小清水亜美といえば犬系のキャラが十八番だよなという認識。

「コードギアス」のカレンとか、「舞-乙HiME」のニナとか、好きな人のためなら、とことん尽くす忠犬……
でもって、思い詰めたらとんでもない方向へと暴走してしまう狂犬(汗)

そういうキャラの系統でいえば「マリア様がみてる」の細川可南子も、まさにそれなわけで……
CS放送のAT-Xで始まった第3期 OVAの放送にて、数週すれば可南子も出てくるはずなので、実に楽しみです。

あと、庶民系と見せかけて実は高貴な血筋/立場でしたというキャラも多いですな。
カレンもニナもそうだし、それこそ「明日のナージャ」とか。
 

で……新番組として始まった「狼と香辛料」

犬ではなくて狼(しかも神としての大神)、とか、高貴な存在が俗っぽいことに関わってくる、とか……
従来の小清水キャラとは微妙にずらしたアプローチのキャラを担当しているあたりが興味深いですね。

「シゴフミ」とともに今期の自分的注目作です
……って、なぜか電撃文庫系が重なりますな(汗)

いや、「シゴフミ」の小説はアニメの原作というわけではなく、アニメ企画ありきの(先行)小説版らしいですが。