをご参照ください
  「シスター・プリンセス」関連の既刊が中心となります

 ・Seleste Blue Projectさんとの合体参加予定です
  さらにお隣はMcLaren Projectさん

 ・サークルスペースにて本を販売しますが、本多本人は当日、主にスタッフとして動く予定です

踏んで、縛って

Amazonから届いていないので、私はまだ聞けていなかったりするのですが(汗)
美郷あき ファースト・ベストアルバム「Sincerely」発売中でございますな。

ジェネオン提供枠のアニメ番組等で、「少女迷路でつかまえて」のアレンジバージョンをバックにCM放送中
……って、ん? ジェネオン?
Lantisではなくて?

よくよく見てみたところ、このアルバムって、これまでシングルをリリースしてきたLantisではなくて、Mellow Headレーベルでリリースされているのですな。

まあ、Mellow Head自体がLantisが親のレーベル内レーベルのはずなので、おかしな話ではないといえばない。
Lantisはキングレコードに販売を委託して、自社(&レーベル)提供でCMを打っているけど、Mellow Headはジェネオンに販売を委託してCMもジェネオンに打ってもらっているので、こういうことが起きるわけですな。

つか、「ローゼンメイデン」関連のCDとか、清水愛のCDとか……
Mellow Headて、Lantisのゴスロリ部門かと、これまで思っていた(笑)

あ……"中原麻衣"&"清水愛"のニューアルバムも、Mello Headレーベルから出るんだ。
やっぱり、ゴスロリ部門という認識で、間違いない?(汗笑)

美郷あき ファーストライヴ チケット

これの続き……

今日がチケットの一般販売開始日。
ぴあに行って無事に購入できた……のはいいのだけど、このチケット、整理番号とか、ないな。

ってことは、当日行って並んだ順ということかな。
個人ではなく事務所のファンクラブがあって、その優先チケットもあるようなので、前の方へと行くのは無理そうだ。

まあ、そんなに大きなハコでもないので(汗笑)、ゆっくりといって後ろの方でかまえて盛り上がるのもありかなと思ったり。

Sincerely

ストロベリー・パニック! アストラエア合同文化祭

「ストパニ」のDVDを第1巻から第3巻まで購入して応募すると行けるイベント、行ってきましたよ。
なにせ、冬コミに向けて挑もうとしている2冊3件のうち2件が中原麻衣がらみ、しかもそのうち1件は中原・清水なので、ここでだめ押しに中原・清水分を摂取しておきたかったというのは、割と真面目な話。

しかしまあ、ゲストの人数多く、内容も豊富なわりには、なんとも時間が短い(汗)
開演時間30分押して、しかも終了予定時刻の15分前に終了って、どういうことよ?
しかも、それでどうやら本来想定していた時間設定らしいのだよなぁ。

森永たまちさんの司会は完璧でした。
やっぱり、ちゃんとストパニを理解していて(つか、森永さんの場合は理解しているどころのさわぎではないのだろうけど)司会スキルのある人間が受け持ってくれたおかげで、イベントの印象がだいぶ違う。
はるかな高みではあるけれど、とはいえやはり、あれがひとつの目標点だな……と、これはある意味、こっちの話(汗笑)

あと、今回、静馬役の生天目仁美が別件で来れなかった。
ビデオレターでコメント寄せてくれただけだったわけですが……
それゆえに、あらためて浮き彫りとなるカリスマの存在感(笑)
やっぱり、静馬あってのストパニ世界ということですよ。
つか、エトワール選を無条件で不戦勝扱いって、どういうこと?(汗笑)

声優関連では、あいかわらず我が道しか行かずな桑谷夏子(ビデオレターでいじられ役を生天目仁美からふられて返したイベントでの第一声が「聞いてないですよ……。死ね、生天目って感じですよ」・汗)と、対応が妙にツンデレ気味な野川さくらを見て、ストシスカタログでの駄ネタも大筋はあっていたのかなと安心してしまったり(汗)
後藤沙緒里の素の状態が、なぜにあんなにビクビクしなければならないのか不思議に思うくらいビクついていたりとか(汗)

まあ、何はなくとも千華留と同じリボンをつけて出てきた中島沙樹が今回は最強だったなぁ、と。
出てきたその瞬間に、エトワール選優勝は確定だったともいえる(汗笑)
ただ、中島沙樹ほどではないにせよ、ゲストの皆さん……総じて自キャラを意識した服装はしていたのかな、とも。
中原舞衣は真っ赤な服装だったり、桑谷夏子は真っ白だったり、甲斐田裕子は青いスカーフをあしらっていたり。

出し物としては、エトワール選と称してジェスチャークイズとか、あっち向いてお姉様とか、背後から目隠ししている人をあてるクイズとか。
野川さくらは、ひょっとしたら「あっち向いて、ほい」自体を知らないのではないか……という気が、ちょっとした(汗)

