これの補足、かな……
「舞-乙HiME Zwei」第4巻のスペシャルパッケージに付属の「舞-HiME★DESTINY 龍の巫女」ドラマCDも聴きましたよ、と。

内容は基本的にノベルジャパン(現・キャラの!)連載の第1回分をベースにしているのですが……
導入がHiMEシリーズキャラたちの楽屋トーク風になっていたり、途中で「キャラの!」のCMが挿入されたりと、OVA見ていた人がそのままスムーズに「DESTINY」に入っていけるように……でもって、できれば「キャラの!」で連載を追ってくれるようにと様々な工夫が(汗笑)
まあ、そのおかげで、なつき、しおん、奈緒、凪あたりにも連載第1回分をベースにしているにもかかわらず出番があったりするわけですが。

つか、「キャラの!」のCMで「ゼノグラシア」と「ボトムズ」の話題が出てくるのって、そりゃ両作品がサンライズがらみってのが基本なのでしょうけど……
しおん役の喜多村英梨が「ゼノグラシア」のキャラクターボーカルアルバムで「ボトムズ」のオープニングを歌っていること考えると、実に見事なトライアングルができあがっているようにも見えるわけで(笑)

戻って……
連載第1回分がベースなので、神楽真夜の星ノ宮風華学園到着と珠洲城遥、藤乃静留 vs ヤクザが展開のメイン。
遥はやや久しぶりに、静留はかなり久しぶりに(汗)まとまった量のセリフが聞けるという。

ふたりともさすがの貫禄というか余裕綽々だなぁ、と思っていたら最後の最後で……
いまだに主役を張るチャンスをうかがっていたのか、ハルカチャンは(笑)
変わらぬチャレンジ魂にあらためて感動した。

ストーリーは10月にランティスから発売されるドラマCDに続いていくと思われるわけですが、今回収録された第1話にあたる部分はどうするのかなと、ちと気にはなった。
本編部分だけ編集して収録するか、あるいは「前回までのあらすじ」としてダイジェスト収録してしまうか、どちらか……かな?