labyrinth <--> exit ブログ

 Yoshiyuki Honda's HomePage/Blog

声優・アニソン:全般

2011-01-01 の twitter投稿

  1. そして、まさかこれが今年初の遠藤綾になろうとは、、(汗笑)
  2. 劇場版「蒼穹のファフナー」見て、帰宅。続編にして完結編として文句なしです。 いやまさか、、TVシリーズから5年越しにほぼオリジナルスタッフの手によって作品として全うさせられるなんて、思いやしなかったわけでしてな、、 年明け早々、いいもの見たですわ
  3. labyrinth <--> exit ブログ : 2010-12-31 の twitter投稿 http://www.yhonda.net/archives/52234690.html
  4. labyrinth <--> exit ブログ : 2010-12-30 の twitter投稿 http://www.yhonda.net/archives/52234686.html
  5. labyrinth <--> exit ブログ : 2010-12-29 の twitter投稿 http://www.yhonda.net/archives/52234683.html
  6. labyrinth <--> exit ブログ : 2010-12-28 の twitter投稿 http://www.yhonda.net/archives/52234681.html
  7. labyrinth <--> exit ブログ : 2010-12-27 の twitter投稿 http://www.yhonda.net/archives/52234680.html
  8. labyrinth <--> exit ブログ : 2010-12-26 の twitter投稿 http://www.yhonda.net/archives/52234679.html
  9. labyrinth <--> exit ブログ : 2010-12-25 の twitter投稿 http://www.yhonda.net/archives/52234676.html
  10. 大河ドラマ「江」の放送開始は明日じゃなくて次の週末からでした。勘違い
  11. とりあえず、忘れ物、、というか忘れ作業は完了
  12. ファフナーはチネチッタ 21:30の回を見に行きます
  13. 川崎大師、離脱
  14. 川崎大師は絶賛入場規制中です(汗)
  15. 実家行きを一日延ばして、自宅へ戻る(汗) 忘れ物をしてもうたので(汗)
  16. ともあれ、まずはこれから秋葉原にて歌い初め、、そして、実家に帰省しますです。明日また、自宅に帰ってきますけどな
  17. 具体的なことはのちほどに、、ですが、まずは2月のサンクリあわせにて、昨年から持ち越しとなってしまった「とらドラ!」の川嶋亜美本をですね。全力で行くわけですよ、エリエール的に(汗笑)
  18. 昨年は、転職するわ引っ越しもするわで、良くも悪くも環境変化多々あった一年でした。創作活動関連でアウトプット少なかったのがどうにも悔やまれます(汗) 環境面での地固めはおおかたできた、、はずなので、今年は作りたいものをガンガン作っていこうかと
  19. あらためて、、 あけましておめでとうございます。旧年中は大変お世話になりました。そして、新年もよろしくお願い申し上げます。
  20. 起きた。これにて冬コミ 3日目は終了です(汗笑) 結局、寝落ちてしまったアニソン紅白のラスト30分くらいを見る
  21. カナタちゃん、、立派になって、、、
  22. こ、、これが「奥さまは魔法少女」を作らしめたという歌か(笑)<井上喜久子による「魔女っ子メグちゃん」
  23. 年明け早々に「クソッタレの涙」を聞かされる方の身にもなれ(汗笑)  しかし、HiME関係者率が本当高いな、、アニソン紅白
  24. 新年明けました。まずはおめでとうございます

Powered by t2b

2010-12-26 の twitter投稿

紅白終わった直後から「心霊探偵八雲」一挙放送で年越しとか、、強烈だなBShi(汗) http://bit.ly/gHN8B1
posted at 23:56:19


第1話のアバンを回収しつつ、後半戦に続く、、か
posted at 22:24:58


スパロボの話。清水香里はその、、乗り換えちゃったの?(汗)
posted at 22:10:11


ふむ。来年中盤あたりから後半あたりにライブも期待していいかもですな
posted at 21:25:00

RT @aiai1229: そして、「空の境界」サントラ発売決定&梶浦由記オリジナルアルバム第二弾「Fiction2(仮)」発売決定。両方とも3月発売。アルバムを引き下げて、梶浦ライブもやりたいですとのお言葉も。
posted at 21:24:21


「火の用心」巡回の声が外から聞こえる
posted at 21:07:25


牛丼でも食ってくるか、、
posted at 19:30:41


寒い。 ダイキンのセラミックヒーター、がんばってくれているけど、、局所ではなく部屋全体を暖める方向に切り換えないと、この先はさすがにきつい、か?
posted at 18:54:52


そういえば2年くらいずっとナブー×ナブー本を探しているのですが、見つかりませんなぁ、、
posted at 18:09:38


なんでパラロスが出てくるのかと思ったら、こういう文脈か、、 理解
posted at 18:07:11


さて、BSに戻る
posted at 17:59:07

副部長の出番もなかった(汗) #sutadora
posted at 17:58:04


満を持してミルキィホームズ参戦か、、
posted at 17:57:02


おとな銀行が余計なことをいう(笑) #sutadora
posted at 17:54:38


王の力を持ち出すまでもなかったぜ #sutadora
posted at 17:52:54


そして、幼なじみ&ライバル属性、、と #sutadora
posted at 17:47:25


まあ、ひがしの巫女なんだろうな、、 #sutadora
posted at 17:41:23


剣道、緑髪、バイク、、 三人そろって西園寺か #sutadora
posted at 17:39:58


榎戸主人公だなぁ、、もぉ(笑) #sutadora
posted at 17:37:58


千葉さんのイライラ感が上手いな #sutadora
posted at 17:35:08


剣道部の部長属性はベニオが引き継いでいるのか、、 西園寺の(汗) #sutadora
posted at 17:31:37


颯爽開始 #sutadora
posted at 17:30:42


「トップ」堪能したあと、福ちゃんだがチャンネルを変える。颯爽とな(汗)
posted at 17:27:53


さすがに10分くらいでコーナー終わる、、か? きわどそうだが
posted at 17:18:26


ここでいったん切って、スタドラ待機に行くかな
posted at 17:17:53


たとえば小松左京先生が「果しなき流れの果に」の第2弾を書きたいと仮におしゃったとしよう、、 あ、ヤバい。読みたい(汗笑)
posted at 17:17:19


殲!
posted at 17:13:17


列の瞬 だ、、 映像付きで歌いたくなってきた(笑)
posted at 17:11:21


お、、柴田さんも出番ありだ
posted at 17:09:25


逆にどこかに「アクロバンチ」と入れたくなる歌じゃないですか、これ、、、 とかいいだしたら、袋だたきにあいますだろうか?(汗)
posted at 17:06:32


本当に口上のためだけに来てくださったのか、、
posted at 17:05:01


おおおお、、柴田秀勝さんだ。ジェネラル番長だ!!
posted at 17:03:15


きれいにまとめるとはこういうことか、、
posted at 17:00:01


岡崎さんももちろんだけど、長濱博史さんの偉大さも際立つよな、このOPは、、
posted at 16:55:25


うわ、、「ラブひなLive」か
posted at 16:45:26


要するにライブパートはひとりあたり2曲、、なのか
posted at 16:42:10


もしかして、「どれみ」以降のニチアサ8:30枠が総括されたりするので?
posted at 16:39:20

RT @EMBsince1982: 「スィートプリキュア♪か」「主演が小清水、そして…むぅ!まさか」「何を知ってるのだ雷電!?」「タイトルの一番最後に、全ての謎を解く鍵がある」「なになに♪…おんぷ、お・ん・ぷ・だとッ!!」「そうだ、これこそ、チャイドル上がりの宍戸キュアが来る布石!」「絶対に、許さないッ!!」
posted at 16:38:06


よし、、出崎版評価者として、国崎往人のジョーっぽいステップを思い出す
posted at 16:33:05


まあ、そんなこといったら上松(兄)なんて年下ですがな、、
posted at 16:21:35


上松(兄)来た。 でもって神前暁が自分と同年齢であることを知った(汗)
posted at 16:20:51


端から見たら磯監督が説明不足なだけと違うんか、、 と思ったら、鷲崎健がツッコミを入れた(汗笑)
posted at 16:12:15


ここで流れは梶浦先生に行、、かない?(汗)
posted at 16:07:20


うを、、「ぼくらの」V&解説ありかよ
posted at 15:58:49


いろいろ無理だろ(汗) 本多由亨の書く架空戦記は尖閣諸島を舞台に転進する友軍に取り残されたチハが活躍する物語です。締め切りが迫っています。 http://shindanmaker.com/70293
posted at 15:46:13

「ホロッ」「キュン」「ジーン」のどれにも分類されない、泣きの第4極でありますな
posted at 15:34:00


RT @JULY_MIRROR: @hiranokohta ローズマリーが怖くて子供が泣いたという報告があります(笑)
posted at 15:33:18


ありがたいラインナップなのだけど、、本当に基準がわからない(汗笑)
posted at 15:29:59


だんご大家族はOPじゃないだろう、、
posted at 15:28:37


無難にまとめるとはこういうことか、、
posted at 15:17:15


ああ、、畑亜貴の代表曲のひとつとして「君が空だった」と「mellow melody」をあげているのはよいな
posted at 15:06:06

おまえただ花澤さん入れておきたいだけと違うんかと小一時間(略・汗)
posted at 14:57:40


選考基準が(冒頭で説明あったとはいえ)よくわからないので、入れ込むこともなく、、 作業しながら流しておく分には、よい番組
posted at 14:56:19


TVサイズェ、、
posted at 14:53:31


おおお! おっぱいアーマーだ
posted at 14:52:15


田中公平の超越者ぶりを頼もしいととるか腹立たしいととるかで番組の印象が変わる。 というか、司会者が鷲崎健なのは適切だな(汗笑)
posted at 14:51:09


畑亜貴 vs 田中公平が番組の主旨か、、 理解した
posted at 14:41:22

アニソン紅白のTV放映、今年はスカチャンなのか
posted at 14:37:39


BSでアニソンなんとか見ながら作業。本放送の時に見てなかったんだよな、、
posted at 14:32:32


とりあえず買い出しと昼飯に行って、とりあえず帰宅。鏡餅とか買ってきてしまった
posted at 14:12:02


来年はスタドラもプリキュアもあるし、ANIMAXで舞-乙HiMEの再放送もあるしで、まさに小清水イヤーだな。この勢いで明日のナージャのBD-BOXもきっと、、きっと、、
posted at 12:08:26

トメダインを試してみるか
posted at 11:59:32


戸松が悪いのではなく、ただ腹が、、腹が弱かったのだ、、
posted at 11:56:45


ちなみに私の腹の抑止力は弱々です。具体的にはリスアニLIVEの途中、戸松がトークしているときに席を立って、ご不浄に行ってしまうくらい(汗)
posted at 11:56:20