あとはラジオの川柳コーナーのステージ版とか、TVシリーズの名シーンをみんなで見て、ツッコミを入れたりとか。
最終話の静馬と渚砂のイチャイチャシーンを見せ、清水愛にコメントを求める司会者……容赦なし(汗笑)
ちなみに、中原麻衣としては「キャラはキャラ、私は私」だそうで(笑)

ミニライブは、美郷あきが来て「くちびる白昼夢」
生の聞き応えがあるし、まだまだ余裕な感じだなぁ(笑)
続けて「少女迷路で〜」の方も歌ってくれるかと思ったら、どうやら1曲だけらしい。
本人も最後の挨拶で「もっと歌いたかった」といっていたのが、どうにも切ないのだけど……まあ、そこらへんの欲求不満は、見てる側も含めて12月のライブで解消を。

中原麻衣&清水愛のコンビは「苺摘み物語」を、キャラホビの時とは違い、今度はちゃんとミアトルの制服に着替えて歌う。
今回はさすがに、途中で間違えたりはしなかった。
あいかわらず噛み気味だったし、おでこにキスもさすがになかったですが(汗)
ちなみに、12月発売のアルバムには、PopinSの歌も、ちゃんと収録されるのだそうです(笑)

まあ、どうにも短いという不満感はあれど、冗長さはなかったし……
総じて眼福、声福の感触もありで(笑)、行ってよかったなと思ってはいます。

でもって、入学式→文化祭と来たわけだから……もう一発、総決算の(?)イベントが、この先きっとあるよね?
その時には、近江知永や阿部玲子も呼んで、フルキャストでですね……(汗笑)



「Strawberry SisterS」「まきますか?まきませんか? 4」反省、そして「次」

と、いいつつも、こういう個人のブログという場では、運営スタッフとしての反省は、なかなかといいづらいわけで(汗)
それについては、キッチリとやって、来年5月4日開催予定の「次」(ストシス 第2弾、まきまき 第5弾)にて反映させます、と、この場ではいわせてくださいまし。

ただ……
某企画で唐突にステージに上がることになった際、光莉とスピカの生徒会長(冬森詩遠)とを、素で間違えてしまったのは、本当にすまなかった(大汗)

両イベントカタログにて担当させていただいた2ページずつの文字原稿は……まあ、あんな話です、としかいいようが
いや、そもそも「話」か……あれ?(汗)

まあ、なんだかんだいって、スピカも好きなんだな
でもって、後藤沙緒里も好きなんだな、自分……と、やってみて改めて思いました(汗笑)
夜々はともかく蕾については自分で書く機会があるとは思っていなかったので、成り行きというか、苦し紛れとはいえ、けっこう新鮮な気持ちであたることができました。


で、来年5月4日の「次」なのですが……
もう、早めに腹をくくっておこう。
よっぽどのことがないかぎりは、スタッフ&サークルの二足のわらじで、再びいこうかと思います。
冒頭に書いた反省のこともありますし、スタッフ打ち上げの最後に「次回も打ち上げ幹事やりますから」と、いってしまった気もするし(汗笑)

でもって、「次」こそは、ちゃんと本を出したい。
できれば、オフセットで出したい。
でも、遥/ハルカ本 第2弾という大山が控えている「舞-HiME/舞-乙HiME」オンリーイベントから、1ヶ月しか間がないんだよなぁ(汗)
いや、こんな早くから負けこんで、どうする。

まあ、慎重に……そして、できるかぎりのことを、やりましょう。

コメント一覧

    • 1. まなちゃん
    • 2006年11月11日 00:10
    • 「次」はまきまき『第4弾』じゃなくて『第5弾』ですにょ。
    • 2. 本多由亨
    • 2006年11月11日 01:07
    • さっそく間違えてもうた(大汗)
      ということで、修正しておきました。

「Strawberry SisterS」「まきますか?まきませんか? 4」終了

本日……というか、すでに昨日ですが、「Strawberry SisterS」「まきますか?まきませんか? 4」に参加された皆様、お疲れ様でした & ご来場・ご参加ありがとうございました。

イベント自体は反省点もかなり多いのですが、ひとまずは成功といってよさそうなので、ひと安心なのかなと。

私に関していえば、まず今回、出せなかったコピー本新刊の代わり……でもないのですが、せめてなにかはやろうとやってみたのは、コスプレ……ではなくて、ただ単に「ニコタマが好きだから!!」な格好の人でした。
えーー、元ネタは「フタコイ オルタナティブ」です……が、別に作中にああいうキャラが出てくるわけではありません。
ただ単に「ニコタマが好きだから!!」と、イベント中ずっといっていたかっただけです。
って、ここでそういうことを解説しなきゃダメな時点で、ネタとしてはダメダメなわけで(汗)

今回、かなり久しぶりにスタッフ&サークル兼の参加となったわけですが(「ウテナ」のオンリーイベントでサークル参加しながら場内BGM担当してたとき以来じゃないかな?・汗)、サークルとしてもスタッフとしても、周囲の皆様に支えられつつ、(反省は多いけれども)充実した参加となりました。
まあ、それでもやっぱり疲れる参加の仕方ではあるわけで、どうすべきか次回以降は要検討だなぁ(汗)

なんか、「まきまき」「ストシス」ともに来年の5月4日に続きがあるらしいので(と書くと、白々しいですが・汗)、それまでに身の振り方は考えておきます(汗笑)

「Strawberry SisterS」新刊について

11月4日(土)開催の「Strawberry SisterS」にて刊行予定だった「ストロベリー・パニック!」のコピー本新刊ですが……
申し訳ありません、刊行を断念しました(汗)

2冊だそうとしていた本のうち、渚砂/中原麻衣&玉青/清水愛・本の方を、こそこそと準備を進めていたのですが、このまま当日までやるとしても、夏コミの時にかなり不完全な状態で出してしまった『ある中原麻衣の一日』と同程度のクオリティにしか、主に分量という点でなりそうにないので、それはさすがに自分的に納得がいかずで(大汗)

ですので、特に期待いただいた方がもしいらしたら、大変申し訳ないのですが……
当日は「シスター・プリンセス」を中心とした既刊本の販売と、併催の「まきますか? まきませんか? 4」あわせた、カタログのお手伝いのみとなります。
それぞれのカタログで2ページずつ、文字ネタを書かせていただきました。
これもまた、クオリティとしてはどうかという感触なのですが……
カタログを購入いただいたら、もれなくついてきてしまいますので(汗)、よろしかったら目を通していただければと。


あと、新刊は諦めましたが、何も新しいことやらないのは、それはそれでシャクなので……
なにかちょっと、別のことをやってみるつもりではいます。
準備が明日(3日)一日しかないので、どこまでできるか怪しいところではあるのですが、まあ、当日のお楽しみということにて。

少なくとも、コスパでミアトルの制服を買ってきたりはしないと思うよ。
いや、イベント自体は女装可能ですけど、私がそれやっても……ねえ?(汗笑)

【2006年11月4日】 Strawberry SisterSにサークル参加します

2006年11月4日(土)

Strawberry SisterS

東京都立産業貿易センター 浜松町館

ミアトル 20 四薔薇会

 

 ・販売物、委託販売物はこちらをご参照ください
  「シスター・プリンセス」関連の既刊が中心となります
 ・当日のコピー本新刊として、「ストロベリー・パニック!」の渚砂/中原麻衣 & 玉青/清水愛・本、生徒会長本の両方、あるいはどちらかを刊行予定です
  → 申し訳ありません。新刊刊行を断念しました。既刊本のみの販売となります
 ・Seleste Blue Projectさんとの合体参加予定です
  さらにお隣はMcLaren Projectさん

 ・また、「Strawberry SisterS」カタログと同時開催予定の「まきますか?まきませんか 4」カタログにて、少しお手伝いをさせていただきました
  当日、会場にてもちろん販売予定です(汗笑)

中原麻衣 コンセプトミニアルバム「ファンタジア」 発売記念イベント

これの続き……
ということで、アニメイトでの予約・購入特典だった発売記念イベントに行ってきました。

今回、なんか会場が珍しく家からそんなに遠くない……
鉄道の最寄り駅までは定期券で行けてしまう状態(汗笑・ただし、駅からバスで5-10分くらいかかる)
ぶっちゃけ足立区の区役所に併設されたホールなのですが、設備としてはけっこう新しく、広め。
でもって、ジャンプ禁止。いやあ今回のミニライブは「ロマンス」なくて、よかったねえ(汗)

座席は完全抽選制で、いっしょに行った方とも、ものの見事にバラバラ
……なのは、しょうがないとしても、入場時に最初に振られた列番号から、数列ずつ全員ずらされるのが謎。
がっつく気は、実はあまりないのだけど……私が最初に振られたC列って、最前列だったんだよなぁ(汗)

イベントの内容は、中原麻衣本人だけはなく、このミニアルバムにおいては曲の作り手であるrinoさんと ゆうまおさんがゲスト出演してくれて、実にお得感、強し。
rinoさんは、やはり見ててかわいいし、ゆうまおさんは、やはり見ててカッコイイ。
でもって、「ロマンス三姉妹」こと、この三人の相性はバッチリですな。
遠慮することがないし……特に中原(笑)

イベントは2部構成で、前半がトーク。
アルバム製作の裏話とか披露したり、恋愛観の話とか。

「ファンタジア」というアルバムのコンセプトは、rinoさんが「ストロベリー・パニック」のエンディングPV(「苺摘み物語」の方)を見ていて、映像で花が振ってきた瞬間に思いついたのだそうで、実は案外と最近の中原麻衣のキャラソン系の仕事とも地続きだったという(笑)

この手のイベントだとLantisの堤さん(32歳・会社員)が、よく司会をやっているのですが、今回は鈴木達央のイベントのため大阪に行っており、ほかの女性が司会に来ていて、進行台本のみ用意している状態。
……で、ものの見事に欠席裁判状態となって、いわれたい放題(汗笑)