大掃除、、というほどでもないけど、部屋掃除。埃くらいはちゃんと落としておかんとな
posted at 11:45:55

しかしキャラデザが濃い目路線だなぁ、、スイート(汗)
posted at 11:07:48

オーズ、、 定時に帰れるのか、宇梶の会社は
posted at 10:26:02

ゴーカイジャーのナレーションは古谷徹なのかな。ってことはアカレッドなのかな
posted at 10:18:20


起きて飯の準備をしながらニチアサ録画を消化。ブレドラン、愛されすぎだろう(汗笑)
posted at 10:03:33


「禁書」のオルソラ本、、 そうか、そういう選択肢もあったか、、(3日目に探しまくるという意味で・汗笑)
posted at 00:45:18

「舞-HiME」系の方は知り合いの方にお配りする→Web公開くらいの位置づけで。「ぶぶでぼアーリー・デイズ(仮)」のプレビュー版かなぁ、、 やれるとしたら
posted at 00:39:45


とにかく「忘却の旋律」ココ本を仕上げるというのと、、 会場行けるのがほぼ確実になってきたので、であれば「舞-HiME」系で薄い本を作りたくもありだ。 いや、比喩的表現ではなく表紙とか込みで8ページくらいの本当に薄い本(汗)
posted at 00:37:18


小清水といえば思い浮かぶのはよい小清水ばかりであって、この世に悪い小清水はない、、、、、、、、のではないかなという気がしなくもなくもなく、、
posted at 00:18:49


いかん、テガミバチの小清水が面白い(汗笑)
posted at 00:12:44

2010-12-03 の twitter投稿

  1. 土曜日は18:00ぐらいから明大前でまったりと焼肉食っているはずなので、、年末を前に勢力つけたい方とかはご一緒いただけますとありがてぇ
  2. 明日は最初の会社の大同窓会的な飲み会。土曜日は休日出勤→水樹奈々座長公演→明大前で焼肉。日曜日は横浜で「ボトムズ ファインダー」ってところか
  3. メルセデス・ベンツ ウニモグ!メルセデス・ベンツ ウニモグじゃないか!! あと関係者ほとんど全員に死亡フラグが(汗) RT@yahiro1: YoshiHon ちょっと政情不安な国の大統領救出してくるまで待ってください><
  4. キム・アバといえば「キム・アバ役の広橋涼です」!キム・アバといえば「キム・アバ役の広橋涼です」じゃないか!!(ぉぃ) あとラウンデルは死亡フラグが(汗) RT@knyz: YoshiHon ちょっと小さいけど、とりあえずキムとラウンデルは喜びそう。乗機的に(汗笑)
  5. あと、InDesignでB5のレイアウトをひとまず試せたのもありがたかったりしました。はい(汗笑)
  6. しかし、「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト」を見ていた方でないとほぼほぼわからない内容になってしまったのは後悔の残るところ、、ともあれ、久々にゲスト参加という形態で書かせていただけて、よい経験になりましたわ
  7. と、いうわけで(?)こちらの本↓に参加させていただきました。「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト」のクレハにて小説を4ページほど。あいかわらず吉野弘幸の軛から抜け出せません(汗笑) 〔冬コミ告知〕キタエリキャラ本。 | おこた@水曜東N12b#pixiv http://t.co/mGZOhJA
  8. 冬コミあわせキタエリキャラ本のあとがき原稿を送信。準備がえらい早かった割には、えらい遅い提出となってしもうたです(汗)
  9. つか、結局まだ見てないのだけど、、 そんなに出番ないよな。黄薔薇さま(汗)
  10. 秋山奈々の「マリみて」トークイベントとか、あまりにも俺得すぎたんだが、、 平日に行くのはさすがに無理(汗) http://bit.ly/en9ua5

Powered by t2b

2010-06-26 の twitter投稿

  1. よし! ゼーガペイン、寝落ちせずに見切った。 3週にわたる寝落ちのループ、、というか、4週目はもっと酷かったけど(汗)から、脱出したぜ
  2. 川崎駅到着。降りた
  3. 意識も記憶もあるぞーー まだあるぞーーー(汗笑
  4. 品川駅で東海道線乗車。今日こそは飲んだあとだけどゼーガペインを録画で完全視聴が実現できる気がする(汗笑
  5. 今日のドラムはガンタさんだったよ、、ということがいいたい(汗笑
  6. しかし、アレだな、、 今年自分が行ったライブって、ドラムがパパゴンかガンタさんか、必ずどちらかじゃないのか、、(笑
  7. 飲み終了。 第三者的な意味でも、省みて主観的な意味でも、独善というものに思索巡らしてしまう会話のないようでした(汗笑
  8. 来年は10周年なので、オリジナルアルバム出したり、ライブツアーやったりするそうですよ<栗林みな実
  9. 栗の子ライブ終了。 同行者の方と渋谷で飲み
  10. 栗の子ライブ、、会場に人入れすぎ(汗 PAの裏ですが、、俺らの位置
  11. 栗林ライブの入場待ち。 ものすごいケツの番号であきらめがついた(汗笑
  12. 渋谷からNHK行のバスに乗ります
  13. さて、栗林みな実ライブに出陣ですじゃ
  14. さて、Adobe CS5 Design Standard ポチったわけだが、、 夏コミでなんらかの活用成果を残せるかしら?(汗)
  15. いや、ホント、、先の先、というか、もしかすると最後まで見ないと何も言いがたい作品でございます(汗)
  16. 「舞-HiME 戦」、、「舞-HiME」を構成する要素を極限まで濃縮すると、こうなる、、のかなぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ?(フェードアウト気味に・汗)
  17. 私は通常版でした、、よ? うん、ポチった(汗笑) RT@rin_cherry: ついに亜美ちゃんを余裕でポチる日がくるとは。この時を待っていました(笑)電撃バージョン、ぼちっ。
  18. 川嶋亜美の人、、ビーチクイーンか、、、 http://www.hobby-wave.com/LINE_UP/kanseihin/2010/ami/index.html 悩まし番長だな(汗)
  19. 住民税の通知が来た。 引っ越した時期が悪かったのか、来年の5月まで春日部に税を支払わねばならぬようです(汗) たぶん川崎の方が安い、、
  20. クソッ!! 直井がかわいい(汗)
  21. 我が師の恩なんて、ねーだろ(汗)
  22. クソッ!! 花澤さんがかわいい(汗笑)
  23. クソッ! 花澤さんがかわいい(汗笑)
  24. この花澤さん、ノリノリである

Powered by t2b

2010-05-05 の twitter投稿

  1. labyrinth <--> exit ブログ : 2010-05-04 の twitter投稿 http://www.yhonda.net/archives/52125349.html
  2. それにしても栗の子のブログの写真、かわぇぇ、、
  3. そろそろパチンコ「ぼくらの」、、きっとくるね(汗)
  4. な、なんだってーーー!?(汗) RT@idumiya: 割と有名な豆知識ー。ライオンの仮歌は坂本真綾さんが歌ってたんですよー。 #anisonzanmai
  5. そういえばハッシュタグつけてなかったな、、 まあ、ラジオ聴いてはいないという状態を表現するためです、、ということに、あとづけでしておこう(汗)
  6. あー、30分寝ただけでもだいぶ違う。ふんばろう
  7. シズル・ヴィオーラのことか、、 RT@utsuro: アインとスール
  8. Sugeeeeeeee!! RT@masyuuki: 「ゆうき まさみ」の名前で年齢までさらして堂々とリクエストしてやったぞ「Red fraction」!わははははははぁ…
  9. つーか、ようやく気づいたけど「ぴかしゃ」って、「聖痕のクェイサー」で熱演中の声優 日笠陽子のことか(汗)
  10. RT@suishin: 【RT不希望】ちゅーぶら?のBD買ってる人フォローします!#pikasha
  11. ああ、榎本温子はゲストではなく司会なのか、、 ここらが聴いていない人間の限界なのだった(汗)
  12. 「光と水のダフネ」もな!(汗笑) RT@kohkichi: ほんと、野球娘は再評価されるべき。あとぽてまよもな!#anisonzanmai
  13. この流れで数年ぶりのライブが開催されてしまう。舞-HiMEプロジェクトの新作が作られてしまう。「タクティカル・ロア」の2クール目が(以下略・汗) RT@knyz: まさかNHKで中原ボーカルが流れる日が来るとは(汗笑) #anisonzanmai *Tw*
  14. 柚木さん以外の何者でもないペースの柚木さんに安心感を覚えずにはいられない(汗笑)
  15. タイトルは「White Destiny」だ。<プリーティアの曲。 もちろん、最初につぶやいてからいまのいままで失念していたけど(汗)
  16. 微妙に忘れられがちな気がする(汗笑い) RT@knyz: そ の テ が あ っ た か ! RT@YoshiHon@kohkichi Sugar Baby Love 一択で、、 といいたいところだけど、「プリーティア」推し(汗)
  17. 5サークルしかないのに、どのサークルだったか失念というのも情けない話ではあるなぁ(汗)
  18. 引越先に持っていく荷物に入れた気はするので、発掘したらトレースは可能か、、
  19. ヤバイ、、昨年秋の宇宙かけオンリーで出されていた神楽ネタ本の続きが気になってきた。 はたして、描かれたのかも含めて(汗)
  20. 豊崎愛生さんがいま熱演しているアニメ「聖痕のクェイサー」の話題はまだですか?(汗笑)
  21. も、、もう16:30(汗) 難所ひとつ片付けたとはいえ、まだまだ越えねばならん箇所が、、
  22. 帰宅。 畑亜貴を呼んだのか、、 そりゃすげぇな(汗笑)
  23. しかし、普段、声優・アニソン系のライブでご一緒・お見かけする面々の多くが自分含めて今日のNHK FMに無反応もしくはそもそも聴いていないのは興味深い(汗笑)人にはそれぞれ、アニソンとの付き合い方があるのだなあ、、
  24. 糸目キャラオンリーイベントが開催されるその日がもし来るというのなら、3X3 EYESの藤井八雲本を作って参加するしかないだろうって話ですよ。ヤクイ!(汗笑
  25. さすがにいくぶんかの買い物は必要なようで、春日部行ってくる。 水樹奈々のライブの申し込みもせにゃ
  26. 今日はTL流れるの早いなぁ、、
  27. どうにも空前絶後の亀ブームを仕掛けようとしているように思えて仕方ないオレは陰謀論者の気があるかもだぜ(汗笑)

Powered by t2b

Yuki Kajiura LIVE vol.#5 〜日本語封印スペシャルLIVE〜 横浜BLITZ

一昨年4月の第1回からなんやかんやで行き続けている梶浦先生ライブ、、最新公演に行ってきましたよと。

今回は第1回目以来の日本語封印ライブということで、日本語歌詞の曲は完全に排除。
さすがにアンコールあたりでやるだろうと思っていた新曲である「おおかみかくし」のオープニング「時の向こう 幻の空」すらもMCでは5月・6月の次回公演に続くネタにしつつ今回はやらないという徹底ぶり。
(公演開始前にステージ上のモニターでPVを見せてくれはしましたが)

合間合間に入るMC以外は英語、ラテン語、梶浦語( http://blog.oricon.co.jp/yukilish/ )などなどによる楽曲が延々と続く、一種異様な空間がライブハウス内に展開されていましたわ(汗笑)