恋愛観トークの時に、引き合いに出てくるのが堤さんの身を切ったやや自虐めのネタとなってしまっていたのは、男としては涙をさそわれるものあったのだけど……
進行としては善し悪しなのかなとも思った。
結局は、身内の安全なネタの範囲内で終わってしまうわけだし……
いや、それ以上を求めるなよって話かもしれませんが(汗笑)、やはり意外性というものがね。
といった若干引っかかるものを抱えつつも、総じて面白かったです。

ミニライブは4曲。曲順含めて、CD収録のとおり。
このミニアルバム、2曲目が「ラブラブ」の曲、3曲目が「別れ」の曲となっているのですが……
ミニライブでも2-3曲目を続けて歌わせることによって、CDと同様に二曲間での突然の転変を再現していたのは、容赦ないなと思った(汗笑)

4曲目は、中原麻衣だけでなくrinoさん、ゆうまおさんも再登場。
ボーカル:中原、コーラス:rinoさん、ピアノ&コーラス:ゆうまおさん、という豪華構成での演奏ですよ。
つか、rinoさんと、ゆうまおさんのあわせ方がオニ(笑)

中原麻衣・本人だけだとしても見てて楽しい……というか、会話内容も含めて非常に見栄えのする人(笑)ではあるのだけれど……
こと、歌い手としての中原麻衣としては、やはりこの三人をできるかぎりあわせて見たいよなという欲求がありまして。

提供する曲が、ほんわかラブ系のrinoさん、情念系のゆうまおさんという……まさに今回のミニアルバムがその最たるものなのですが、おおまかな役割分担も実にいい具合におさまっているしで……
今後もこういう機会と、あとは継続しての歌手活動とを、お願いしたいところなんですけどね。
これから先、どうなんだろう……

まあ、引き続き、地道に支え続けるしかないかなというところで。

ストロベリー・パニック!中心 G'sヒロイン オンリーイベント「Strawberry SisterS」カタログ

11月4日(土)に開催予定となっているストロベリー・パニック!中心 G'sヒロイン オンリーイベント「Strawberry SisterS」のカタログで、お手伝いをさせていただくこととなりました。
いつものごとく中途半端な声優ネタを(汗笑)、2ページくらい担当しております。

このカタログは、10月15日(日)に開催される「乙HiME☆復活祭」(四薔薇会スペース)、「プチ・パルティ ex」(WeCan堂スペース)にて、販売予定です。
(間に合わない可能性もあります・汗)

→ 間に合わなかったとのこと(大汗)
  イベント当日(11月4日)会場での販売のみとなります

「まきますか?まきませんか? 4」「Strawberry SisterS」打ち合わせ

11月4日に開催予定のローゼンメイデン オンリーイベント「まきますか?まきませんか? 4」とストロベリー・パニック!中心 G'sヒロイン オンリーイベント「Strawberry SisterS」の打ち合わせに行ってきました。

1ヶ月ほど前に「北高祭」の打ち合わせ時に軽く行った打ち合わせに続き、今回が本格的な1回目。
イベント当日までには、もう1回くらい打ち合わせあるかなって、ところですが……
当日は、けっこう大変&楽しいことになりそうだ。

私の主たる役割は、例によって例のごとく、打ち上げ幹事なわけですが(汗笑)、今回は久々にカタログのお手伝いもさせていただくことになりました。

つか、主催に「どっちのカタログ手伝うの?」と聞いたところ、「両方」とあっさり返されるし(汗笑)
「乙HiME☆復活祭」の新刊入稿しきったら、速攻で作業っぽい。

ストロベリー・パニック 第22話 + うたわれるもの

埼玉では、土曜日の深夜にこの組み合わせなのです。
それぞれ、いよいよもって佳境な感なのだけど……

ストパニは、なんというか……馬アニメ?(汗)
エトワール選に向けて、吹っ切れた女性の強さで六条さんがグイグイ話を進めてくれるし、玉青と渚砂でなんとかなるのかなと思わせつつ、そう簡単には割り切れずに大暴れな静馬の人。
でもって、スピカはスピカで……最後の落馬は、さすがに展開読めなかった(汗)

それぞれ収まったところで、最後の対決=エトワール選に行くのかと思ったら、どんどんそれどころでない展開に。
あと3話で、ちゃんと描ききれるのかな?

あと久々登場の千華留……というか、ル・リムは結局エトワール選には不出馬なので?
前回、玉青の下馬評で千華留の名前があがっていたのは、エトワール選出馬 → 最終的には千華留がエトワールに、な展開に向けての仕込みだと思ったのだけど、今回見るかぎりでは、そんな様子は全然ないよなぁ。
まあ、先の読めないアニメではあるので、可能性としては捨てきれないのだけど(汗笑)


うたわれの方は……
原作(ゲーム)未プレイものとしては、先週・今週と、かなり衝撃の展開なのですが(汗)
しかも、最終回まで、この流れで貫かれるっぽい。

こちらで書いたとおり、うたわれるもの らじお聴いていると、エルルゥがハクオロを押し倒さないのが不思議なくらいに思えるのだけど……
エルルゥから積極的に押し倒すことができない理由が、ちゃんとあったのだな(汗)
逆にラジオがあのノリなのが、救いに思えてくるくらいのもので……

キャラホビ 2006 ストパニ関連

もう2週間前の話になりますが(汗)、8月19日にキャラホビ 2006に行ってきました。

19日の午前中にメインステージで行われるストロベリー・パニックのステージが主目的で、開場1時間くらい前に幕張メッセに向かい、いったん駐車場に回されて陽光にこんがりと焦がされながら、だらだらと並ぶ。
けど、中に入ったら、けっこう楽勝で……ステージ前に設けられた席の優先券は申し込んでもいなかったのだけど、ステージ周辺の柵にしがみついて、ステージ全体を見渡せる好位置をぶりを堪能しながら、無料のペプシでも飲み、ゆるりと待つ。

そうしているうちに、左の方にあるバンプレストのブースで「スーパーロボット大戦」関連のミニイベントが始まって、緑川光や置鮎龍太郎が登場したかとおもったら、続けてJAM Projectも総登場。
「鋼の救世主」をフルコーラスで歌ってくれたですよ。
さすがにメインステージ前を離れて見に行くわけには行かなかったけれど、バンプレストステージ脇のモニタで様子はおおまかに見ることができたし、なにより全然事前情報収集していなかったので(汗)、かなり得した気分。

で……しばらく経ったら、ストパニのメインステージ開始。

ゲストとして、中原麻衣&清水愛、登場。
前期エンディングのゴスロリ服とか後期エンディングのミアトル制服とか、期待していたのだけど、それはなかった(汗)
とはいえ、なかなかと可愛さ際だつコーディネートですな。
清水愛は相変わらず二の腕がたくましい。

そして、しばらくあとに、さらにゲストとして生天目仁美とrinoも登場。
生天目さんは登場する方向、フェイントかけ過ぎ。恐るべきカリスマ(笑)
rinoさんは中原麻衣ライブでキーボード担当として、いつもお見かけしているとおりの愛らしさ。
今回は歌手として、ゲーム版「ストロベリー・パニック!」の主題歌を歌ってくださいました。

トークはゲーム版の発売間近だということもあり、ゲーム版宣伝目的の内容中心で、(少なくともいまのところ)アニメ版にしか触れていない自分としては、正直いまひとつ。
ただ、アニメ版のアフレコもだいぶ佳境に入っているようで、声優の三方は結末はもう知らされていたっぽい。
アニメ版の話になると三者三様に微妙な顔をしていたのだけど……
いったい、どんな具合のラストなのやら(汗)

中原&清水の歌コーナーは、「秘密ドールズ」歌ってくれないかな……と期待していたのだけど、さすがにこのタイミングでは「苺摘み物語」の方でした。
つか、いまでこそCD発売されてしまったけれど……あの日はまだ発売日前で、2コーラス目以降は、ラス前のセリフ部分含めて(汗笑)、初披露だったわけです。
会場に集まった人々を気恥ずかしい思いにさせつつ……自分たちもさすがに気恥ずかしかったらしく、直後の歌の入りを間違える二人でありました。

メインステージが終わったあと、角川のブースでも午後にストパニのミニステージがあるとのことで、しばらく会場内を回ったあとで、角川ステージに行こう……
としたら、今度はメインステージでスパロボ関連のイベントが始まった。
JAM Projectのフルメンバーも再度登場で、いきなり「GONG」鳴らしてくれるものだから、同行いただいた方も巻き込みつつ(汗笑)、やや離れた位置からノってみる。
でも、JAMのライブ行ったら、あれどころの騒ぎでは(当然)ないですぜ(笑)

「GONG」終わったくらいで、さすがに角川ブース前に陣取っておく方がよさげと判断し、移動。
でも、メインステージの方では「熱風!疾風!サイバスター」と、スパロボがらみであの日に発表だったらしい新曲「BREAK OUT」をJAMが歌っているのを角川ブースの方にも聞こえてきましたよ、と。

角川ブースでのストパニ ミニステージは、ぶっちゃけメインステージの続き。
中原麻衣&清水愛をゲストに迎えつつ、ゲーム版の話メインで引き続き。
初回版仕様のジャケット アナザーバージョンは、たしかにエッチいな(笑)
ふたりの衣装はメインステージと変わらなかったけど、今度は見る距離が少し近づいたので、よし。

ミニステージ終了後に、会場内を再度回って……
舞-乙HiME関連のこれとか、静馬と渚砂のコスプレしている方とか見て楽しませていただきながら、結局、いれる時間ほぼギリギリまで会場にいて、水樹奈々ライブの1日目に向かいましたとさ。