今回は割と作品ごとに数曲ずつまとめて歌う&演奏する構成が意識されていたようで、「PandoraHearts」「ツバサクロニクル」「アクエリアンエイジ」「NOIR」等の関連楽曲がそろえて聴ける機会に。

「舞-HiME」プロジェクト関連は、、
「舞-HiME」の「媛星」「目覚め」をつなげて歌う&演奏するというのが、これまでの全ライブでも(たしかやられている)いわゆる定番となっていたのですが、なぜか「舞-乙HiME」関連の曲はやられてこなかったのですな。
今回は日本語封印ライブという位置づけだし、今回やらなければ今後どうなるのだろうという懸念が、公演前にはさすがにあったわけで、、

そしていよいよ今回も「媛星」→「目覚め」ときたあとの一瞬の沈黙、、会場内に充ち満ちた「今度こそ『乙HiME』関連くるだろう」という期待に応えてくださるようにして、、「MATERIALIZE」いよいよもって、きましたわ。
歌のリードをつとめるYURIKO KAIDA先生はなにやら喉の調子が悪いようで、前半のMCにてかなり会話がつらそうにされていたのですが、、
歌においてはまったくその不調を感じさせない。まさにプロといえる堂々たる歌いあげっぷりでした。

「舞-乙HiME」関連ではもう1曲「聖乙女の祈り」も披露されて、結果4曲構成に。
今後どのような形で定着するかはなんともいえませんが、、今後も「乙HiME」関連曲がライブで聴けることをそれこそ祈っておきます。


今後の情報関連としては、、
5月・6月に横浜、大阪、名古屋、東京でライブ開催。今度は日本語曲もありとのこと(汗笑)
でもって、ライブ音源のCDアルバムもその頃には発売予定、、とのことです。

時の向こう 幻の空時の向こう 幻の空
アーティスト:FictionJunction
販売元:flying DOG
発売日:2010-01-27
クチコミを見る

サンライズ 8st ベスト(仮)

先週末に入手したLantisのチラシによれば、↑というCDアルバムが9月25日に発売予定だそうです。
Amazonも予約できるようになっていますな。

サンライズ 8st ベスト
アーティスト:アニメ主題歌
販売元:ランティス
発売日:2009-09-25
クチコミを見る

チラシの文面によれば、「舞-HiME」「舞-乙HiME」「舞-乙HiME 0〜S.ifr〜」「宇宙をかける少女」から主題歌やキャラソン、BGMを収録、、というフレコミ。

でも、価格は3000円だし、型番からするとCDは1枚構成らしい。
1枚のCDにどうやって収めるのだろう、、と疑問に感じつつ、もう一度、文面を眺めてみて気づいた、、

8st ベストらしいのに、、あ、「アイドルマスター XENOGLOSSIA」が除外されてる(大汗)

んーー、自分としては決して素直には喜べない。
きっつい企画だなぁ、、

まあ、「舞-HiME」「舞-乙HiME」「アイドルマスター XENOGLOSSIA」についてはそれぞれすでにベスト盤CDが発売されているので、そちらとあわせて補完的に、、な位置づけかなぁ(汗)
もちろん、どんな曲が収録されるかによりますが。

TVアニメ「舞-HiME」ベストコレクションTVアニメ「舞-HiME」ベストコレクション
アーティスト:アニメ主題歌
販売元:ランティス
発売日:2005-12-21
おすすめ度:5.0
クチコミを見る
TVアニメ「舞-乙HiME」 ベストコレクションTVアニメ「舞-乙HiME」 ベストコレクション
アーティスト:TVサントラ
販売元:ランティス
発売日:2006-08-02
おすすめ度:5.0
クチコミを見る
アイドルマスター XENOGLOSSIA ベストアルバムアイドルマスター XENOGLOSSIA ベストアルバム
アーティスト:TVサントラ
販売元:Lantis(K)(M)
発売日:2008-02-06
おすすめ度:4.5
クチコミを見る

声優・能登麻美子

なんか、レーベルの枠を越えて能登のキャラソンを集めたアルバムが出る、という話を1ヶ月ほど前に小耳にはさんで、ずっと気にかけていたり。
それって、Lantisから発売予定のこれ↓のことか

 http://www.lantis.jp/new-release/data2.php?id=3732eb668df9eed932dfe851fb71c377

キャラクターソングコレクション MAMIKO NOTO CHARACTER SONG COLLECTIONキャラクターソングコレクション MAMIKO NOTO CHARACTER SONG COLLECTION
アーティスト:能登麻美子
販売元:Geneon =music=
発売日:2009-02-25
クチコミを見る

まあ、能登好きの端くれを自認しても石を投げつけられたりはしないかな、くらいには思っているところの私ですが……
そんな自分にとっては能登の人って、あまりキャラソン歌いとしてのイメージがなかったりします。

それってのは結局、自分の特にお気に入りの作品での能登キャラが……

 ・キャラソンを歌っているのだけど、ソロではなくコンビかユニット
  (例: 「舞-HiME」)
 ・キャラソンなんて、そもそも期待しようもない
  (例:「よみがえる空」「忘却の旋律」)

からなんだよな(汗)
ですので、まとめて能登のキャラソンに触れれるこのCDは新鮮な経験となってくれそう。

つか、リストアップされた曲目とキャラを見るかぎりでは、能登キャラの中でも、けっこう一癖ある面々が多くないか?(汗笑)
この流れだとなんか、「sola」の四方茉莉や「灼眼のシャナ」のヘカテーが「割と標準的な能登キャラ」に見えるから不思議ですわ。
一発目に「ヤミと帽子と本の旅人」の葉月を持ってくるなんて、相当に「わかっている人」の仕業だと感じる。
あるいは本人のチョイスかもしれないけど。

キャラ同士の掛け合いによるMonologueも、奇妙な化学反応を期待できそうで、また楽し。
でもって、ここまで見せて(聴かせて)くれるのなら……藤堂志摩子 meets 閻魔あい みたいな取り合わせも見てみたいよなぁ……やっぱり(笑)
あとは、忘却の旋律 meets 宗像名瀬(飲酒)

Aki Misato Live 2008「here I am」

美郷あきの単独ライブも、もう3回目、というか3年目ですか。
実は毎回行っていまして、今回も行けましたよ、と。

なんか、美郷あきの生歌自体はLantis Twilight Listening PartyやAnimelo Summer Liveとかで頻繁に聴いているので、ほとんどの曲に既視感……というか既聴感(?)があったりするのですが、それはそれ……

特に今回、わたし的には「I lost the place」「くちびる白昼夢」「here I am」の『しずるクロニクル』のエピローグ部分でサブタイトルとして(勝手に・汗)お借りした3曲がまとめて聴きたいという欲求がありまして。
「I lost the place」「here I am」はニューアルバム収録曲なので、まあ確実。
案の定、1曲目とオーラス曲だったりしたわけですが(汗笑)
でもって「くちびる白昼夢」もクライマックス直前でやってくれたしで、とりあえずの目的は果たされた。

加えて、「舞-HiME」TVシリーズのエンディングだった「君が空だった」はもう定番で、今回はアコースティックのボサノババージョン。
「明日を止めないで」も実写版「よみがえる空」ともいえる「空へ 〜救いの翼〜」公開前のこのタイミングでそつなく入れ込んでくる。
「少女迷路でつかまえて」もやってくれたので……今回と先々週、開催されたLantis Twilight Listening Partyでの中原麻衣・清水愛のアクトを合わせればTV版「ストロベリー・パニック!」OP・ED全曲が生歌で制覇ですよ。
DVD-BOX発売のタイミングとしてはバッチリですね(汗笑)

ただ、PCゲーム版「舞-HiME」エンディングの「Silent Wing」は……
ら、来年こそ、そろそろ……かな(汗)

来年くらいには東京だけではなく、どこか別の場所でもライブやりたいという前向きな野望を語ってくれていた、というのと……
あと、直近の話としては、PCゲーム「俺達に翼はない」の主題歌とTVアニメ「明日のよいち」のEDを担当するのだそうな。

なんか今回、ダンサーとして専門学校の生徒をオーディションして、二人採用してステージ上で踊ってもらっていたのだけど……
それぞれ名前が、

  まい と なつみ

なのだそうで……
惜しい……実に惜しい(汗笑)

here I am
here I am
ストロベリー・パニックDVD-BOX
ストロベリー・パニックDVD-BOX

少女革命ウテナ 10th Anniversary DVD-BOX & COMPLETE CD-BOX 発売延期

小黒祐一郎さんのブログで知ったのですが、少女革命ウテナ 10th Anniversary DVD-BOX と COMPLETE CD-BOXの発売日が、それぞれ1ヶ月ずつ延期となったようです。
つまり……

 CD-BOX  8月27日
 DVD-BOX(前編)  9月26日
 DVD-BOX(後編)  11月26日

とのこと。

まあ、幾原監督のブログ拝見するに、リマスター作業は相当難航されているようで(汗)
ここまで来たら、早期発売を優先するよりも、作り手も受け手も納得する出来を……
って……川上とも子さん、一部セリフを収録し直したのか!(7月2日の記事を参照)

少女革命ウテナ コンプリートCD-BOX
少女革命ウテナDVD-BOX 前編【初回限定生産】

続・カラオケでウテナ決闘曲を

714c38b7.jpg
これの続き……

先週末の話なのですが、カラオケ行く機会があったので、決闘曲を歌えるだけあたらかた歌ってきましたよと(笑)
「ラスト・エヴォルーション」もすでに配信されてましたわ。

昔からの「ウテナ」関連曲を歌うときのHyperJoyのサービスとして、劇場版から西園寺との決闘シーン+花園でのダンスシーン+最後の暁生との対決をつなぎあわせた映像をカラオケの背景としてかけてくれます。
なので「甦れ!無窮の歴史『中世』よ」は、特に雰囲気出ますね。
タイミングがマッチしているわけではないのが、本当に惜しい(汗)

2008年6月の番宣部長

AT-Xの番組宣伝ミニ番組「番宣部長」……
今月の担当は、月之森小夜子の中の人、ますみんこと浅野真澄ですわ。

今週からAT-Xでの先行放送開始となる「一騎当千」の新作は、当然イチオシです(笑)

6月ということで結婚観のネタが登場。

 祝日を結婚記念日にすれば、その日にふたりで一緒に過ごせるので、祝日に結婚したかった
 → でも6月は祝日ないよね、、
 → まあ、声優になってしまったら、日曜も祝日もないんですけどね(汗笑)

とのこと。

「結婚式といえば?」という質問には、「ウェディングドレス!」と迷いなく答えていましたよ……ええ。

カラオケでウテナ決闘曲を

これがらみで、JOYSOUNDのリアルタイムリクエスト関連の話……

今年あたりから「少女革命ウテナ」の決闘シーンでかかっていた合唱曲がリアルタイムリクエストでの投票もあってJOYSOUNDに配信され始めています。

いまのところ……

「天使創造すなわち光(演劇実験室 万有引力・版)」「肉体の中の古生代」「甦れ!無窮の歴史『中世』よ」「架空過去型≪禁厭≫まじない」「幻燈蝶蛾十六世紀」「スピラ・ミラビリス劇場」が、配信済み

「ラスト・エヴォルーション」「地球は人物陳列室」が、配信決定して、配信待ち状態

「シュラ -肉体星座αψζ星雲-」「円錘形絶対卵アルシブラ」「When Where Who Which」「不人幻魂合体術」「封印呪縛」「成熟年齢透明期」「天使創造すなわち光」が、リクエスト投票受付中

「寓意・寓話・寓エスト」「体内時計都市オルロイ」「天使アンドロギュヌス」「天然同胞宮殿遠近法の書」「平俗宇宙に不滅の皇帝」「ワタシ空想生命体」「わたし万物百不思議」「ゲルツェンの首」「さかさまボクとボクの部屋」が、調査中扱いになっています。

全曲がそろうのは、まだまだ時間がかかりそうですが……
とはいえ、ほぼ全曲に対して何らかのアクションが起こされている/起こせる状態にあるというはありがたい。
カラオケに配信されている合唱曲といえば、「絶対運命黙示録」と「バーチャルスター発生学」だけという状態が、それこそ10年近くずっと続いていたわけで……
(数年前に劇場版の「絶対運命黙示録 -Adolescence of UTENA-」がUGAで配信されたりはしましたが)
CD-BOX、DVD-BOX発売に前後してのこの動きは、素直に嬉しいといえましょう。

少女革命ウテナ コンプリートCD-BOX

「片恋艶花」カラオケ配信決定

なぜかカラオケでの配信からずっと外されていたキャラソンアルバム「初恋方程式 第2楽章」から、藤乃静留(進藤尚美)「片恋艶花」が、ようやくJOYSOUNDで配信決定となりました。

JOYSOUNDにはリアルタイムリクエストというカラオケ店の端末やネットから配信リクエストができる企画があり、毎月200位以内に入ると基本的には数ヶ月のうちに配信となる仕組み。
「片恋艶花」は40位から50位くらいで5月末を乗り切り、現在、「配信決定」状態となっています。

この歌、前奏と後奏のセリフ部分がけっこう長い & キャラ的にはとても重要なので、そこらへんの再現度含めて期待したいところ。
 

でもって、珠洲城遥(柚木涼香)&菊川雪之(能登麻美子)「僕たちの勇気」は、いま現在、879票で4437位。
うん……まだまだ先は長い(汗笑)

舞-HiME キャラクターボーカルアルバム 「初恋方程式 第2楽章」

Lantis presents“twilight listening party vol.3”

気がつけば、1年ぶりの開催だったりするLantisアーティストの合同ライブ、行ってきましたよ。

ライブの概要については、こんな感じ↓
 http://www.lantis.jp/news/index-all.php?subaction=showfull&id=1209120100&archive=&start_from=&ucat=2&do=category2

でまあ、、登場順に大まかに感想いってみると……
 

< marble >

 ・「青空loop」
 ・「空中迷路」
 ・「芽生えドライブ」
 ・あと2曲

 ツッコミどころ……
  つーか、最初に出てくるのがmarbleかよ(汗笑)
 

< eufonius >

 ・「最終試験くじら」関連2曲
 ・「ノエイン」オープニング
 ・独自レーベル曲 1曲
 ・「リフレクティア」(「true tears」オープニング)

 ツッコミどころ……
  「メグメル」「はばたく未来」がないのは、まあ、わかる、、
  「恋するココロ」(「かしまし」オープニング)も、やや古いから除外かもは理解の範囲内として
  「ポリフォニカ」のオープニングがないのは、納得いかな(以下略)
 

<伊藤真澄>

 ・「Melody」(ゲーム版「シスター・プリンセス」オープニング)
 ・「one drop」(「天使のしっぽ」エンディングのセルフカバー)
 ・「おうちがいちばん」(「チーズ・スイートホーム」主題歌のセルフカバー、新曲)
 ・「家路」(「宇宙海賊 ミトの大冒険」エンディング。eufonius riyaとのデュエット版)
 ・「空耳ケーキ」(「あずまんが大王」オープニング。伊藤真澄ソロバージョン)

 ツッコミどころ……
  まあ、七瀬光さんでもあるわけですが、、
  最近、「伊藤真澄」としては、あまり曲を出していなかった(気がした)ので、どういうラインナップか事前には読みづらかった
  蓋開けてみたら、構成がアグレッシブすぎてフイタ(汗笑)
  生「Melody」は、なぁ…… アニメ版中心な立場とはいえ、「シスプリ」者の端くれとしてはなぁ(汗笑)
  この流れだと「魔法少女猫たると」「Z.O.E.」がらみの曲をやるかと思ったら、さすがにそんなことはなかったぜ
  最後の二曲でギターを弾いていた伊藤善之さんは、旦那さんですな
 

<美郷あき>

 ・「I lost the place」(「キューティーハニー THE LIVE」エンディング その2)
 ・「feel it」
 ・「BLOOD QUEEN」(「怪物王女」オープニング)
 ・「disarm dreamer」(「げんしけん2」オープニング)
 ・「sad rain」(「ブラスレイター」エンディング。新曲)

 ツッコミどころ……
  まあ、見事なまでに予想どおりの構成というか……
  つーか……ミサトン、そつがないよ、ミサトン
 

全体のツッコミどころ……

 つーか、観客多い(汗)
 まあ、GWであり、金曜日の夕方でありで、、これまでよりも多くはなりそうだったけど……
 やはり、eufonius効果か?

 前の方には座席があって、残りの3分の2くらいの人は、後ろの狭い空間に詰まっているという、妙な観客配置
 だったら椅子を出すなよ、と思わなくもないのだけど……
 今回の曲の構成からすると、そうもいえない感じではあるのだよな(汗)

 アーティスト交代の時に、キーボードやグランドピアノの入れ替えが行われるので、異様に時間がかかる
 その間は、2階席のソファに座っていて別の女性(yozuca*?)と談笑していたrinoさん(CooRie)のお姿を見て、癒されておりました
 いや、マジでrinoさん癒し(汗笑)
 ゆうまおさんも少しだけ、お姿拝見した

 今回は前回と違って、アーティスト相互の絡みがどうにも弱く、、セッション企画などができなかったのが残念
 まあ、伊藤真澄+riyaができただけでも、まだマシな状況ではあったわけで……

 アンコールは全員が一同に出てきて、ご挨拶いただいただけでした
 まあ、仕方ないといえば仕方ないわけで

 次回は、7月24日(木)開催だそうです。つーか、また平日かよ(汗)
 参加アーティストは、まだ未発表。

 つーか、そろそろ結城アイラの登板をですね(汗笑)

リフレクティア
あずまんが大王 - 空耳ケーキ / Raspberry Heaven
sad rain

近況

ネット通販で注文した「舞-乙HiME 0〜S.ifr〜」のDVD 第1巻が、発送はされたらしいのに、まだ家に到着しませんよ?(汗)

4月5日の梶浦由記ライブは行けるようになったっぽいです。

コミネリサ「ニジイロノコトノハ」

現在放送中のアニメ「レンタルマギカ」にてオープニングを担当されているコミネリサさんのファーストアルバムが発売中

って、なんで突然ここで紹介するのかといいますと、この方、これまで何度か名前を変えられていまして、2004年にメージャーデビュー第1弾のシングルを出したときはlisaという名義でした。
ええ、そのシングルこそ「忘却の旋律」のオープニング「Will」なわけです。

でもって、そのファーストアルバムということで(汗笑)、「Will」ももちろん収録されております。
アレンジとかは特にはないですが、前述の「レンタルマギカ」オープニング「宇宙(そら)に咲く」の次に収録という流れとなっていて、これがなかなかとよいです。
というか、両曲ともに「宇宙/空に咲く花」が出てくるのですな……よくよく歌詞を聴くと。

加えて、このアルバムに封入のハガキで応募すると、3月17日(月)に東京都内某所で開催されるアルバム発売記念プレミアムライブに抽選で500名様をご招待とのこと。

平日なのがさすがにつらくて、私は行けなそうですが……(汗)
1時間ほどらしい時間の中で「Will」はさすがに演奏してくれるのではないかなぁ、と。
生であの歌が聴ける珍しいチャンスではあるんだよなぁ……

ニジイロノコトノハ

狼と香辛料

小清水亜美といえば犬系のキャラが十八番だよなという認識。

「コードギアス」のカレンとか、「舞-乙HiME」のニナとか、好きな人のためなら、とことん尽くす忠犬……
でもって、思い詰めたらとんでもない方向へと暴走してしまう狂犬(汗)

そういうキャラの系統でいえば「マリア様がみてる」の細川可南子も、まさにそれなわけで……
CS放送のAT-Xで始まった第3期 OVAの放送にて、数週すれば可南子も出てくるはずなので、実に楽しみです。

あと、庶民系と見せかけて実は高貴な血筋/立場でしたというキャラも多いですな。
カレンもニナもそうだし、それこそ「明日のナージャ」とか。
 

で……新番組として始まった「狼と香辛料」

犬ではなくて狼(しかも神としての大神)、とか、高貴な存在が俗っぽいことに関わってくる、とか……
従来の小清水キャラとは微妙にずらしたアプローチのキャラを担当しているあたりが興味深いですね。

「シゴフミ」とともに今期の自分的注目作です
……って、なぜか電撃文庫系が重なりますな(汗)

いや、「シゴフミ」の小説はアニメの原作というわけではなく、アニメ企画ありきの(先行)小説版らしいですが。

番宣部長

CSのアニメ専門チャンネルAT-XにてCM時間帯で不定期に放送されている番宣番組がありまして……
まあ、ひと月に一人、声優さんが「番宣部長」に就任して、顔出しのまま割と素のキャラで毎週毎週、その週のAT-Xで放送されるオススメ番組をいくつか宣伝してくれる & 最後にちょっとした質問に答えてくれる、というもの。

(AT-Xのサイト内ですが)公式サイトもあって、気がつけばけっこうな長寿コーナーになっている。
また、毎日12時台の番組枠では必ずこのコーナーが放送されるので、やる気になれば毎週分、見逃さずにチェックすることも可能です
と、以上、前振り(汗笑)
 

その番宣部長に、今年10月、進藤尚美さんが就任しまして……
以後、11月は野島健児、12月は能登麻美子と、なぜだか同人的に思い入れのあるキャラを演じている人が続いている状態で、いまのところ10月以降毎週延々と録画して見てしまっています。
 

10月の進藤さんは……正直言うと、わりと普通だった
いや、普段から京都弁で話していると思っていたわけでは、さすがにありませんが(汗)

2週目に「ぷるるんっ! しずくちゃん あはっ」の紹介があった(「シュールな展開は大人も楽しめる」という、実に適切な解説)のと、3週目での京都の紅葉の名所解説が、ネタ的には魅かれるところ、大(汗笑)
 

11月の野島健児こと野島兄は、自分的には「シスター・プリンセス」の兄・渉であり、「電童」の吉良國進ですな。
その実の兄の野島裕史は、「野島兄の兄」(汗笑)