ストロベリー・パニック 第22話

先週までの静馬編を経て、エトワール選に本格突入……の前にスピカ関連いったん整理、の巻

つーか、そもそも光莉がそれほどの……って疑問がことあるごとにこみあげてくるのだけど、ことあるごとに棚上げしてみて(汗)

地球温暖化の人こと要がのっけからいつもどおり飛ばしてくれる……と思ったら、なんか実にいい具合に、勝負には負けるけど本当は勝ってるキャラに転身してくれましたよ。
テニスしながらの説得は、いつもながらのムチャクチャ理論……なんだけど、行ってること自体は間違ってないし、強引気味ながらも納得させられてしまう演出の腕前は、なかなかだと思った。

後藤沙緒里の人は、あのタイミングでは、そりゃ怒るだろうけど……
そのうちきっと、要の良さを再認識してくれるですよ。
できなきゃ、それまで(以下略・汗)

あと……いよいよもってな感もある夜々には、本当、幸せになって欲しいところ。
つか(蕾含めて)周囲には落ち着きそうな相手はいなそうだけど……
最終回まで、この状態のままですか、ひょっとして?(汗)


話微妙に変わりますが……この話の間に後藤沙緒里のミニアルバムのCMやるのは、相乗効果あるのやら、ないのやら(汗笑)
なんか、先週末に新宿にある某家電量販店のCDコーナーに行ったら、このミニアルバムが大量に入荷されていて陳列されまくっていたのが、気になった
というか、気にかけずにいられないほどの量だった(汗)
ちゃんと捌けていったのかな………


#あ、後藤沙緒里自体はけっこう好きな方ですよ(汗)
#烏丸ちとせの中の人だし

中原分摂取

10月の京都 舞-(乙)HiMEオンリーイベントでのもの以外は、冬コミまでの同人誌新刊は、すべて中原麻衣が絡む……というか、中原濃度かなり高し
なので、本人を見に行くということでなされる中原分の摂取も、何度かしておきたいところなのです(汗笑)

で……
とりあえずは、9月27日に発売予定のミニアルバムがらみで、アニメイトでの購入者向けイベントがある。
しかも、ライブと握手会の2種類があって、けっこう回数も多いような。
握手会よりはどちらかというとライブの方が見たいし、会場の足立区庁舎も家から割と近い方ではある(汗笑)らしいので、私は10月8日のライブ一択で。

イベント参加にはアニメイトでのCD購入が必要なわけで、確実性を期す意味では、できれば予約が好ましい。
内金全額その場で払わなきゃいけないけど(汗)
先週末に大宮経由で新宿方面に出る用事があったので、アニメイト大宮店で予約しようかと思ったのですが……よくよく考えたら、大宮で予約したら大宮までCDを取りに行かねばならぬ。
できれば発売日一日前に会社帰りに取りに行ける店がいいよね……
ってことで、今日、渋谷店で予約してきましたよ。

なんかでも、CDの発売もえらい先のことかという印象があったのだけど、気付いたら、発売まであと1ヶ月切っているのですな。
今回はミニアルバムということで曲数も少なめなのだろうけど……
作り手含めて、どういうラインナップになるのか楽しみだ。


ちなみに、ストロベリー・パニック DVD購入者が申し込める「聖アストラエア合同文化祭」も、一応、申し込んではみる予定。
でも最近は、こういったイベント抽選ははずれまくっているからなぁ……どうなることやら(汗)

ストロベリー・パニック 第18話

生天目さん、中原を落とそうとするも、過去の亡霊に思いとどまらされてしまう、の巻。

というか、どうなの?
渚砂は本当に静馬のことを救ってあげることができるの?
でもって、あのいかにもすぎる別荘の立地は、どうなの?(汗笑)

予告の玉青は普通に怖いです。
でも、かなり健気です。

ストロベリー・パニック 第17話

感想が数日遅れると、テレビ神奈川の視聴者から周回遅れになってしまうわな。
でも、気にしない(汗笑)

エトワール選、いよいよ始まる……ということで、各地の動きも活発化。
と、思いきや、ル・リムは我関せずな安穏モード。

こんな時にもマイペースなのがル・リムらしいといえばらしいのですが……
話の本筋に絡まないと、出番が(汗)

静かなる馬の人は、アレですね……
玉青を徹底的に遠ざけるあたりが、ガチ好感度アップですね(笑)

いや……ということは、玉青の実力(?)を認めているのか、ひょっとして?
ただ、臆病なだけの可能性もあるけど……そこらへんは、次回あたりにわかるか……

スピカの生徒会長の人は、権謀術数の人ではなく、単に空回りの人ではないか、という気がしてきた。
待てよ………空回りキャラで、おでこ、ということは……

まあ、「舞-(乙)HiME」の遥/ハルカと違って、この人の場合、部下に恵まれなさすぎですが(汗笑)

ストロベリー・パニック 第16話

前回に引き続き、文化祭演劇「カルメン」編の後編……

ますます磨きのかかる群像劇。
でもって、なんですか、この緊迫感は(笑)
舞台裏から舞台の表にいたるまで、隙を見せたらサックリとやられかねない勢い。
しまいには、影絵とか大胆に使うし……
「よくある」といってしまえば、それまでだけど、ここはあえて、幾原演出の遺伝子か?といいたい(汗笑)

夜々とか中学生組とか、一部キャラたちの扱いが弱くなってしまったのは残念だけど、その分「カルメン」がらみの面々は……

みんながみんな、輝いているなぁ。 
特に地球温暖化の人と、後藤沙緒里の人……ある意味、非常に輝いている。
というか、しぶとすぎだ(笑)
スピカの生徒会長も、ここぞというときには、いい人に……というか、行動がまともに(汗笑)なるあたりが、これからもまだまだ話に絡んでくれそうな兆し。

あとは入魂の作画もあいまって千華留の艶やかさが際だっていたというのと……
やはり、なんだかんだで渚砂、玉青、静馬の三角関係に落とし込んでいく構成が巧みですな。
中原麻衣の"次第に上手くなっていく"演技には、素直に感心でした。

ストロベリー・パニック 第15話

旧・テレビ埼玉ことテレ玉では土曜深夜の放送なわけで、月曜深夜には放送してしまっているテレビ神奈川組には遅れることしきりなのですが(汗)、ようやく最新の話数まで見れていますよ、と………

1クールで登場人物の紹介と最初の大転機となるイベントまでをこなし、(先週からだけど)オープニング/エンディングも変わって、後半戦に突入。
後半戦の最初は、登場人物ほぼ全員絡んでの演劇会をめぐる群像劇となりそうですな。

つか、群像劇にならないとル・リムの面々の出番がないのがいかんとも(汗)
まあ、服装デザインさえやれれば、あとはなんでもいい的な千華留の行動原理に代表されるように、常にマイペースなのがル・リムらしいといえばル・リムらしいですが(汗笑)

前回までで、どん底に陥ってしまった夜々も、別方向ではあるけれど復調気味……なのかな?

権謀術数キャラにしては行動がわかりやすすぎ(汗笑)なスピカの生徒会長って、声が氷青……ってことは、つまり横手久美子さんなんだよな。
「シスター・プリンセス」で白雪やってた。
気がつけば、なにげに孤立しまくっているので、誰か救いの手をさしのべてあげて欲しいところですよ。

コメント一覧

    • 1. 本多由亨
    • 2006年07月17日 01:10
    • いや、氷青ではなく生徒会長が(汗)<孤立しまくっているので

【2006年11月4日】 ストロベリー・パニック!中心 G'sヒロイン オンリーイベント Strawberry SisterS

6月18日のサンシャインクリエイション 32にて、先行チラシが配布され、現在、猫と万華鏡さんのトップページにて、そのカラー版が公開されていますが、11月4日(土) 東京都立産業貿易センター 浜松町館 3階にて、ストロベリー・パニック!中心 G'sヒロイン オンリーイベント Strawberry SisterSが開催予定となっています。

土曜日開催ですが、その前日の3日が祝日であり、3連休の中日に位置しています。
でもって、ローゼンメイデン オンリーイベント まきますか? まきませんか? 4も、同日同会場 別フロアにて開催予定(汗笑)

なにぶん「G'sヒロイン オンリーイベント」ということで、「双恋(フタコイ)」や「HAPPY LESSON」「シスター・プリンセス」もOK(イラストに白鐘姉妹や一文字むつき、千影、亞里亞もいますしね)
とりあえず、同人サークル「四薔薇会」としては、シスプリ本の既刊本をひっさげてサークル申し込み予定

なのですが、ゆるさとドラマはきっちりやろうとしているっぽさが、どことなくアニメ版「シスプリ」を思い起こさせるものがあり、あとはキャラクターデザイン&総作画監督 坂井久太さんの踏ん張りのおかげと、「秘密ドールズ」のインパクトで(笑)、最近なにげにアニメ版「ストパニ」にハマってきていまして………
このイベントあわせの新刊として、アニメ版準拠の「ストロベリー・パニック!」本も作る、かも?