「番宣部長」では終始、軽めの優男キャラだった。
 

で……いまやっている12月担当が能登麻美子。
「現代用語の基礎知識」に採用されたからいうわけでもありませんが、やはり、能登 かわいいよ 能登(笑)

本人を見ていると、本当にかわいい……
「いま、困っていることは?」という質問に、あの声とあの仕草で「眉と眉の間が生えてこない……」と真剣に答えられたときには、どうしようかと思った。
本人はそんなにもかわいいのに、演じているキャラには……同人的に苦しめられまくっていますが(汗笑)
 

柚木涼香さんとか、これまでまだ担当していないっぽいので、来年、なんとなく流れを組んで「宣伝部長」に就任してくれないかと期待してみたり
というのと……

昨年に引き続き、今年も年末特番として23日にスペシャル番組「番宣部長SP〜今宵、私は宴会部長2007〜」を放送するそうで。
とりあえず、進藤さんはこのスペシャル番組にも出演するっぽいな。

去年は全員で屋形船に乗って、宴会。
結果的に全員で若本規夫を延々と接待して、どんどん酔っぱらって上機嫌となっていく若本規夫を堪能できるという、それはそれで楽しめる流れでしたが……

今年は今年で、どんな展開になるか、期待したいところです。
基本、宴会みたいだしな(笑)

「ラ」はLantisの「ら」

某クイーンズブレイド漫画ぬくぬくさんあるイラスト(11月7日のところ)に触発されたわけではありませんが……
いや、触発されたわけなんですが(どっちだ?・汗笑)

  腸詰めが食べたい……


ソーセージもいいですが、自分的にはやはりマルチョウだなぁ……ホルモンの。

プリプリうまうまの白いヤツ。
でも、焼きすぎたら七輪の上で突然皮がはぜて、飲んでいる焼酎の中に飛び込んで大惨事(味的な意味で・汗)


あれこれ煮詰まり気味なので、ネタが乱雑ですみません(汗)

(注文して)Amazonからドカンと送られてきたCDをアフィリエイトで↓(汗笑)

クラブハウスサンド(ゆうまお)
metanoia (DVD付)(妖精帝國)
Cutie Honey(ワイルド三人娘)
サクラキミニエム(yozuca*)
アイドルマスター XENOGLOSSIA オリジナルドラマ Vol.3

Lantisばかりなのはともかくとして、アーティストが「や」行と「わ」行ばかりなのは、いったいどんなだ?(汗笑)

栗林みな実は「キューティーハニー the Live」に顔出しというか体出し出演するべきだと思う。
というか、美郷あきも一緒に。

ミュージカル「ギャラクシーエンジェル」を見れば一発で理解できますが、歌手だけではなく、実はかなり「歌って踊れる」(もちろん演技も)な人です、美郷あきの人。


「ゼノグラシア」のCDドラマ vol.3はTVシリーズの完全な後日談ですな。
TVシリーズの後半とあわせて、またあらためてまとめて語りたし。

キャラクターそれぞれのその後の身の振り方が妙にリアルなのがツボ。
あと、ジャケットに描かれているとおりオペレーター三人組の飲み会エピソードがvol.2に続いて聴けます。
能登麻美子の泥酔くだ巻き演技が堂に入りすぎていて、同人関連で能登キャラに(いい意味で)いつも苦しめられている身としましては、聴いてて痛快でしかたないです(汗笑)

 

空ノ言葉(初回限定盤)(DVD付)
savage geniusは12月中旬のライブに行く……予定。

それまでに劇場版「キディ・グレイド」3部作を見ておきたかったところなのだけど、第3部のDVD出るのは12月末か(汗)
間に合わぬ。

「キディ・グレイド」ディレクターズカットDVD3 キディ・グレイド 劇場版第三部 -トゥルースドーン-(黎明篇)

髭鬚張魯肉飯 渋谷店

なんかsavage geniusのブログで突然取り上げられてる、この店……

 http://www.higecho.com/

私も渋谷のオフィスで仕事をする日は、ランチ時間帯にそれなりの頻度で行ってます。
美味しいうえに、けっこう知名度もある店のはずなんだけど、なぜかランチタイムはあまり混んでいない(満席になっているのを見たことがない・汗)
でもって、注文してから配膳されるのも速いので、重宝していますわ。

魯肉飯(豚煮込みがけ)は基本として、たまには気分転換的に鶏肉飯(鳥煮込みがけ)に手を出すのも悪くない。

たいていは「肉セット」であるBセット(魯肉飯 or 鶏肉飯 + 肉料理 + 付け合わせの野菜 + サラダ + 烏龍茶)を注文。
肉ばっかりのように一見すると思えますが、サラダに加えて存分な量の付け合わせ野菜も付いてくるので、野菜も案外にたっぷり取れます(汗笑)

これにご飯の上の煮込みを「ダブルがけ」として、さらに煮卵をつける。
すると、1000円をやや越えるコースになる……
けれどスタンプカードが500円で1つスタンプ押してもらえる仕組みなので、800円台にとどめるよりは、こちらの方が得……のはずだ。

いや、店にいいようにのせられている気がしなくもないですが(汗笑)

夜は行ったことがないので何ともいえませんが、昼にマークシティや道玄坂の上の方に行く機会があって、食事に迷ったときなんかはおすすめです。

 

キューティーハニー THE LIVE

ぶっちゃけ10月始まりの新番組では最も楽しんでいる番組であり、語りたいこともあるので、あとでこの記事書き直しますなのですが……

永井豪原作「キューティーハニー」の実写による最新リメイク
今回はヒロインのハニーにあたるキャラが3人いるらしく、今週の放送が2人目の初メイン回でした。

なんか……ものすごく、ごく初期の玖我なつきっぽいのですが(汗笑)

オープニングはワイルド三人娘
エンディングは栗林みな実……かと思いきや、どうやらその回でメインを張るキャラごとにエンディングを歌も映像も変える仕組みのようで、今週は美郷あきでしたわ。

iTunes StoreでのLantis楽曲配信

http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20071030/lantis.htm
とのことで。

ビクターやジェネオン、スターチャイルドはすでに配信開始しているし、なんだかんだいって最近はLantisレーベルのCDを最も購入している気がする(汗笑)ので、素直にありがたいところ。

1曲あたり200円なので安く購入できるというのと……
あとはやはり、物理的な場所を取らないのがよいですね(汗笑)

まあ逆にiTunesとiPodを利用せねばならないしばりが、ますますきつくなるわけですが……

ひとまずザッと検索してみた感触としては、最近発売されたシングルCDから優先に配信している模様。
たとえば「中原麻衣」で検索すると既配信の「舞-HiME」キャラソン以外は最新シングルの「アネモネ」しか、まだ出てこない状況(汗)

そのうちアルバムとかも充実してくるとよいのだけど。

アネモネ

声優 → 音響監督

昨晩、ある筋金入りの宮村優子ファンの方(汗笑)と飲んでいまして、ふと思い出しついでに確認取ってみたのですが……
音響監督の関優子 = 声優の宮村優子 本人なのですな。

いや、先々月号の「キャラの!」内「舞-HiME★DESTINY」ドラマCD(OVA特典の方)関連記事 声優インタビューにて「音響監督の宮村優子さんが〜」という一説があって、でもスタッフ表を見ると「関優子」になっているしで、どういうことなのか気になっていたのですわ。

まあ、調べればわかることでもあったっぽいのですが、それはそれ(汗笑)
関優子さんとしてのブログもあるらしい。

ちなみにLantisから出たドラマCDの方も、音響監督は関優子さんですな。
いまのところアリッサどころか深優すらも出てきそうにない「DESTINY」ですが、こういう形で絡んではいてくれたわけですか、みやむーの人。


あ……
そういえば開始当初のフレコミでは出てくるといわれていた ありかもまだ未登場なわけで、ひょっとしたら今後の展開で学園外の勢力として深優、アリッサ、ありかあたりはまとめて出てきたりするのかな、と、いま一瞬思った(汗笑)

続々・ゼノグラシア キャラクターアルバム第2弾

これのさらに続き……
「アイドルマスター XENOGLOSSIA キャラクターボーカルアルバム Vol.2」発売されたので購入し、聴きましたよと。

やよい(声:小清水亜美)の『Dream☆Wing』前振りネタは、やよい自身のアピールに終始するかと見せかけて、いきなりマテリアライズしてニナになるというトンデモ展開で予想の斜め上を行かれた(汗笑)
ジャケットの歌詞ページの背景……ほかのキャラ担当ページではロボットのシルエットが書かれている部分が、やよいのページだけ「乙HiME」最終回バージョンのニナ(のシルエット)になっていて笑った。

まあでも、あの世界観においてロボットの役目"も"果たしているのがオトメなので、間違いではないのだよね。

アルバム全編は、ホント、アレンジの勝利といった感で。
まあ、オリジナルとは別の人である「ゼノグラシア」声優陣にオリジナルそのままで歌ってもらう必要性は必ずしもないわけで、よい割り切り方だったなと素直に思います。

アイドルマスター XENOGLOSSIA キャラクターボーカルアルバム Vol.2

続・ゼノグラシア キャラクターアルバム第2弾

これの続き……というか、ひとことだけ……
「アイドルマスター XENOGLOSSIA キャラクターボーカルアルバム Vol.2」の収録曲含めた詳細が出たわけですが……

 http://www.sunrise-inc.co.jp/idolmaster/goods/cd.html

なぜに、やよい(声:小清水亜美)が歌うのが、『Crystal Energy』 ではなく『Dream☆Wing』なん(汗)
どう聴いたとて『Crystal Energy』の方がニナのテーマソングだし、Vol.1の時の早川律子(声:中原麻衣)歌う『Shinning☆Days』と同じで、あえて歌って欲しかったところなのに……

ここに来て微妙に外してくるなぁ、というか、正直ちょっと残念感。
まあ、伊織(声:田村ゆかり)の『アイアンリーガー〜限りなき使命〜』は、ド直球勝負で心地よいものがありそうですが(汗笑)

アイドルマスター XENOGLOSSIA キャラクターボーカルアルバム Vol.2

美郷あき 2nd LIVE 『feel it』

9月2日に開催された美郷あきのセカンドライブに行ってきました
……って、もう2週間前の話ですね(汗)

ともあれ……

8月に発売されたセカンドベストアルバム「feel it」の名を冠するだけあって、そこからの選曲が中心かなと思ったら、ファーストアルバムの曲とかもけっこうやってくれました。
デビュー曲である「舞-HiME」エンディングの「君が空だった」はテッパンとして、「よみがえる空」オープニングの「明日をとめないで」もアコースティックバージョンで聴かせてくれたり。

加えてアンコール前の締めは「くちびる白昼夢」→「少女迷路でつかまえて」の「ストロベリー・パニック!」オープニング・コンボで、なかなかと燃えるものが(笑)
特に「少女迷路でつかまえて」は昨年末のライブLantis presents“twilight listening party vol.2”ではアルバムバージョンの演奏だったので、オリジナル版で生歌を聴くのは私は今回が初かな。
いやたぶん「ストパニ」関連のイベントで披露はされているとは思うのですが、行けていないので(汗笑)

ソロライブなのでボーカルの着替え中に場を持たす工夫が必要になってくるわけですが、コーラスのふたりに「UNLIMITED FIRE」を歌ってもらったり、バンドマスターである須藤賢一さんのキーボード・ソロプレイで魅せてくれたりと、なかなかの見応え聴き応えが。

今回はバースデーライブも兼ねていて、当日のサプライズ企画として美郷あき本人には知らせずにステージ上から合図があったら「Happy Birthday to you」を歌うという仕込みを観客に対してあらかじめしていた
のだけれど、ライブ途中、その指示はいっこうになく、アンコールが終わり、でもってダブルアンコールも終わって……
もう締めの挨拶かというタイミングで、いきなり誕生会モードに。
主にそのタイミングのせいで、最後の曲の時に涙ぐむくらいでなんとか乗り切っていた美郷さん、堰を切ったように号泣ですよ。

そして、ここぞとばかりにステージにあがってくる所属事務所SOLID VOX社長・影山ヒロノブがその貫禄ですべてをまとめきってしまうという。
でもって、いっしょにステージにあがってきた遠藤正明ときただにひろしのギャグ(というか天丼?)が、またつまらないんですが……だが、あの場においてはそのつまらなさがいい(汗笑)

去年のライブの時も感じたですが、SOLID VOXメンバーの和気藹々としたアットホーム感はメンバーそれぞれの活躍の土台となっているのがありありと見えて良い。
でも、そろそろ美郷あき以外の女性アーティストにも参加してもらわないとバランスが……とは思った(汗笑)

※補足
SOLID VOXの所属アーティストはいまのところ、影山ヒロノブ(社長)、遠藤正明、きただにひろし、美郷あきの4人
その男女構成バランスの悪さは、たまに自虐ネタとして使われます
……主に社長自身のその口によって(汗笑)

セカンドベストアルバム Feel it

星方天使エンジェルリンクス in iTunes Store

バンダイチャンネルがAppleと提携してiTunes Storeでサンライズ作品の楽曲やPVのダウンロード販売を開始したとのことで、どんな作品のどんな曲が販売されているのか、ぶらぶら見つつ確認。

レコード会社という切り口ではなくサンライズ作品という切り口にて曲がそろえられているので、そこそこマイナーな作品のそこそこマイナーな曲までボチボチ見つかります。
スターチャイルドから出ているSINGLES HISTORYシリーズには収録されていないガンダム関連曲が補完できるのが、まずはありがたかったり(「0083」とか)


でもって、さらにしばらく見ていたところ……
「星方天使エンジェルリンクス」のオープニングであるNAWNAW「All My Soul」とエンディングである宮原理和子「Ture Moon」を発見。

いやあ、珠洲城遥/ハルカ・アーミテージ好きなら「エンジェルリンクス」も見ておくべし……が持論な私ですが、この作品の楽曲関連はリアルタイム視聴時に購入しておらず、不覚にも気づいたら絶版になっていたという(汗)
このオープニング&エンディングも手元に音源を持っていなかったので……こういう風に再度入手できる機会を得ることができて嬉しかったですわ。

私みたいな人間のほかにも……
昨年発売のDVD-BOXで初めてこの作品に触れた、けどCD絶版で困っていた、という人もいるかもしれないですし……ねぇ?(汗笑)

星方天使エンジェルリンクス DVD-BOX

ちなみに「舞-HiME」「舞-乙HiME」関連曲も、TVシリーズのオープニング&エンディングやラジオ関連含めて、基本的なところは(?)そろっています。

キャラソンは……舞衣となつきだけ(汗)
これは今後、増えていくのかなぁ……

Animelo Summer Live 2007 - Generation-A -

昨年に引き続き、今年も開催となった夏のアニソン一大イベントAnimelo Summer Live 2007 - Generation-A -に行ってきました。
打ち上げの席でたらたらと感想を書いていたら、結構長めになったので、トップページからは表示されない形でアップしてみますね。
興味のある方は↓へ、どうぞ。

続きを読む

米倉千尋さん ご結婚

なのだそうです
なにはなくても、おめでとうございます。

そんな兆候、全然なさそうだったので驚いた。
というのと、けっこうニュースとして取り上げられているのも驚いた(汗笑)

とりあえずは、7月7日のAnimelo Summer Live2007にて、どのようにいじられるのかが楽しみです。

コメント一覧

    • 1. 本多由亨
    • 2007年07月15日 21:50
    • つーか、米倉さんは今年はアニサマ出ないんだった(汗)

極私的 声優事情: 元祖17歳編

「キディ・グレイド サウンド・レイヤー」「舞-乙HiME Zwei 第3巻」「クレイモア」→「キディ・グレイド サウンド・レイヤー」→「クレイモア」の順番で聴く/見るしていると……
なんか、井上喜久子がドスの利いた低い声の役ばかりやっている錯覚に陥ってきました(汗笑)

せめて「舞乙Z」にユカリコ先生が出ていたならばなぁ。
ガル教授では中和できぬのですよ。


あと限りなく私信に近いですが(汗)……
「キディ・グレイド サウンド・レイヤー」は、最後のインターミッションを残すのみというところまで来ましたよ、と。

うたわれTH2公録DVD(仮)

サンクリと重ねっていたりして行けなかった「うたわれるもの らじお」の公開録音がDVDになります

……が、アクアプラスのWebサイト限定申し込みで、しかも5月25日までの受付なので要注意ですよ、と。

(小山力也に)デレデレしたり、ブチ切れたりの柚木涼香が、実写で存分に堪能できる……はず。
あと「下品な方の小山さん」こと、39歳 生まれたての ひげ独身も(笑)

ウエルベールの物語

いまUHF系とかで放送しているTVアニメシリーズで、ぶっちゃけた話、一回も見たことがないのですが(汗)
他の番組の合間に放送しているDVDのCMが、なんだか妙に気になった。

DVDの第一巻にはアニメ本編だけではなく実写の特典映像が付いてくるらしく……
その中で浪川大輔が顔出しでチラッと写った……のはともかくとして(汗笑)、一番気になったのは実はチョーさん(旧:長島雄一)が、さらに小さくチラッと写ったあたりだったり。

いやあ、昔、NHK教育テレビの番組に出てた頃と変わってないなぁ、と思ったら……
なんか、件のDVDに収録の企画映像では、さらにすごいことになっているっぽいですよ(笑)
って、詳細は公式サイトにて、動画で宣伝中の模様です。

上述のCMも公式サイトで見ることができます
……というか、公式サイト行くと、いきなりCMを動画で見せられます(汗)

ウエルベールの物語 vol.1 (特装版)

コメント一覧

    • 1. 本多由亨
    • 2007年07月14日 22:15
    • そのあと、地上波から数話遅れではじまったAT-Xでの放送とMXTVでの放送録画の合わせ技で全話見ることができました。
      でも、第2シリーズがあるのよね(汗笑)

うたわれるもの デスクトップキャラクターズ 初回限定版

なんか、Amazonで在庫一掃セールの対象になっているらしく……(汗)
いま、なんかえらく安い価格で購入できます。
つか、税込みで2000円切ってるよ(送料無料・大汗)

うたわれるもの デスクトップキャラクターズ 初回限定版

この価格なら、初回限定版の特典である「うたわれるもの らじお」特別版CD(浪川大輔ゲスト回を録りおろしで収録)のためだけでも購入する気になるなぁ……
というか、発売時から買うかどうかずっと迷ってきたので、ここぞとばかりに注文してしまいましたよ、私(汗笑)

Lantis presents“twilight listening party vol.2”

これの続き……

Lantis presents“twilight listening party vol.2”に行ってきました。

場所が渋谷……というところまでは、チケット確保の段階で理解していたのだけれど、いざ行ってみたら、奥井雅美のライブで自分的にはおなじみな渋谷 O-Eastの真下のハコだった(笑)
こちらは入るの初めてだったのですが、この規模でやるにはちょうどよいハコかも。
整理番号順入場ながらも、座席が全員分用意されていて、ゆったりと聴ける親切設計(汗笑)

遅滞ない流れで一気に楽しめる、なかなかの良構成でした。
欲を言えば、参加アーティスト各人ともに、もう1・2曲ずつ聴きたい感じではあったのですが……
まあ、そうであれば、それぞれのソロライブに行けという話か。

つか、今回参加のゆうまおさん……
中原麻衣のイベントや、これまでのCDで、その人柄や音楽的才能にすっかりと魅せられている私ですが、よくよく考えたらソロライブに行ったことがなく生歌を聴くのは今回が初めてだったという(汗)
いざ目の前でキーボード弾きながらの歌を聴かせていただいたら……これまでライブに行かなかったことを激しく悔いた。
あの声・歌・キーボードパフォーマンスの調和の凄さは、CDで聴いて伝わってくる部分もあるけれども……是非、ライブで見るべきですわ。
次のライブは、万難を排して行こう。
選曲が「かしまし」のエンディングとともに、「あさっての方向。」関連曲が軸になっていたのも、自分的には嬉しいところ。

美郷あきさんは、まあ今回は無難か(汗)
時節柄、新曲中心なのはよいとして……そうなると「HiME」関連曲を突っ込む余裕がないあたり、ちと寂しいところだなと。
ただ、オープニングとアンコールの全員メドレーで「少女迷路でつかまえて」の4人バージョンが聴けたのは、「Strawberry Sisters 2」直前の景気づけとしては、よかった。
ライブを重ねるごとに、その愛らしさの振りまき方が堂に入ってきていて、よい意味で微笑ましいです、実に(笑)
あと、唯一のゆうまおさん作詞曲「モンタージュ」を、このイベント仕様で二人セッション(ゆうまおさんはキーボードも担当)で歌ってくれたのが、これまた壮絶だった。

アツミサオリさんは歌もよいのだけど、それよりもむしろ本人の素朴でいて強烈なキャラクターの方に目が行ってしまったり。
たしかに本人もいうとおり、「絡みづらい」芸風(?)ではありますが……(汗笑)

yozuca*さんは参加アーティストの中で、やはり一番ファンが多いようで……
「サクライロノキセツ」は、やはり名曲だなと、あらためて思ったり。

で……ゲストである妖精帝國は、ちょうどライブ全体の真ん中で登場。
その部分だけ妙に雰囲気が違う……のは予想どおりとして(汗笑)、なんか案外と会場内にファンが少なく(先日出たアルバム購入者に手を挙げてもらったところ、私含めて20人くらいしかいなかったような・汗)アウェー状態となっていたのが、ちとかわいそうでした。
まあでもボーカルの人(というか、声優の伊月ゆいなのですが)は背丈とスタイルとで実に見栄えがするし、エロっちいキャラ作りもなかなか。
歌は「至純の残酷」と「last moment」。
今回のライブでのHiME関連曲は、結局これだけでしたよ、と。

なんか、キャラの入った淡々とした口調で必死に、来場しての物販購入も含めて(汗笑)宣伝していましたが……7月の半ばにワンマンライブをやるらしいです。
必死さにほだされたというわけでもないですが、行ってみようかなとは思ったり。
「Valkyrja」あたりも生で聴きたいですしの。