9月末にアニメ版終了したあと1ヶ月くらいでのイベント開催となりますので、アニメ終了時の盛り上がりを生かしてものづくりができれば、ベターかなぁ。


でもって本多自身も、当日含めてスタッフ業務に絡ませていただくことになると思います(汗笑)
「ストパニ」はもちろんのこと、「シスプリ」含め、ほかのG's作品で同人活動されている方々も、是非参加をご検討いただきたい次第です。

ストロベリー・パニック Special Limited Box 1 初回限定版

秘密ドールズ(DVD付)

お知らせ
このサイトに関する諸注意は、こちらをご参照ください

2005年7月16日以前のBlog移行前のログについては、、

 ・トップページ(ニュース)は、こちら

より、ご参照ください。
Hot Topics
同人サークル・四薔薇会の同人即売会へのサークル参加予定について

次は12月29日(日)-31日(火)に東京ビッグサイトで開催されるコミックマーケット85に、1日目(29日)にサークル参加予定です。
他の日の委託頒布も含めて、情報は随時こちらを更新します。

2014年初頭は1月26日(日)に人形町 サンライズビルで開催されるもう何も恐くない13にサークル参加予定です。

最近のイベントにて頒布しているものについては、こちらをご参照ください。
月別アーカイブ
カテゴリ別で表示
TagCloud
最近のコメント
同人活動
最新のイベント参加予定や新刊・既刊情報は、こちらをご参照ください
一部の本は、下記リンクの書店にて委託販売いただいています
各書店の通販サイトにて「四薔薇会」で検索ください

とらのあな
めろんぶっくす
まんだらけ
COMIC ZIN
メロンブックス DL
DLsite.com
pixiv
リンク
カテゴリー別リンク
 ・DVD関連

個人/サークル/クリエイター
登録ポータル/リング
協賛・支援など
まきますか?まきませんか?
同人誌印刷
(有)ねこのしっぽ
POPLS
緑陽社
巡回 I
はてなアンテナ
QRコード
QRコード
プロフィール
Blog移行前のログ
2005年7月16日以前のBlog移行前のログについては、、

 ・トップページ(ニュース)は、こちら
 ・掲示板(日記)は、こちら

より、それぞれご参照ください。
Amazon 検索
サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト
Twitter
Amazon アソシエイト(2)


忘却の旋律 DVD-BOX 1
【初回限定生産】


「忘却の旋律」オリジナル・サウンドトラック
THE MELODY OF OBLIVION


忘却の旋律企画アルバム
「旋律劇場へのイザナイ」


Will


てのひらの光


少女革命ウテナDVD-BOX
前編【初回限定生産】


少女革命ウテナ
コンプリートCD-BOX


シスター・プリンセス &
シスター・プリンセスRePure
DVD-BOX


舞-HiME 5


舞-乙HiME Zwei
COMPLETE [Blu-ray]


舞-乙HiME 0-S.ifr-
COMPLETE [Blu-ray]


「舞-HiME」ベストコレクション


「舞-乙HiME」 ベストコレクション


「舞-乙HiME」ドラマCD Vol.2


舞-HiME★DESTINY 龍の巫女
ドラマCD


舞-乙HiME
ヲトメグラフ プレミアム


舞-乙HiME Zwei


舞-HiME
Side-A 秘密の花園


舞-HiME★DESTINY ~龍の巫女~
プリズン・キャスト


舞 HiME狂走曲
猫姫@日記


アイドルマスター XENOGLOSSIA (1)


アイドルマスター XENOGLOSSIA
ベストアルバム


アイドルマスター XENOGLOSSIA
キャラクターボーカルアルバム Vol.1


アイドルマスター XENOGLOSSIA
オリジナルドラマ VOL.1
「週間十六夜寮」


宇宙をかける少女
Volume 1 [Blu-ray]


奥さまは魔法少女 第1巻


瓶詰妖精 Bottle fairy BOX


BPS バトルプログラマーシラセ


魔法少女リリカルなのは Vol.1


魔法少女リリカルなのはA’s Vol.1


GA キャラクターコレクション
烏丸ちとせ


ミュージカル「ギャラクシーエンジェル」


まほらば~Heartful days
第1巻 (期間限定版)


トップをねらえ2! (1)


機動戦士Zガンダム -星を継ぐ者-


コードギアス 反逆のルルーシュ
volume01 (Blu-ray Disc)


コードギアス 反逆のルルーシュ R2
volume01 (Blu-ray Disc)


よみがえる空 ―RESCUE WINGS―
DVD-BOX (初回限定生産)


あさっての方向。1


シゴフミ 一通目


桃華月憚 月華之抄


キューティーハニー THE LIVE 1


大奥 【DVD付初回限定盤】


Akasha
(初回限定盤)(DVD付)


TRIBUTE TO MASAMI OKUI
-Buddy-


ラブひな
OKAZAKI COLLECTION


Darling(初回限定盤)


Love Aice5


堀江由衣 クリスマスライブ
-由衣がサンタに着がえたら-


THE MUSEUM(DVD付)


GREAT ACTIVITY
(2007年限定製造盤)(DVD付)


NANA MIZUKI LIVE FIGHTER
BLUE×RED SIDE [Blu-ray]


ファンタジア


メトロノームエッグ


クロニクル(DVD付)


happyend


Get over the Border!


空ノ言葉(初回限定盤)(DVD付)


here I am


Parade(初回限定盤)


Minori Chihara 1st Live Tour 2008
Contact LIVE DVD


dream link


LIVE TOUR 2008
dream link LIVE DVD


REFLECTION

  • ライブドアブログ