各アーティストに対する思い入れの大小は正直なところありますが、イベント全体として、思い入れ弱めのアーティストに対してもキッチリと楽しませようとしている……新たに魅力を知らしめようとしているのは、けっこう好感触。
参加アーティスト次第ではありますが、次回もあるようであれば、また行きたいかなと思わされました。

でも、次回も平日なのかなぁ……(汗)





GOTHIC LOLITA PROPAGANDA
至純の残酷

声とか歌とか

明日・4月22日は、うたわれるもの らじお公開録音の日なわけですが、チケット取る/取らない以前にサンクリと重なっていて、行けれません。
思えば4月1日の「リリカルなのは」イベントも、星姫の舞 乙と重なっていたわけで……
どうも、生・柚木涼香を見れる機会は同人即売会と重なりがち(=即売会優先ですから、そりゃ行けんわ)だなぁ、と(汗)

柚木さんは来ないけど、5月6日のこれ(笑)も大阪での乙HiME☆復活祭 乙weiが重なってて、行けないしなぁ。

そんな私ではありますが、5月2日のLantis presents“twilight listening party vol.2”には行こうと思って、チケットも無事確保できました。
3月に開催された第一弾の時は、ハルカ/遥 本の作業が佳境に入っていた、というのと、そもそも平日開催だったため、あきらめてしまったんだよなぁ。
今回も思いっきり平日開催ではありますが……ゴールデンウィークというとことで、休みを取る予定(汗笑)

ゆうまおさんとyozuca*も嬉しいのだけれど、やはり美郷あき&妖精帝國ということで……HiME関連コンボで攻めてくるかどうかが、わたし的な一番の期待のしどころだったり(笑)

あと、7月7日に今年も開催決定したAnimelo Summer Live2007も、アニスパの先行予約でチケットは無事確保。
これはこれで、思いっきり夏コミあわせの作業に被さってきますが……
奥井雅美を基盤にアニソンライフを楽しんできた人間として、こればかりは外せない(汗笑)
今年も武道館での長丁場、楽しみまくる所存ですよ。

劇場版「ジョジョの奇妙な冒険」

これの続き……

いつのまにか公開始まっていて、ロングランするとも正直なところ思えないので(汗)、さっさと見てきましたよ。

うーむ……
「ジョジョ」に関しては原作原理主義的なものいいを、どうしてもしてしまうわけですが(大汗)

 さすが羽山監督、劇場作品として、うまくまとめ上げたな……という満足感、半分
 羽山監督をもってしても、ここまでしかまとまらなかったか……という落胆、半分

そんな微妙な心持ちで。

危惧していたとおり、約90分という尺は短すぎるわけですが、であれば、どれだけの尺があれば足りるのか、よくわからない(汗)
とはいえ、何はなくとも、スピードワゴンがいなくても話が進むという事実は、驚愕ものでしたが。
つか、スピードワゴンって、第1部単体の出番ではなく、第2部以降へとつなぐ意義づけのキャラだったんだなぁ、と、あらためて気づかされた。

ディオ役の緑川光は、擬音の表現っぷりとか含めて、実によくマッチしている
……というか、ディオも最初は若かったんだなぁ、と(笑)

若干の構成アレンジ(冒頭にチベットでの波紋修行シーンがある)もあって、ツェペリ役の小山力也は、第三の主役扱いですな。
洒落っ気もよく出ていて、良。

エリナ婆さんの若い頃(汗笑)役の水樹奈々は……まあ、いつもの水樹奈々演技でした。
それでマッチしていたから、よかったんですけどね。

三連休

仕事で大阪から帰ってきまして、そして今日は新宿へ。
三連休は、こんな感じですな……


 2月10日(土) 栗林みな実ライブ
 2月11日(日) サンシャインクリエイション 34(サークル参加)
 2月12日(月・祝) 水樹奈々ライブ

金曜日も含めて何気に連日呑みだったりもするのですが(汗笑)、ちょうど作業が一区切りついているせいもあって、語りたいことの多いこと。

折々でご一緒させていただく方々、よろしくお願いいたします。

JAM Project LIVE JAPAN CIRCUIT 2007 Break Out 東京公演

先の土日・二日間の東京公演に行ってまいりました。
土曜日の疲れが月曜日にやってくる状態なので、きっと日曜日の疲れは火曜日にやってくることでしょう(汗笑)

ともあれ、今回はアルバム「Olympia」および、それ以降のシングル曲で、一昨年・秋のライブではやらなかった曲を中心にしつつ……
というか、やった曲もかなり入れてくれつつ(笑)

過去アルバムの主要曲も織り交ぜ、かなりアグレッシブな構成で攻めてきてくださいました。
「(全体を)2時間台に押さえるのが大変」と長老・影山ヒロノブがいっていましたが、ものの見事に3時間弱の公演だったし(汗笑)

いい具合に燃え尽きた感の強い、いまでして……感想はのちほどにでも。

2月半ばの声のアレ

これこれの続き……

2月10日の栗林みな実ライブは一般販売も瞬殺で、もはやどうしようもないため、某オークションで、かなり後ろの席を原価で落札しました。

12日の水樹奈々ライブは、ファンクラブ枠で別の方にまとめて申し込んでいただいているので、大丈夫……のはず。

あと、17日に堀江由衣のファンクラブイベントが開催予定で、申し込んでいたのだけれど、抽選で落ちた(汗)
大阪会場に振り替え可能……といわれてもなぁ(大汗)

17日には栗林みな実の追加公演、18日にはJAM Projectの追加公演(水木一郎も来るらしい)があるらしいのだけれど、さすがに作業に差し障りそうなのでパスだなぁ(汗)

美郷あき ファーストライヴ

これの続き……というか、ひとまずの完結編?

渋谷eggmanで行われた美郷あきのファーストライブに行ってきました。
なんか数年ぶりに行ったハコだけど……やっぱり微妙だ(汗)
客が入るスペースの広がり方も微妙だけど、何よりもここ、ステージが低い。
ご自身でもネタにされていましたが、美郷さんみたいに背が低めの人がステージに乗っかると、マジで姿が見えないという。

ともあれ、そんな逆境も押しのけ、11月末に発売されたファーストベストアルバム「Sincerely」の曲目をひっさげ、熱唱。
会場全体盛り上がり。

前半がゲーム系の曲中心 → 中盤はバラードとアコースティック → 終盤はアニメソング中心、というのが、今回のおおまかな流れ。

アコースティックの時には、美郷さんの所属する事務所の社長でもある影山ヒロノブが、このためにわざわざ幕張のジャンプフェスタからとんぼ返りでやってきて、「君が空だった」アコースティックバージョンのギターとコーラスを担当して、また幕張に帰っていきました。
その社長&長老ぶりには感涙(汗笑)

ほかにも会場内には、同じ事務所の遠藤正明、きただにひろし。
でもって、「マブラヴ」等で縁もある奥井雅美 & その弟子の近江知永もいたらしく……なかなか仲間意識が強いぞ、Lantis & evolution(笑)

自分的には、やはり盛り上がりのメインは思い入れのある曲ばかりな、後半集中なわけで……
「舞-HiME」エンディングの「君が空だった」アコースティックバージョンから、1曲はさんで、「ストロベリー・パニック!」前半オープニングの「少女迷路でつかまえて」アルバムバージョン、後半オープニングの「くちびる白昼夢」、でもって、「よみがえる空」オープニングの「明日を止めないで」という流れが豪華絢爛すぎる(笑)
ファーストベストアルバムの、さらに自分的ベストな部分を、よくもまとめてくださったものだなと。

アンコールは、1月から現在の栗林みな実「Yell!」から代わるらしい「スーパーロボット大戦OG」エンディングとなる新曲の披露と、やはりデビュー曲ということで思い入れの深い「君が空だった」を今度はオリジナルバージョンで。

まあ、ともかく、美郷さんの生歌は、これまで1曲ずつとか、DVDでの映像とかでパラパラ見る機会は何度かあったのですが……これだけの数と種類とをまとめて聴くことができたのが、やっぱり嬉しいですね。

ファーストライブということで、とちりも多かったけれど(汗笑)、そんなものは補って余りあるパワーと歌うことに対する真摯さとを、まさにライブで実感。
今後も、LantisとMellowheadで強力にバックアップして、アニメ作品とともに思い入れに残る曲を、どんどん作っていって欲しいぞと(笑)

えーっと、とりあえずはまたHiMEプロジェクト関連の何かを……担当してくれないですかねぇ。

栗の道

来年(2007年)の2月10日に開催される栗林みな実のライブに、某知り合いのみな実ファン……というか、ageファンの方が行きたい、チケット取る、ということで、先行申し込みに相乗りさせていただくことに。

……と、思ったら、先行申し込み、いきなり落選(汗)

次に11月末に出たニューシングル「Yell!」の購入者向けに先行申し込みが行われるというので、今度は私も加わって申し込んでみたところ……
今度は、ふたりそろって落選(大汗)

でも、まだ、e+とYahoo(ぴあ)のプレリザーブがあるらしい。
一般販売も含めれば、3回もチャンスがあるぞ

……って、ちょっと待て。
先行申し込みの機会がそもそも、多すぎじゃないのか?(汗)
(東京公演は)東京厚生年金会館で1回だけの公演だというのに。

それぞれの当選率(落選率)がわからないので、計算しようがないですが……
全部に落選する確率って、どれくらいのものなのだろう。


ちなみに私の場合、栗林みな実の歌を聴きたいというのもありますが……
ありますが(以下略……というか、遥/ハルカ本のあとがきあたりを、ご参照ください・汗笑)

TVアニメ「スーパーロボット大戦OG -ディバイン・ウォーズ-」ED主題歌 Yell!

Animelo Summer Live 2006 -OUTRIDE- DVD

こちらで感想書いたアニメロライブのDVDが12月末に発売予定で、キングレコード、ビクターから2巻構成で出る、というのは、こちらで書いたとおりなのですが……

DVDの内容含めた詳細が、発表となりました。
こんな感じとのこと。

でまあ、それぞれの収録内容が……

キングレコードから出るものは、こう
ビクターから出るものは、こう

全体のセットリストと見比べるとわかりますが、単純に前半・後半で切っているのではなく、オープニング部分とエンディング部分は共通化して、アーティストをそれぞれいくつか抜き出して収録している模様。

まあ、それはまだいいでしょう……セットリストどおりの順番を再現したかったら、DVDを適宜入れ替えればよいわけですから……
面倒いけど(汗)

問題は……平野綾、茅原実里、後藤邑子「ハレ晴レユカイ」が、どちらのDVDにも収録されていないということで(大汗)

まあ、自分的には、あれを目当てに見に行ったわけではないし、あとから付いた大きなおまけくらいのものではあったのだけど……
とはいえ、あの曲だけ未収録となってしまうのは、どうにも切ない。

つか、最近始まった、このDVDのCMには、あの3人も思いっきり出てきているような(汗)
エンディングの「Outride」に、あの3人も参加しているから、それでいいという解釈なのかな……
たしかに間違ってはいない……が。

Animelo Summer Live 2006-OUTRIDE-1
Animelo Summer Live 2006 -OUTRIDE- 2

荒野流転

南里侑香の人ことFictionJunction YUUKAのニューシングル、買ってきた。

このシングルには来年2月に開催される購入者限定ライブの応募券が付いてくる。
正直なところ、そんな熱心なファンではないのですが、とはいえライブやる&いけるのであれば、聞いてみたくはあるので、ダメ元で応募はしてみましたよ、と。

しかし、開催が木曜日……ということは、普通に行きづらいよな(汗)
というか、その週の近辺って……


 2月10日(土) 栗林みな実 ライブ
 2月11日(日) サンシャインクリエイション
 2月12日(月・祝) ラブ・シスプリ博
            水樹奈々ライブ
 2月15日(木) FictionJunction YUUKA ライブ


どこまで参加できるのか、かなり見えていないのですが……
大丈夫か、オレ(汗)

荒野流転

踏んで、縛って

Amazonから届いていないので、私はまだ聞けていなかったりするのですが(汗)
美郷あき ファースト・ベストアルバム「Sincerely」発売中でございますな。

ジェネオン提供枠のアニメ番組等で、「少女迷路でつかまえて」のアレンジバージョンをバックにCM放送中
……って、ん? ジェネオン?
Lantisではなくて?

よくよく見てみたところ、このアルバムって、これまでシングルをリリースしてきたLantisではなくて、Mellow Headレーベルでリリースされているのですな。

まあ、Mellow Head自体がLantisが親のレーベル内レーベルのはずなので、おかしな話ではないといえばない。
Lantisはキングレコードに販売を委託して、自社(&レーベル)提供でCMを打っているけど、Mellow Headはジェネオンに販売を委託してCMもジェネオンに打ってもらっているので、こういうことが起きるわけですな。

つか、「ローゼンメイデン」関連のCDとか、清水愛のCDとか……
Mellow Headて、Lantisのゴスロリ部門かと、これまで思っていた(笑)

あ……"中原麻衣"&"清水愛"のニューアルバムも、Mello Headレーベルから出るんだ。
やっぱり、ゴスロリ部門という認識で、間違いない?(汗笑)

美郷あき ファーストライヴ チケット

これの続き……

今日がチケットの一般販売開始日。
ぴあに行って無事に購入できた……のはいいのだけど、このチケット、整理番号とか、ないな。

ってことは、当日行って並んだ順ということかな。
個人ではなく事務所のファンクラブがあって、その優先チケットもあるようなので、前の方へと行くのは無理そうだ。

まあ、そんなに大きなハコでもないので(汗笑)、ゆっくりといって後ろの方でかまえて盛り上がるのもありかなと思ったり。

Sincerely

買い物して西へ

もはや、大阪に来ただけではネタにはなりません。
少なくとも自分の心情的には。
もう、日常になりつつある(汗笑)

ただ、今日は、お客様先から直に東京駅までの移動になったわけで、途中、秋葉原でサクッとCDだけ購入とか。
前のクール(7月-9月)は、CD買いたいと思わせてくれるほどのものが、ほとんどなかった……
実際、奥井雅美の「WILD SPICE」と「コヨーテ・ラグタイムショー」のOP・EDくらいじゃないか?買ったの。

しかし、いまのクール(10月-)は、その反動かと思わせるほどに、買いたいもの多すぎるくらいで、ちと嬉しい悲鳴状態ですよ(汗)





FLOWのCD買うのって、なにげに初めてかもしれないな
(「エウレカ・セブン」関連はベストアルバムを購入したので)

あと、とっくに発売されてはいるらしいL.M.C.を、どうすべきか迷い中(汗笑)

JAM Project LIVE JAPAN CIRCUIT 2007 Break Out チケット

これの続き。
チケット引き替えが開始されたので、某コンビニ行って、発券してもらってきた。

1月21日の日曜日については、2階席 7列目の左方。
1階席ではないですが、まあ十分に見やすい、ありがたい席といえましょう。

で、1月20日の土曜日については……

  1階席 5列目の真ん中らへん

出てきたチケットを見たとき、一瞬、目を疑って……そして、間違いないことを確認すると、小躍りしてしまったくらいのものですが。

いや、素晴らしすぎる席……というか、ステージとの距離。
「SKILL」の ♪天を斬り割く 巨大な剣 で、ポージングを取ったときに、剣圧でバッサリと斬られてしまうくらいのものですよ、きっと(汗笑)

おそらくは、(少なくともJAMでは)もう二度と回ってこないであろう良席なので……
まだ気が早いですが、当日はその臨場感を存分に楽しんでこようと、誓いまくった。

そう、影山ヒロノブの汗とか、福山芳樹の汗とか(まさに汗笑)

大古の黒うさぎ

ある意味、東京駅と並ぶネタ酒。
しかも、声優ネタですか(汗笑)

いや、ネタなのは名前だけで、評判もよい黒糖焼酎なのですが。
なぜか駅前のスーパーに売っていたので、購入して飲んでみました。

まあ、ぶっちゃけ「まんこい」のスッキリ版ですな。
同じ彌生酒造だし。

たぶん、こちらの方が飲みやすいと思うけど、自分的には「まんこい」のクセの方が好きかな……

JAM Project LIVE JAPAN CIRCUIT 2007 Break Out

来年(2007年)1月20日・21日に東京厚生年金会館で東京公演を行うJAM Projectのライブツアー、ネット先行予約が行われていました。

1人2枚ずつの申込枚数制限に今回も泣かされつつ、とりあえず両日ともにチケットは確保できたっぽい。
まだ来年の話ではあるけれど、思いっきりGONG鳴らしたり、Break Outしてきたりするですよ(笑)

席はチケット引き取ってくるまでわからないのですが……
東京厚生年金会館の場合、2階席はまだともかく、1階席の後方になると、天井低くて、飛んだら頭ぶつけそうになるんだよなぁ(汗)
ひとまずは、そこに振られないことを祈りたいわけで。

TVアニメ「スーパーロボット大戦OG -ディバイン・ウォーズ-」ED主題歌 BREAK OUT

お知らせ
このサイトに関する諸注意は、こちらをご参照ください

2005年7月16日以前のBlog移行前のログについては、、

 ・トップページ(ニュース)は、こちら

より、ご参照ください。
Hot Topics
同人サークル・四薔薇会の同人即売会へのサークル参加予定について

次は12月29日(日)-31日(火)に東京ビッグサイトで開催されるコミックマーケット85に、1日目(29日)にサークル参加予定です。
他の日の委託頒布も含めて、情報は随時こちらを更新します。

2014年初頭は1月26日(日)に人形町 サンライズビルで開催されるもう何も恐くない13にサークル参加予定です。

最近のイベントにて頒布しているものについては、こちらをご参照ください。
月別アーカイブ
カテゴリ別で表示
TagCloud
最近のコメント
同人活動
最新のイベント参加予定や新刊・既刊情報は、こちらをご参照ください
一部の本は、下記リンクの書店にて委託販売いただいています
各書店の通販サイトにて「四薔薇会」で検索ください

とらのあな
めろんぶっくす
まんだらけ
COMIC ZIN
メロンブックス DL
DLsite.com
pixiv
リンク
カテゴリー別リンク
 ・DVD関連

個人/サークル/クリエイター
登録ポータル/リング
協賛・支援など
まきますか?まきませんか?
同人誌印刷
(有)ねこのしっぽ
POPLS
緑陽社
巡回 I
はてなアンテナ
QRコード
QRコード
プロフィール
Blog移行前のログ
2005年7月16日以前のBlog移行前のログについては、、

 ・トップページ(ニュース)は、こちら
 ・掲示板(日記)は、こちら

より、それぞれご参照ください。
Amazon 検索
サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト
Twitter
Amazon アソシエイト(2)


忘却の旋律 DVD-BOX 1
【初回限定生産】


「忘却の旋律」オリジナル・サウンドトラック
THE MELODY OF OBLIVION


忘却の旋律企画アルバム
「旋律劇場へのイザナイ」


Will


てのひらの光


少女革命ウテナDVD-BOX
前編【初回限定生産】


少女革命ウテナ
コンプリートCD-BOX


シスター・プリンセス &
シスター・プリンセスRePure
DVD-BOX


舞-HiME 5


舞-乙HiME Zwei
COMPLETE [Blu-ray]


舞-乙HiME 0-S.ifr-
COMPLETE [Blu-ray]


「舞-HiME」ベストコレクション


「舞-乙HiME」 ベストコレクション


「舞-乙HiME」ドラマCD Vol.2


舞-HiME★DESTINY 龍の巫女
ドラマCD


舞-乙HiME
ヲトメグラフ プレミアム


舞-乙HiME Zwei


舞-HiME
Side-A 秘密の花園


舞-HiME★DESTINY ~龍の巫女~
プリズン・キャスト


舞 HiME狂走曲
猫姫@日記


アイドルマスター XENOGLOSSIA (1)


アイドルマスター XENOGLOSSIA
ベストアルバム


アイドルマスター XENOGLOSSIA
キャラクターボーカルアルバム Vol.1


アイドルマスター XENOGLOSSIA
オリジナルドラマ VOL.1
「週間十六夜寮」


宇宙をかける少女
Volume 1 [Blu-ray]


奥さまは魔法少女 第1巻


瓶詰妖精 Bottle fairy BOX


BPS バトルプログラマーシラセ


魔法少女リリカルなのは Vol.1


魔法少女リリカルなのはA’s Vol.1


GA キャラクターコレクション
烏丸ちとせ


ミュージカル「ギャラクシーエンジェル」


まほらば~Heartful days
第1巻 (期間限定版)


トップをねらえ2! (1)


機動戦士Zガンダム -星を継ぐ者-


コードギアス 反逆のルルーシュ
volume01 (Blu-ray Disc)


コードギアス 反逆のルルーシュ R2
volume01 (Blu-ray Disc)


よみがえる空 ―RESCUE WINGS―
DVD-BOX (初回限定生産)


あさっての方向。1


シゴフミ 一通目


桃華月憚 月華之抄


キューティーハニー THE LIVE 1


大奥 【DVD付初回限定盤】


Akasha
(初回限定盤)(DVD付)


TRIBUTE TO MASAMI OKUI
-Buddy-


ラブひな
OKAZAKI COLLECTION


Darling(初回限定盤)


Love Aice5


堀江由衣 クリスマスライブ
-由衣がサンタに着がえたら-


THE MUSEUM(DVD付)


GREAT ACTIVITY
(2007年限定製造盤)(DVD付)


NANA MIZUKI LIVE FIGHTER
BLUE×RED SIDE [Blu-ray]


ファンタジア


メトロノームエッグ


クロニクル(DVD付)


happyend


Get over the Border!


空ノ言葉(初回限定盤)(DVD付)


here I am


Parade(初回限定盤)


Minori Chihara 1st Live Tour 2008
Contact LIVE DVD


dream link


LIVE TOUR 2008
dream link LIVE DVD


REFLECTION

  • ライブドアブログ